All In One SEOとGoogle XML Sitemapsの競合エラーが出た時の対処法

BLOG SEO WordPress

WordPressブロガー「WordPressで、Sitemapの競合エラーが出てるけど、なんのことやら…。どうすればいいのかわからないので、教えてください」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • WordPressでSitemapの競合エラーが出た時の対処法

記事の信頼性

本記事を書いている私はブログ歴2年以上。記事数は350を超えました。WordPressに関する記事も多数アップしています。

本記事では、WordPressでSitemapの競合エラーが出たときの対処法を解説します。

さて、WordPressで以下の警告エラーが出て困ってませんか?

Warning: All In One SEO Pack has detected other active SEO or sitemap plugins. We recommend that you deactivate the following plugins to prevent any conflicts:
 Sitemap Plugins
 ・Google XML Sitemaps

なんのことやらって感じですよね?

私も困ってたんですけど、原因がわかり、対処もできたので紹介します。

同じメッセージが出てる方は、ぜひご覧ください。

目次

Sitemapの競合エラーの原因とは?

WordPressで表示される警告エラーとは以下ですね。

Warning: All In One SEO Pack has detected other active SEO or sitemap plugins. We recommend that you deactivate the following plugins to prevent any conflicts:
 Sitemap Plugins
 ・Google XML Sitemaps

日本語に訳すと以下のとおり。

警告:All In One SEO Packが他のアクティブなSEOまたはサイトマッププラグインを検出しました。競合を防ぐために、次のプラグインを無効にすることをお勧めします。
 サイトマップ プラグイン
 ・Google XML Sitemaps

All In One SEOが、他のプラグインと競合しているのがまずいみたい…。

サイトマップの機能が競合しているのが問題

今回のエラーの原因は、
・All In One SEO
・Google XML Sitemaps
という2つのプラグインにおいて、同じ「XMLサイトマップ」の機能が同時に有効になってしまい、競合したことです。

「Google XML Sitemaps」はその名のとおり、XMLサイトマップのプラグイン。

一方「All In One SEO」というプラグインには色んな機能があり、その中に「XMLサイトマップ」の機能もあるってご存知でしたか?

この2つのプラグインにあるXMLサイトマップの機能が競合したというわけです。

エラーが発生したきっかけはAll In One SEOのバージョンアップ

私の場合、XMLサイトマップにおいては、Google XML Sitemapsを使っていました。

All In One SEOにあるXMLサイトマップ機能を使うつもりなんて、なかったんです…。

しかし、All In One SEOをバージョンアップしたときに、All In One SEOのXMLサイトマップ機能が、デフォルトでオンに変わってしまいました。

そういう仕様に変わったんでしょう。

なので、もともと使っていたGoogle XML Sitemapsと、XMLサイトマップ機能が競合するようになったというわけ。

All In One SEOとGoogle XML Sitemapの競合エラーが出た時の対処法

問題の対処法を解説します。

今回発生した競合エラーを解消するには、2つのプラグインのうち、片方のXMLサイトマップの機能をオフ(無効)にすることです。

案としては以下の2つ。

  • 案①:All In One SEOのXMLサイトマップ機能をオフにする
  • 案②:Google XML Sitemapは削除して、All In One SEOのXMLサイトマップ機能を使う

今回は案①を紹介します。

All In One SEOのXMLサイトマップ機能をオフにする方法

WordPressの管理画面で、[All in One SEO] > [機能管理]をクリックします。

「XMLサイトマップ」のところを見ると、[Deactivate]になってますよね。これは、機能が有効(Activate)になっている状態。なので、機能を無効(Deactivate)にするために、[Deactivate]のボタンをクリックします。

すると、表示が[Activate]に変わりました。これで機能が無効(Deactivate)になったわけです(ややこしい)。

以上で対処は完了!

これで、警告エラーは消えます。
カンタンでしたね。

まとめ:All In One SEOとGoogle XML Sitemapsの競合エラーが出た時は片方の機能をオフにする

記事をおさらいします。

  • エラーの原因は、「All In One SEO」と「Google XML Sitemaps」という2つのプラグインで、同じ「XMLサイトマップ機能」が同時に有効になり競合したこと
  • エラーが発生したきっかけは、「All In One SEO」の「XMLサイトマップ機能」が、あるバージョンを境にデフォルトで有効になったこと
  • 対処法は、片方の「XMLサイトマップ機能」を無効にすること

こんな感じ。

上記の対策をすれば、競合エラーは解消するはずです。

なお、Google XML Sitemapsの使い方にはついては、以下の記事を参考にどうぞ。
» Googleサーチコンソールの使い方をやさしく解説【初心者向け】

また、ブログ運営に役立つツールは、以下で紹介してますので、あわせてご覧ください。
» ブログアフィリエイトのおすすめ便利ツール13選【初心者必見!】

参考になれば幸いです。

↑記事の先頭に戻る↑