売りたい商品のアフィリエイト広告(ASP)を探す方法2つ

Affiliate BLOG

アフィリエイト初心者「売りたいアフィリ案件はあるけど、アフィリ広告の探し方がわかりません。ASPをしらみつぶしに探すの?毎回それをやるのはキツいので、よい方法を教えて下さい。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

アフィリエイト初心者にとっては、売りたい商品は決まってるけど、アフィリエイト広告の探し方がわからない、、という悩みがあると思います。

今回は、そんなギモンにお答えしました。

本記事を読めば、アフィリエイト広告の効率的な探し方がわかるので、収益化はもちろん、時間の短縮もできます。

記事の最後には、おすすめのASPもご紹介。

アフィリエイトで稼いでいきたい方は、ぜひご覧ください。

売りたい商品のアフィリエイト広告(ASP)を効率的に探す方法2つ

アフィリエイト広告の効率的な探し方は、以下の2つ。

  • 探し方①:[商品名 ASP] でググる → ASPを直に探す
  • 探し方②:[商品名 口コミ] でググる → アフィリリンクURLからASPを探す

順に見ていきます。

探し方①:[商品名 ASP] でググる → ASPを直に探す

アフィリエイト広告の探し方その1は、[商品名 ASP] で検索して、ASPを直に探すこと。

具体例を示しましょう。

例えば、VODの「hulu」を売りたいとします。
その場合は、[hulu ASP] でググればOK。実際の検索結果がこちら。

上位5件をみてみると、「hulu」を扱っているアフィリエイト広告(ASP)を教えてくれる記事がありました。

1件目なんて、タイトルに答え(バリューコマース)が書いてありますね(^^)/

ちなみに、[商品名 ASP]の代わりに、
[商品名 アフィリエイト]でググってもOK。

あとは、お好きなASPサイトで探す

上位5件の記事をみると、バリバリューコマースやafb、アクセストレード、JANETが挙がってました。その中のお好きなASPの公式サイトで、実際にアフィリエイト広告を探してみましょう。

売りたい商品のアフィリエイト広告(ASP)を網羅的に探すには、この方法がおすすめです。

探し方②:[商品名 口コミ] でググる → アフィリリンクURLからASPを探す

アフィリエイト広告の探し方その2は、[商品名 口コミ] で検索して、アフィリリンクURLからASPを探すこと。

具体例を示しましょう。

例えば、オンライン教材の「スタディサプリ」を売りたいとします。
その場合は、[スタディサプリ 口コミ] でググればOK。

すると、3位に以下の記事がヒットしました。
» スタディサプリの評判や口コミはどう?(外部リンク)

本文を読んでいくと、途中にアフィリエイト広告のリンクがあり、そのリンクにカーソルをあててみると、Chrome(Googleのブラウザ)だと、最下部にリンクのURLが表示されます。

このURLをみると、「trac.affiliate-b.com」の記載があり、ASPは「afb」だとわかるわけです!

なお、[商品名 口コミ]の代わりに、
[商品名 レビュー]とか[商品名 比較]でググってもOK。

検索上位記事で使われてるASPをピンポイントで探すには、この方法がおすすめです。

海外のASPも探せる

私の実例を紹介しましょう。
SEOツールの「Rank Tracker」でアフィリ報酬を得られる、という話を聞いたのですが、ASPをいくら探しても見つかりませんでした…

そこで、あるサイトの記事内にある「Rank Tracker」のリンクにカーソルをあててみると、「2checkout.com/affiliate」という記載を見つけました。

もしや!?と思ってググったら、なんと2checkout.comは、海外のASPであることが判明!

そこから突破口が開け、めでたくASP登録できたというわけ。この経験をもとに書いた記事がこちらです。
» Rank Trackerのアフィリエイト登録手順を解説【ASPは海外です】

ブラウザの下にURLが表示されないときは?

ブラウザによっては、リンクにカーソルをあててもブラウザ最下部にURLは表示されません。例えば、Bling(Microsoftのブラウザ)とか。

そんなときは、HTMLのコードをみてアフィリエイト広告(ASP)を探しましょう。

HTMLコードの調べ方は、
手順①:ブラウザ上の任意の場所で右クリック
手順②:[ページのソース表示]を選び
手順③:表示されたHTMLのコードの中から、探したいアフィリリンクを検索

先ほどのスタディサプリの例だと、手順③は「14日間の無料体験はこちら」で検索します。すると、該当箇所の表示はこんな感じ。

<a href="https://track.affiliate-b.com/visit.php?guid=ON&a=y7763B-d258772i&p=i810355q" >14日間の無料体験はこちら

上記のHTMLコードみると、「trac.affiliate-b.com」の記載があるので、ASPは「afb」だとわかるわけです!

以上、売りたい商品のアフィリエイト広告(ASP)を効率的に探す2つの方法でした。

それでも売りたい商品のアフィリエイト広告が無いときは?

前述の2つ方法を試したけど、売りたい商品のアフィリエイト広告(ASP)が見つからない…

その場合は以下のいずれかに該当するでしょう。

  • ケース①:アフィリエイト広告がない
  • ケース②:リダイレクトで隠されてる
  • ケース③:一般人には公開されてない

順に見ていきます。

ケース①:アフィリエイト広告がない

ひとつめの可能性は、その商品にはアフィリエイト広告がないケース。

対処法は、あきらめて記事を書くのをやめること、もしくは、いつかアフィリエイト広告が出ることを期待して、先に記事を書くこと。

ケース②:リダイレクトで隠されている

ふたつめの可能性は、サイト作成者によって意図的にアフィリエイト広告(ASP)が隠されてるケース。

アフィリエイトリンクは踏み台ページを使ったリダイレクト(別のページに転送する仕組み)によって隠されてるわけです。

対処法:この隠れたアフィリエイトリンクを探すには、リダイレクト解析ツールの「アフィラッテ」(外部リンク)を使いましょう。

ケース③:一般人には公開されてない

最後の可能性は、アフィリエイト広告が一般人には公開されてないケース。

ASPはわかってるのに、その公式サイトをいくら探してもみつからないというパターンです。

実はこれ、「クローズド商品」というもので、かなりの売上を出してるアフィリエイターだけが取扱えるアフィリ広告。一般的には公開されてません。

対処法は、あきらめること…

いつの日か、クローズド商品をASP担当者から打診されるように、コツコツと頑張りましょう(`・ω・´)ゞ

あらかじめ登録しておくべきASP5選

最後に、あらかじめ登録しておくべきASPを紹介します。

というのも、あらかじめASPに登録しておいた方がアフィリエイト広告探しもスムーズだから。

ASPを登録するだけなら、お金はかかりませんし、3分もあればできます。

アフィリエイトで稼ぎたいなら、主要なASPにはあらかじめ登録しておきましょう。

最初に登録しておくべきASPは、以下の5つ。

登録すべきおすすめASP5選

上記の中でも特に、A8.netは最大手で商品も多いので、必ず登録しておきましょう。

A8.netの使い方は、A8ネットの使い方|登録から広告の貼り方まで初心者に3分で解説にまとめてますので、参考にしてください。

まとめ:アフィリエイト広告(ASP)を効率的に探して収益化しよう

今回は、売りたい商品のアフィリエイト広告(ASP)を効率的に探す方法を2つ紹介しました。
おさらいします。

  • 探し方①:[商品 ASP]で検索し、対応してるASPを網羅的に探す
  • 探し方②:[商品 口コミ]で検索し、アフィリリンクURLからASPをピンポイントに探す

という感じ。

この方法を使えば、アフィリエイト広告(ASP)を効率的に探せますので、ぜひ実践してみてください。

なお、本記事を読み終えたら、以下のASPはすぐに登録しておきましょう。

登録すべきおすすめASP5選

また、アフィリエイト広告で稼ぐには、高品質な記事を書いて、検索上位を勝ちとるのが大事です。

そのために必要なツールは、以下の記事で紹介してますので、あわせてご覧ください。
» ブログアフィリエイトのおすすめ便利ツール13選【初心者必見!】

それではよいアフィリエイトライフを!