今すぐやめるべき無駄な努力5選【マコなり社長に学ぶ】

WORK

こんにちは、ヒデハルです。

本記事では、マコなり社長のYouTube動画『【絶対にやるな】ついやりがちな無駄な努力TOP5』を簡単にまとめました。

「自分では頑張ってるつもり。でもなんだかイマイチ、、」

そんな方に本記事はおすすめ。

オリジナル動画(約30分)をサクッと理解できますから。

今すぐやめるべき無駄な努力5選【マコなり社長に学ぶ】

結論は以下の5つ。

無駄な努力

順にみていきましょう。

その①:やせるために走る

「やせるために走る」のは無駄な努力。

やせるために有酸素運動はいらないというのはだいぶ知れ渡った知識。ランニングはダイエットには向かない。

やせるためにランニングがムダな理由

  • 手間の割りにカロリー消費が少ない
  • お腹が空いて余計に食べてしまう
  • 日中の紫外線を浴びて老化が進む

上記のとおり。

効率的にやせるためには「食事制限」をすること。9割これ。炭水化物を少なめにして野菜と脂肪の少ない肉を食べること。

もうひとつは「筋トレ」をして新陳代謝を落とさないこと。太りにくくなるから。

その②:資格の勉強をする

「資格を取ろうと勉強する」のは無駄な努力。

なりたい仕事に就くにはその資格が必要、もしくは趣味としてやる。それ以外のなんとなくの理由で資格をとっても人生はかわらない。

「資格を取ればすごい人間になれる」というのは単なる幻想。

資格を取りたいと思ったらも先にやること

  • 入門書を数冊読む
  • 知識が必要な仕事をやってみる

高額なお金を払う前に慎重に判断すべき。

その③:本を全て読む

「知識をつけようと本を全て読む」のは無駄な努力。

本には情報が間違ってることもあるし、情報の重複や抜け漏れもある。各論が長くて余計なものが多いときもある。

よって隅から隅までぎっちり本を読んでいくことは、どうでもいい各論に時間を使うことに等しい。

おすすめの本の読み方

本は完璧に読もうとせず、色んな本を好きなようにどんどん読んでいく。そうすることで知識の点と点がつながって線になり知識が体系化されて定着する。

つまらない本だと思ったら読むのをやめればOK。

その④:嫌な仕事を続ける

「嫌な仕事を続ける」のは無駄な努力。

嫌な仕事だといくら努力しても勝てない。「努力は夢中に勝てない」という言葉のとおり。勝てないから仕事も嫌になるという悪循環。

やるべきは「好きな仕事」を見つけること。

好きな仕事(勝てる仕事)を見つける方法

  • 伸びている業界・会社にいく
  • 比較される人が少ない環境にいく
  • 仕組み化されすぎてない仕事をする
  • 人間関係を大切にしてくれる会社にいく
  • 色んな仕事を好き嫌いせずにやってみる

転職するなら早いうちに。

その⑤:気があわない人と仲良くする

「みんなと仲良くしないといけない」という幻想にとらわれすぎ。みんなと仲良くするなんて絶対ムリ。

価値観の違う人とは一線をひき、お互いを尊重して暮らすしかない。

気が合わない人との向きあい方は「逃げる」こと。逃げる、関わらない、環境を変える、のが1番手取り早い。

今すぐやめるべき無駄な努力とは【マコなり社長に学ぶ】

おさらいします。

今すぐやめるべき無駄な努力

  • その①:やせるために走る
  • その②:資格の勉強をする
  • その③:本を全て読もうとする
  • その④:イヤな仕事をつづける
  • その⑤:合わない人と仲良くする

上記のとおり。

「自分では頑張ってるつもり。でもなんだかイマイチ、、」と悩んでる方で、どれかに当てはまってるなら、さっそく実行してみましょう。

参考になれば幸いです😌

人気【まとめ】マコなり社長おすすめのグッズ・アイテム・サービス