ブルーマンデー症候群への対処法【憂うつを消しさる3つの方法】

WORK

ブルーマンデー症候群の人:「日曜の夕方になると、翌日からの仕事を考えて憂うつになる…。なにか対処法ってありませんか?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • ブルーマンデー症候群への対処法【憂うつを消しさる3つの方法】

こんにちは、ヒデハルです。
一部上場企業で働く40代です。

サラリーマンのよくある悩みとして、「日曜の夕方になると、月曜からの仕事を考えて憂うつになる…」という点があると思います。

かくいう私も全く同じ。金曜の夜はハッピーだけど、日曜の夕方になると超ドンヨリ…。そして「なんて自分は未熟なんだろう…」って自分を責めたりもして。

とはいえ、そんな生活を20年続けていたら、「この悩みの原因って、自分が弱いからではなく、仕事に対する考え方がまちがってるからだ」ってことに気づきました。

そこで今回は、ブルーマンデー症候群への対処法を解説します。
参考になれば幸いです😌

ブルーマンデー症候群への対処法【憂うつを消しさる3つの方法】

ブルーマンデー症候群(サザエさん症候群)をなくすには、以下の3点が大切です。

  • その①:フリーランスになること
  • その②:好きな仕事をすること
  • その③:毎日働くこと

上記は、巷にあふれた小手先の方法ではなく、ブルーマンデーを根絶する方法です。

順に解説します。

その①:フリーランスになること

ブルーマンデーへの対処法の1つめは、「フリーランスになること」です。

ブルーマンデーの原因とは?

サラリーマンは会社のルールに従わないといけませんよね。月曜になったら、とにかく出社…。つまり、あなたに選択の自由はないわけです。

どんなに大企業に勤めようとも、どんなに成果を出しても、あなたは「雇われ人」でしかないわけですから…。

ブルーマンデーのいちばんの原因は、この「拘束感」でしょう。

ブルーマンデーをなくすには?

あなたは「仕事する = 会社にいかなかればいけない」という固定観念にしばられてませんか?

ブルーマンデーをなくすには、その固定観念から抜け出しましょう。会社に行く必要なんてないんですから!

会社に行かずに稼ぐには、「フリーランスになる」のが現実的です。とくに昨今は、ITの進化によって在宅ワークしやすい環境がととのってますし。

フリーランスになれば、会社の拘束から開放されて、ブルーマンデーがなくなります。

その②:好きな仕事をすること

ブルーマンデーへの対処法の2つめは、「好きな仕事をすること」です。

ブルーマンデーの原因とは?

小学生のころ、遠足や運動会の当日はパッと目がさめましたよね?

一方で今のあなたは、日曜のたびに憂うつになってます。答えは明らかですよね。ブルーマンデーの原因は、好きじゃない仕事をムリしてやっているからです。

ブルーマンデーをなくすには?

あなたは「仕事する = ガマンしてするもの」という固定観念にしばられてませんか?

ブルーマンデーから抜け出すには、その固定観点を捨てましょう。仕事はイヤイヤする必要なんてありませんから。
※たとえフリーランスになっても、嫌いな仕事をするならば、おんなじこと…。

好きなことを仕事にしましょう!「わりと好き」ぐらいで充分。

特に昨今は、好きなことをして稼げるITプラットフォームがそろってます。ブログ、Noteココナラ、YouTubeなど。

好きなことを仕事にすれば、心がポジティブになり、ブルーマンデーをなくせます。

その③:毎日働くこと

ブルーマンデーへの対処法の3つめは、「毎日働くこと」です。

ブルーマンデーの原因とは?

そもそも週休2日って誰が決めたんでしょう…?

会社ですね。でもこの働き方がベストなんでしょうか…?いえ、私はそう思いません。

働く日と休日をきっちり分けるから「休日→働く日の変わり目」で過度のストレスが生まれるんです。

ブルーマンデーをなくすには?

フリーランスになれば、週休2日にもう従う必要ありませんよね。では週休何日にすると、憂うつな気持ちをなくせるでしょうか?

それは週休0日、つまり「毎日働くこと」です。

なぜかというと、毎日の行動をルーティン化したほうが、脳への負担がなくなり、かえって楽になるからです。

歯磨きって、やるかどうかいちいち迷いませんよね?

仕事も同じで、毎日やるものと決めて習慣化したほうが、脳に負担がかかりません。やるかどうかと判断することは、脳がパワーを消費する行為なので。

毎日働くなんて大変?

何も1日のうち、働きっぱなしじゃありません。

朝から午後3時まで働き、3時から休みというように「1日のうちに仕事日と休日を両方もつ」イメージです。

こうすれば、その日の疲れはその日のうちに取れ、毎日ベストな体調を保てます。トータルの労働時間もこれまでと変わりません。

毎日働けば、ルーティン化によって脳への負担をなくし、ブルーマンデーを根絶できます。

まとめ:ブルーマンデー症候群への対処法【憂うつを消しさる3つの方法】

おさらいします。

  • ブルーマンデー症候群への対処法は3つ
  • その①:フリーランスになること
  • その②:好きな仕事をすること
  • その③:毎日働くこと

上記の3つをできれば、ブルーマンデーはもとより、ブルーな毎日を根絶できます。

参考:フリーランスへの道

プログラミングを身につけるのはとても有効です。オンライン完結でプログラミングを学ぶなら「TechAcademy 無料体験」がおすすめ。

近くに教室があるなら「TECH::CAMP」に通うのが最短ルートでしょう。まずは「全国いつでも、どこでも受けられるオンライン説明会」から。

ブログを始めるなら「【初心者向け】副業でのブログ運営におすすめなツール12選」を参考にどうぞ。

※ちなみに私は、フリーランスになるべく、好きなブログを毎日かいてます。

参考になれば幸いです😌

参考【まとめ】初心者が副業ブログアフィリエイトで月1万円稼ぐ方法

参考生産性を向上させるアプリ・アイテム・サービスをまるっと紹介