WordPressのPHPをバージョンアップする手順【mixhost】

BLOG WordPress

WordPressの初心者「WordPressの警告メッセージで『PHPのバージョンが古い』と言われた…。どう対処すればいいんでしょうか?ちなみにサーバーはmixhostです。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • WordPressのPHPをバージョンアップする理由
  • WordPressのPHPをバージョンアップする手順【mixhost】

こんにちは、ヒデハルです。
ブログ歴は1年半ほど。

Wordpressのダッシュボードで、「PHPのバージョンが古い」と警告されているけど、対処法がわからない…

と悩んでませんか?
本記事ではその対処法を紹介します。

mixhostサーバーを使っている人むけなので、その点はご了承下さい。

WordPressのPHPをバージョンアップする理由

WordPressは、プログラミング言語「PHP」で実装されています。

PHPを最新バージョンにするメリットは以下のとおり。

  • Webサイトがより速くなる
  • Webサイトがより安全になる

副次的なメリットは以下のとおり。

  • 速いWordPressサイトは検索エンジンに高く評価される → 検索ランクが上がる。
  • 動作が早いと読者の離脱率が低くなり、滞在時間が長くなる。

これらのメリットは、あなたにとってもサイトの訪問者にとっても有用なこと。

なので、WordPressがPHPのバージョンアップを求める(バージョンが古いと警告する)わけです。

これからは、WordPress本体やテーマ、プラグインと同様に、PHPも最新バージョンにしていきましょう。

» 参考:WordPressのヘルプ

WordPressのPHPをバージョンアップする手順【mixhost】

PHPのバージョン設定は、レンタルサーバー会社によりサーバー側で行われていて、

PHPのバージョンアップ作業は、サーバーの設定を自分で操作するのが一般的です。

ここからは、mixhostを例にします。mixhost以外のサーバーの方は、こちらのリンクを参考にして下さい。

mixhostにログインして、マイページに入り、自分の契約しているサービスをクリックして下さい↓

メニューの[cPanelにログイン]をクリックしましょう↓

cPanelに入ったら、[ソフトウェア]カテゴリにある[MultiPHP マネージャー]をクリックします↓

対象のドメインにチェックをつけ、[PHPバージョン]のプルダウンをクリックします↓

複数のPHPバージョンが表示されるので、希望のバージョンを選びます↓

最後に[適用]ボタンを押しましょう↓

以下のメッセージが出たら成功です↓

今回の説明は以上になります。
参考になれば幸いです😌

参考【まとめ】初心者が副業ブログアフィリエイトで月1万円稼ぐ方法

人気【まとめ】マコなり社長おすすめの本・グッズ・アイテム・サービス