mixhostでWordPressブログを始める方法【初心者向でも簡単】

BLOG WordPress

本記事では、WordPressブログの始め方を初心者向けにわかりやすく解説します

ブログ型アフィリエイトで月1万円を稼ぐなら、WordPressでブログを作ったほうが良い、と以下の記事で解説しました。
» ブログ型アフィリエイトの始め方|初心者が月1万稼ぐまでのロードマップ

とはいえ、初心者にとって、このWordPressでブログを立ち上げるところがひとつの壁だと思います。

そこで本記事では、WordPressでブログを始める方法をわかりやすく解説しました。

さらに本記事で紹介する「mixhostのクイックスタート」を利用すれば、他のサーバーを使うのに比べて めっちゃ簡単に WordPressブログを作れるので、ご安心ください。

では、見ていきましょう!

目次

手順①:レンタルサーバーを契約する

まず、サーバーに申し込みを行います

サーバーとは、Webサイトの土地のようなもの。
Web上にサーバー(土地)を借りることで、あなたのサイトを設置することができます。

サーバーにも色々な種類があるのですが、「サーバー選びに失敗したくない!」という方には、「mixhost」をおすすめします。

初心者ブロガーに「mixhost」をおすすめする理由

  • WordPress表示スピード満足度No1
  • WordPress安定性満足度No1
  • ブロガー満足度No1
  • 料金が安い
  • 設定が簡単

上記のとおり。

なお、上記に記載した3つの満足度No1というのは、日本マーケティングリサーチ機構という第3社機関が調べた結果(2021年8月期)なので、信頼性はじゅうぶんです!

それではここから実際に契約手順を解説していきます

mixhostに申し込みを行う

それではいよいよここからWordPressブログを作成していきます

まずはmixhostアカウントを作成していきましょう。

mixhostの申し込みページにアクセスします。下記のリンクから飛べます。

>> mixhost

プランを選ぶ

3つのプラン(スタンダード/プレミアム/ビジネス)の中で、いちばん安い
・スタンダード
を選べばOKです。

「今すぐお申し込み」をクリックしましょう

すると、次のページに移り、スタンダードが選ばれた状態になります

契約期間を選ぶ

続いては契約期間を選びます

金額的には
・36か月払い
がいちばんお得です(私もこれを使ってます!)

ただし、初期費用にしてはちょっと高いと思う方は、初心者に人気の
・12か月払い
でもOKです

「契約期間が12か月以上」であれば、対象ドメインに関して、「購入するドメイン費用が永久無料」のキャンペーンが受けられるので、
・12か月払い
・36か月払い
のいずれかを選びましょう

クイックスタートを設定する

次に、WordPressクイックスタートの設定を行います。

下記の①②の順番で入力していきましょう

①WordPressクイックスタート
WordPressクイックスタートは「利用する」を選びます。

クイックスタートを選ぶと、レンタルサーバー契約確定直後から、WordPressを利用できて簡単です!

②サイトのタイトル
ここで入力したサイトのタイトルがそのまま、WordPressで開設したブログのタイトルになります。

あなたが付けたい「ブログ名」を入力しましょう。

次に入力するのが「ユーザー名」と「パスワード」です。
※注:後から使うので、メモっておいてください

ここは何を入力してもOKですが、セキュリティの関係から
・アルファベット大文字
・アルファベット小文字
・数字
を組み合わせて8文字以上にすることをおすすめします。

ドメインを決める

次に、今回契約するサーバーで利用するドメインの選択に進みます。

ドメインとはWebサイトのURLで、例えるなら住所のようなものです。

当ブログのURLは以下で、ドメインとは赤字部のこと。
https://hideharublog.com

ドメインの「_ . xxx」には、例えばこんなのがあります。

例:[.com], [.net], [.xyz], [.site]

ドメインの「xxx . _」は、長すぎると覚えづらいので、短くてシンプルなものにしましょう。

他のレンタルサーバーだと、ドメインの取得は別の会社で行い、サーバーとドメインをひもづける作業が必要で、とっても面倒…。
でも、mixhostなら、サーバー契約時にドメインの取得もあわせてできるので、とても楽チンです!

ドメインとは?を理解していただいたところで、mixhostの画面でドメインを取得してみましょう!

初期状態で「新規ドメインを取得」が選択された状態になっているので、あなたが取りたいドメイン名を入力してみましょう。

ここで入力したドメイン名はそのままブログのURLになります。

あなたが作るブログ名(サイト名)と同じか、関連する文字列にすると読者さんがわかりやすいですよ。

早速、下記の手順に従ってドメインを検索してみましょう。

1) 希望するドメイン名を入力
2)「.com」部分をクリックして希望する種類を選択
3)「検索」ボタンを押す

例として、当サイトの「hideharublog.com」を検索すると、以下が表示されました。

取得不可能な場合は「取得できません」という表示となります。

取得可能な場合は、「永久無料」や「○○円/1年」などと、価格が表示されます。

もし希望のドメイン名が取得不可の場合は、少し文字列を変えてから再度検索してみてください。

数字を入れたりすると取得できることも多いです。

※ドメインは、特にこだわりがないのであれば、[.com]か、[.net]がおすすめ。理由は、この2つって日本人が見慣れているので、サイトを訪問する読者に不信感を持たれづらいからです。

※前述のとおり、契約期間が12か月以上の場合には、「購入するドメイン費用が永久無料」のキャンペーンが受けられます!

上記の金額は36か月分なので、「高い…」と感じるかもですが、1か月あたりの料金は「990円」ですのでご安心ください

希望するドメインが決まったら、チェックを入れましょう。

ドメインのオプション設定

取得する新規ドメインにチェックを入れた後、下にスクロールすると、「Whois情報公開代行」のオプション設定があります。

ここでは「Whois情報公開代行/1年」にチェックを入れましょう。

会員情報の入力を行う

続いて、会員情報の入力を記入します。

デフォルト状態で、「はじめてご利用の方」のタブになっています。
こちらは、そのままでOKです。

必要な情報は次の7項目。
・種別(個人 or 法人)
・お名前
・住所
・メールアドレス
・電話番号
・メールアドレス
・パスワード(自由に決めてOK)

こで入力するパスワードは、mixhostの管理画面に入るためのもの。さきほど設定したWordPressのログインパスワードとは別なので、ご注意ください。

各項目を入力したら、下の画像のように、画面右に「お申込み内容」が表示されているので、金額を確認した上で、[次へ]ボタンをクリックします。

お支払い方法を入力する

すると、下記のようにお支払い方法の設定ページが表示されます。

ここで、支払い方法(クレジットカード/銀行振込)を選択してください。

クレジットカードを選択する場合には、
・カード番号
・カード名義人
・有効期限
・セキュリティコード
を記入してください。

レンタルサーバーの料金と独自ドメインの料金が加算された料金が表示されます。

上記の金額は36か月分なので、1か月あたりの料金は「990円」ですね

特に問題が無ければ、[お申込み]ボタンを押してください。

以下の画面が出るでしょう。

これでmixhostのサーバー契約が完了しました!

以上をもって、

  • ドメインの取得
  • サーバーの契約
  • WordPressの設置

の3つが完了したわけです。

おつかれさま (^o^)/

※ちなみに上記のやり方“以外”でWordPressを始めると、ここから
・ネームサーバーの設定
・WordPressのインストール
が必要なんです。これがけっこう面倒で…。
それらの作業が、この時点ですべて完了してるなんて、mixhostのクイックスタートはホントに便利!

手順2:WordPressに入ってみよう

続いては、WordPressを使ってみましょう。

・WordPressのログイン方法
・WordPressの管理画面の使い方
を紹介します。

WordPressのログイン方法

WordPressクイックスタートを完了して数十分すると、下記のようなメールが届いているはずです。

「WordPressクイックスタートをご利用のお客様へ」という箇所にある、「管理URL」のリンクをクリックしましょう。

この管理URLが、WordPressのログインURLです。

もし、上記のメールが確認できないという方は、「サイトURL/wp-admin」をGoogleなどに手動で入力すればアクセスできます。

そうすると、下記のログイン画面が表示されるはずです。

mixhostのクイックスタート設定時にメモしていた
・ユーザー名
・パスワード
を上記に入力して[ログイン]をクリックします

すると、下記のようなWordPress管理画面が表示されます。

これであなたもWordPressを始めることができました!

※もしログイン画面が表示されない場合:
まだWordPressのセットアップが完了していない可能性があります。クイックスタートでWordPressを立ち上げた場合、セットアップに1時間ほどはかかるので、1〜2時間ほどあけてから再度ログインURLにアクセスしてみましょう。

WordPressの管理画面の使い方

WordPressの管理画面について、簡単に解説します。

サイトページと管理画面を行き来する方法

管理画面からサイトのページに行くには、[左上のサイト名] > [サイトを表示]をクリックします。

サイトのページから管理画面に戻るには、[左上のサイト名] > [ダッシュボード]をクリックします。

管理画面サイドバーの種類と内容

管理画面でできることは、サイドバーに表示されています。

よく使う項目について、それぞれどんなことができるかというと、ざっくり下記のような感じです。

  • 投稿:記事作成、タグ・カテゴリー設定など
  • 固定ページ:お問い合わせ、プライバシーポリシー、運営者情報など
  • 外観:WPテーマ、カスタマイズ、ウィジェット、メニューなど
  • プラグイン:プラグインの追加、停止など
  • ユーザー:ユーザー追加、プロフィールの編集など
  • 設定:一般、投稿、表示、ディスカッション、メディア、パーマリンクの設定など

WordPressを立ち上げた初期は、固定ページ・外観・プラグイン・設定をよくいじることになります。

初期設定が一段落したら、基本的には「投稿→記事作成」ばかりを使うようになるはずです。

手順③:WordPressの初期設定をする

ここまでの作業が完了すれば、ブログを書いて、読者に見てもらうことができるようになります。

楽しみですね!

ただ、効率的にアクセスアップを狙いたい方は、SEOを考慮したWordPressの初期設定をしましょう。

SEOとは、検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の略で、Google検索で上位表示させるための施策のこと。

初期設定は以下です。

  • その①:更新情報サービスの設定
  • その②:パーマリンク設定
  • その③:WordPressテーマの導入
  • その④:プラグインの導入

その①:更新情報サービスの設定

設定→投稿設定』の順にクリックをしていき、更新情報サービスに下記URLを貼り付けます

http://rpc.pingomatic.com/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blog.with2.net/ping.php/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://hamham.info/blog/xmlrpc/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.blo.gs/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.dendou.jp/
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://ping.fc2.com/
http://ping.feedburner.com
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.rootblog.com/rpc.php
http://ping.rss.drecom.jp/
http://ping.sitecms.net
http://pingoo.jp/ping/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://serenebach.net/rep.cgi
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services
http://www.blogpeople.net/ping/
http://www.bloglines.com/ping
http://www.blogstyle.jp/
http://www.i-learn.jp/ping/
http://xping.pubsub.com/ping/
上記の情報は、色々なサイトやブログに「記事を投稿したよ!」などをお知らせするもの。

その②:パーマリンク設定

設定→パーマリンク設定』の順にクリックしていき、共通設定で「投稿名」を選びます

パーマリンクとはURL構造のことで、投稿名にすることで、SEO上で多少有利になります。

パーマリンクの注意点

  • 今回設定した設定は、この先二度と変えないこと。
  • 記事毎のパーマリンクを、キーワードを入れた英語に修正すること。

詳しくは知りたい方は、WordPressの基本設定3点!タイトル、更新情報サービスとパーマリンク(外部サイト)をご覧下さい。

その③:プラグインの導入

SEO最適化のために、プラグインを入れましょう。

プラグインとは、標準のWordPressにはない便利機能のこと。

プラグイン→新規作成』をクリックして、プラグインをインストールします

インストールするおすすめプラグインはこちらで解説してますので、ご覧ください。
» WordPressの無料おすすめプラグイン10選【ブログ初心者必見】

その④:WordPressテーマの導入

続いて、WordPressテーマを導入していきます。

WordPressテーマとは、サイトのデザインを整えてくれるテンプレートみたいなものですね。

テーマを導入すれば、HTMLやCSSといったコードを書けない方でも、簡単にサイトのデザインを整えることができますよ。

おすすめのWordPressテーマは、以下の3つ。

おすすめの有料テーマ

おすすめの無料テーマ

テーマは1回購入するとずっと使い続けられるので、初期投資として有料テーマを購入しておくのが個人的におすすめです。

ちなみに、当ブログでは「Manablog Copy」という有料テーマを使っています。シンプルなデザインで気に入っていますが、
・吹き出し
・TOPに戻るボタン
・色付けやボックス
などの機能が不便だったりします。

ブログ記事を380以上書いた今、私が選び直すなら、
・AFFINGER6
ですね。なぜなら、

  • 機能もSEO対策も充実
  • 万人受けするデザイン
  • カスタマイズ性が抜群
  • 月100万以上稼ぐ有名ブロガーも愛用
  • 有料テーマの中では良心的な料金(14,800円)

だから。

WordPressテーマは変更できるものの、記事数が増えた後だと、移行作業が大変なので、最初のテーマ選びは重要。

とはいえ、そこに時間をかけるのはもったいないです…

上記の特徴をもつAFFINGER6にしておけば、今後テーマを変える必要もなく、記事執筆に集中できますよ!

というわけで、迷うなら「AFFINGER6」がおすすめ。

リンク先で購入できます。
» AFFINGER6(アフィンガー6)

WordPressテーマのインストール方法

テーマが決まったら、WordPressの管理画面からインストールします。

[外観] > [テーマ]の順にクリックします

[新規追加]をクリックします

[テーマのアップロード] > [ファイルを選択]をクリックして、zipファイルをインストールします

[有効化]をクリックします

これであなたのブログデザインが一瞬で変わります。
お疲れ様でした!

まとめ:mixhostでWordPressブログを作った後は記事を書こう!

今回は、mixhostでWordPressブログを始める方法を解説しました。

WordPressブログを完成したけど、この後どうすればいいの?

という方のために、ブログの運営方法もこのサイトではしっかりまとめてあります。

・そもそも何を書けばいいのか
・どんな方法で運営するのが良いのか
・初心者が最低限抑えておいた方が良いことはこれ

などなど、特に初心者の方の役には立つと思うので、ぜひご覧ください。

ブログの始め方TOPに戻る