仕事を効率化する方法10選【マコなり社長YouTubeから学ぶ】

WORK

こんにちは、ビデハルです。
大手メーカーで働く40代の副業ブロガーです。
仕事の効率化にこだわってます。

先日マコなり社長のYouTube動画を見たところ、「これを知らなきゃ損!」と思うような仕事効率化のヒントがたくさん詰まってました。

そこで本記事では、上記のYouTube動画をコンパクトにまとめ、「仕事を効率化する方法10選」として皆さんにも紹介します。

本記事は、元の動画(15分)の1/5の時間で読めます(3分)。
効率化のノウハウをサクッと知りたい方は、ぜひどうぞ。

仕事を効率化する方法10選【マコなり社長YouTubeから学ぶ】

仕事を効率化する方法とは、以下のとおり。

  • その①:タイピングの高速化
  • その②:必須アプリの導入
  • その③:PCの設定を変更
  • その④:余裕をもった出社
  • その⑤:ランチは腹八分に
  • その⑥:2割共有をする
  • その⑦:人に話しかけない
  • その⑧:会議は30分以内
  • その⑨:チャットで議論しない
  • その⑩:社外で交流する

順に紹介します。

効率化①:タイピングの高速化

タイピングを高速化しましょう。
ほとんどの仕事はパソコンですよね。
タイピングスピードは、全ての仕事のスピードに影響します。

タイピングを楽しく学ぶなら、タイピングソフト「寿司打」がオススメ!通常プレイの中の高級コース10,000円コースを達成すれば、まずまず。上達のコツは、正しいポジションでタイピングすること。

効率化②:必須アプリの導入

必須アプリを導入しましょう。
オススメは以下の5つ。

  • Clipy:コピーの履歴を保存できる
  • Magnet:ウィンドウ配置を整理できる
  • Skitch:画像に文字や矢印を入れられる
  • Gyazo:画像キャプチャをリンクで送れる
  • Google日本語入力:日本語の文字入力をサポート

※ClipyとMagnetについては以下の記事で解説してますので、そちらをご覧ください。
» Clipyの使い方|Macユーザ必須のクリップボード履歴管理ツール!
» Macのウィンドウ整理に便利「Magnet」アプリの使い方

効率化③:PCの設定を変更

以下のPC設定を変更しましょう。

  • よく使う単語を辞書登録する
    辞書登録して、タイピング量を減らしましょう。タイピングスピードを上げることよりも、むしろ重要
  • マウスの移動を最速にする
    マウスは指がちょっと動くだけで、敏感に反応するようにしましょう。トラックパッドも同様。手を大きく動かす時間がムダ
  • キーリピートを最速にする
    キーリピートを最速にしておけば、バックスペースで文字をサクッと消せます

効率化④:余裕をもった出社

電車を1つ逃したり、忘れ物をしても遅刻しない時間に出社しましょう。

朝早く出社すれば、落ち着いて仕事の準備ができます。また万が一に備えられるという利点もあります。

効率化⑤:ランチは腹八分に

午後の作業に集中できるように、ランチは腹八分でやめましょう。

特に炭水化物をもりもり食べるのは止めましょう。インスリンショックが起きて眠くなるからです。健康にもマイナス

スポーツ選手と同様ビジネスマンも、生産性のために食事に気を使いましょう。

効率化⑥:2割共有をする

本格的な作業をする前に、アウトラインを作って、上司のフィードバックをもらいましょう。

アウトラインとは、その仕事が完了するまでの大枠の段取りのこと。

できる人は、このアウトラインをまず作ることで、やり直しを防ぎ、仕事を効率化します。

アウトライン作成でおすすめなのは、
1)ゴール
2)現状の課題
3)解決策
の3つを詰めていくこと。

上記の3つを文章化できたら、上司に見せて、フィードバックをもらいましょう。

上記の仕組みを「2割共有」と呼んでます。

もっと詳しく知りたい方は、マコなり社長のYouTube「【9割の人ができない】仕事が遅い人がやっていないたった一つのこと」をご覧ください。

効率化⑦:人に話しかけない

集中して作業している人に、緊急時以外に話しかけないようにしましょう。

これは自分よりも、他人の生産性を落とさないためのルールです。
チーム共通で守るべきルールにしましょう。

集中しているときに話しかけられると、集中し直す時間が必要なので、生産性がガクっと落ちます。もしやりとりしたい場合は、目の前にその人がいても、話しかけずにチャットを送った方がいいです。チャットなら、返信をさばく優先度を相手に渡せるから。

話しかけるとか電話をするのは、勝手に人の作業の強制終了ボタンを押すようなもの。できる限り避けましょう。

効率化⑧:会議は30分以内

会議はとにかく短く、生産的にやりましょう。推奨15分最大30分以内です。

会議とは、皆でワチャワチャ話す場ではなく、事前に考え抜かれた企画・提案を周りの人がチェックする場です。

オススメの会議のやり方

  1. 誰か1人が徹底してアジェンダを詰めて、文章にまとめてくる
  2. 会議が始まったら、出席者がそれを数分読む(資料の読み上げは無意味なので禁止)
  3. 意見がある人は手を挙げて発表する
  4. それについて議論する
  5. なければ、会議は終了

こうすれば、会議のスピードは劇的に向上します。

事前にアジェンダを共有してOKをもらい、そもそも会議が生まれないことがベスト!

より詳しく知りたい方は、無駄な会議を効率化して生産性を高める方法【マコなり社長に学ぶ】の記事をご覧ください。

効率化⑨:チャットで議論しない

社内チャットで議論しないようにしましょう。
4往復以上の議論になりそうなら、チャットはやめてミーティングを設定した方がいいです。効率が悪すぎるので。

効率化⑩:社外で交流する

社員同士で、ランチや社外交流する時間を作りましょう。

機械のように働くよりも、雑談したり社外で交流したりする方が、仕事の生産性が高まります(Google等の研究結果より)

その理由として
・ 情報の流通度が上がる
・ 雑談が適度な休みとなってリフレッシュになる
などですね。

ゆえに仕事ができる人ほど、社内でのコミュニケーションを大事にします😌
一見ムダに見えるようなことにすごく価値がある、というわけ。

以上、仕事を効率化する方法10選でした。

まとめ:マコなり社長に習って、仕事を効率化しよう!

おさらいします。

仕事を効率化する方法10選

  • その①:タイピングの高速化
  • その②:必須アプリの導入
  • その③:PCの設定を変更
  • その④:余裕をもった出社
  • その⑤:ランチは腹八分に
  • その⑥:まずアウトラインを
  • その⑦:人に話しかけない
  • その⑧:会議は30分以内
  • その⑨:チャットで議論しない
  • その⑩:社外で交流する

上記のとおり。

「できるビジネスマンになりたい!」という方は、取り入れてみるといいですね。

なお、本記事で参考にしたマコなり社長のYouTube動画は、【究極】知るだけで周りに差をつける仕事のやり方 BEST10です。ありがとうございました。

今回は以上です。

人気【まとめ】マコなり社長おすすめのグッズ・アイテム・サービス

参考生産性を向上させるアプリ・アイテム・サービスをまるっと紹介

↑記事の先頭に戻る↑