今すぐやめるべき老害の行動3選【マコなり社長から学ぶ】

Mind WORK

こんにちは、ヒデハルです。

本記事では、マコなり社長のYouTube動画『【他人事じゃない】絶対やってはいけない老害行動 TOP3』を簡単にまとめています。

老害とは、オジサンだけの病気じゃありません。

20代・30代でも老害行動はやってしまうもの。

「あ、気づいてないだけで、自分もひょっとして、、」

もしも不安になったなら、本記事をご覧ください。
自分の行動をみなおす機会になりますよ。

17分のオリジナル動画を3分で読めるのでぜひ。

今すぐやめるべき老害の行動3選【マコなり社長から学ぶ】

特にやめるべき老害行動とは以下の3つ。

  • その①:頼んでもないのに自分語りをする
  • その②:年下に対してマウントをとる
  • その③:自分がわからないことを否定する

補足します。

その①:頼んでもないのに自分語りをする

頼んでもないのに自慢話・自分語りをしてませんか?

そんな老害行動は今すぐやめるべき。

その②:年下に対してマウントをとる

自分よりも弱いと思ってる人に対してマウントをとってませんか?

例えば後輩や部下、女性や子供に対して。
そんな老害行動は今すぐやめるべき。

その③:自分がわからないことを否定する

自分がわからないことを否定してませんか?

自分が知らないことや、新しいものに対して文句を垂れてないかってこと。
そんな老害行動は今すぐやめるべき。

どうして老害行動をとるのか?

老害行動をとる理由は以下のとおり。

  • 裏の目的:理解できないものを非難して、わからない自分を肯定することで、自分が価値ある人間だと示したい
  • 固定観点:知らないこと、新しいものを受け入れると、自分の価値が下がると思っている

上記は「免疫マップ」を使って分析したもの。

※ 免疫マップとは、『なぜ人と組織は変われないのか』の本で紹介された分析手法のこと。

老害行動を取らないためのアクション

老害行動を取らないためには、先ほど紹介した固定観点を捨てること。具体的なアクションでいえば、、

冷めたミーハーになること。

ます新しいもの・流行りのもの・人がおすすめしてくれたものは、とりあえず迷わず使ってみる。

だけど盲目になるのでなく、中立な立場でいること。

そんな風に、新しいものをとりあえずやってみる人は、他人の考えを頭ごなしに否定しなくなる。

つまり「冷めたミーハー」になれば、老害行動をとらなくなるってこと。

自分の価値観を更新しつづけよう

これからの時代で活躍したいなら、自分の価値観を常に更新しないといけない。

過去の常識にとらわれていると、あっという間に置き去りにされてしまうから。

置き去りにされると、置き去りにされた自分を守るために老害化する、というネガティブループにはまる。

そうならないためにおすすめな行動、それが、、

冷めたミーハーになること。

まとめ:今すぐやめるべき老害の行動3選【マコなり社長から学ぶ】

記事のポイントをまとめます。

  • 老害行動は、20代や30代でもやってしまうもの
  • 今すぐやめるべき老害行動とは、①頼んでもないのに自分語りをする ②年下に対してマウントをとる ③自分がわからないことを否定する
  • 老害化しないためのおすすめの行動は「冷めたミーハー」になること
  • 価値観を常に更新して、活躍できる人になろう

あなたは老害行動してませんでしたか?

もし思い当たるところあったなら、今日から「冷めたミーハー」になりましょう。

参考になれば幸いです😌

人気【まとめ】マコなり社長おすすめの本・グッズ・アイテム・サービス

参考【まとめ】生産性の高い働き方・会社にしばられない自由な働き方