【口コミ評判】トヨタ ヤリスクロスを試乗したらすぐに購入しちゃった

Car LIFE

ヤリスクロスを検討してる人「車の購入を検討してる。トヨタのヤリスクロスって、新しい車で実際に見たことないけど、なんかいいかも。実際に試乗・購入した人の感想を聞きたいな。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 【口コミ評判】トヨタ ヤリスクロスを試乗したらすぐに購入しちゃった

車の購入を検討している人で、トヨタ ヤリスクロスの口コミ・評判を知りたい方は、本記事をご覧下さい。

2020年9月、私ヒデハルは、トヨタ ヤリスクロスを試乗して、当日に購入しましたので (^^)/

本記事では、トヨタ ヤリスクロスの試乗レビューから、おすすめグレード&オプション・値引き額までをご紹介します。

【口コミ評判】トヨタ ヤリスクロスを試乗したらすぐに購入しちゃった

ヤリスクロスのスペック(燃費、サイズ)や価格、色の詳細は公式サイトを見て頂くのがいいでしょう。

» トヨタ公式サイトはこちらから

本記事では公式サイトでは得られない「購入者の声」として、以下を紹介しますね。

では順に見ていきましょう。

その①:トヨタ ヤリスクロスの試乗レビュー

ヤリスクロス「ハイブリッド/2WD/Gグレード」を試乗しました。

ヤリスクロスの外観

全体的に丸みをおびたデザイン。
フロントは、最近ありがちな威圧感のある顔ではなく、おとなし目。

嫁さんに好印象!

地面からの車底まで高さがあって、SUVらしさがよく出てます。
バックのデザインはハリアーみたいでカッコいい。

ヤリスクロスの内装

メーター類は洗練されて良い感じ。
ハンドルの合皮の感じが気持ちよく、高級感を味わえる。
パーキングブレーキが自動なのが相当うれしい。

試乗したGグレードはシート色が黒。
なお、最上級のZグレードはベージュの一択。正直ちょっとダサい。

後部座席はちょっと狭い気もするけど、嫁さんや娘いわく、「これなら及第点」

試乗した感想

運転席からの見晴らしは良好。
ボンネットの左右の端がちょっとこんもりしてて、視界(下)に少し入ってくる。

でも慣れれば気にならないでしょう。

ハイブリッドは動き出しは静かで、スピードが出るとエンジンに切り替わる。
わりと急な坂道でも楽に走れたので、高速道路やオフロードじゃなければ充分なパワーかと。

その②:ヤリスクロスのおすすめグレード

ヤリスクロスのグレードは以下の4つ。

  • Z(1番上)
  • B(1番下)

おすすめは1番上の Zグレード!

もちろん値段はお高くなりますが (^^;

ではなぜ私がZグレードを購入したのか?を紹介しましょう。

Bグレード(1番下)を外したワケ

標準装備や付けられるオプションの選択肢があまりに少ないので、最初から除外しました。

Xグレード(下から2番目)を外したワケ

以下の4つを、オプションでも付けられないので除外しました。

  • ①リヤクロストラフィックオートブレーキ
  • ②ブラインドスポットモニター
  • ③ハンズフリーパワーバックドア
  • ④シートヒーター

①②は安全装置。
今回の購入で、私が一番重視したのが安全装備ですから、これはぜひともつけたい。

③は、後ろのドアを自動でピッと開けられるやつですね。これ、嫁さんが昔から欲しいって言ってたので。

④は、冬に重宝する。エアコンってなかなか暖かくならずに、ガソリンのムダづかい。
シートヒーターならさっと暖まるので、初期投資はかかるけど、長く乗ればペイできる。なにより寒いときにはホント助かるし。

Gグレード(上から2番目)を外したワケ

お店の方いわく「一番人気はコレ」だそう。
Gグレードでも悪くないけど、以下の3つが標準じゃなくオプションなんですよね…。

  • シートヒーター
  • 運転席アジャスター
  • フルLEDヘッドランプ

シートヒーターは先ほどふれたとおり。
まぁ運転席アジャスターはよしとしても、、

フルLEDヘッドランプは外せない。
ヤリスクロスより下のクラスでも普通にLEDだし…。

で、上記3つをオプションで付けたら、一番上のZグレードと同じくらいの値段になりますから。

だったらGグレードを買う理由なし…。

Zグレードをおすすめするワケ

というわけで、消去法でZグレードに。
Zグレードだと、上記3つのオプションがもちろん標準装備!

さらに、Gグレードに比べ、以下がパワーアップしますよ。

  • ディスプレイ:4→7インチになる
  • シート表皮:布→合成皮革になる
  • タイヤ:16→18インチになる

大きなディスプレイは、ナビや駐車時に便利。
シートが良いとゴージャス感を味わえる。

その③:ヤリスクロスのおすすめオプション

Zグレードにした上で、以下のオプションをつけました。

  • ①ハンズフリーパワーバックドア
  • ②ブラインドスポットモニター(BSM)
  • ③リヤクロストラフィックオートブレーキ
  • ④アドバンストパーク(パノラミックビューモニター付き)

補足します。

①は、後ろのドアを自動でピッと開けられるやつですね。
嫁さんの昔からの希望だったので。

②③は安全装備。
②は車線変更時の後方確認をアシストしてくれる。
③は駐車場でバックする時に危険を知らせてくれる。

ヤリスクロスの売りは、トヨタ最新の安全装備を買えることなので、ここにお金を投資する価値は充分にあり。

④のアドバンストパークは駐車支援。
パノラミックビューは日産のアラウンドビューモニタみたいなの。
で、おどろきなのが、自動駐車!
トヨタ公式サイトに動画がありますのでぜひごらんあれ。

これ、けっこう感動もんです。
駐車が苦手な嫁さんの夢、ついに実現!

その④:ヤリスクロスはガソリンorハリブリッド?

ハイブリッドはガソリン車に比べ燃費が良いですが、そのぶん本体価格も高い。

なので、5年以上乗ってようやくトータルコストがとんとんになります。

もしも、5年未満で車を買い換える人や、あんまり距離を乗らない人で、「お金がちょっと足りない、、」と悩んでるなら、ガソリン車にしておきましょう。

あの藤トモさんもガソリン推し

YouTubeの試乗動画で、藤トモさんはガソリン車をおすすめしてましたし。

憧れはお金に勝る

といいつつ、私はハイブリッド車を購入しました…笑
お金はキツかったんですけど、ヤリスクロスを9年は乗るつもりなのと、どうしても乗りたいという想いとで。

だって、ハイブリッドの静かな音にずっと憧がれてたんだもん (^^)/

その⑤:おすすめのボディカラー

私が選んだボディカラーは、グレイッシュブルー。
とってもキレイでひとめぼれ!

派手すぎず地味すぎず、ありそうで無い色なので、おすすめですよ。

あとは、ベージュもきれいですよね。

街なかでブラスゴールドメタリックを1台見かけましたが、なかなか目立ちますね…汗

その⑥:ヤリスクロスの値引き額

値引き額は10万ほどでした。
2020年8月に発売したばかりの新しい車なので、値引き額はそれほど期待しない方がいいでしょう。

もっと粘れば値引きしてもらえたのかもですが、下取り額がかなりよかったので、これでよしとしました。

その⑦:ヤリスクロスの比較車種

ヤリスクロス(179-281万)の比較車種としては以下あたり。

コンパクトSUV

  • トヨタ :ライズ(167-228万)
  • ダイハツ:ロッキー(170-236万)
  • 日産  :キックス(275-286万)
  • ホンダ :ヴェゼル(211-352万)
  • マツダ :CX-3(189-341万)
  • 三菱  :RVR(214-268万)
  • スバル :XV(220-292万)

上記の中で、私が割と悩んでいた車種について補足します。

トヨタ ライズ

最後まで悩んでた車種です。
5ナンバーで税金が安くなるのがウレシイ。
全長も短いので駐車が楽ちん。
値段の安さが魅力的。
ハイブリッドが無いのがちょいと残念。

最大の難点は、結局この車って「ダイハツ車」であること。

エンジンはダイハツのもので、トヨタブランドで販売してるだけ。
ダイハツ ロッキーと兄弟車になります。
トヨタ オリジナル車が良い人はご留意を。

日産 キックス

2020年発売の新登場で、日産自慢のe-POWERとあれば、気になる1台。
試乗したけど、やっぱ力強いです、e-POWERって!

難点は、その値段の高さ。

あとはフロントデザインが好みじゃない…。

スバル XV

安全装置のアイサイトはやっぱり魅力的。
外観やポップなカラーも好印象。
ハイブリッドなのも惹かれる。

ただし、他の車に比べて車高が低く、「これってコンパクトSUVなの?ハッチバックでは?」と自分でツッコミを入れてしまう。

比較したのこんなところ。

いろいろ悩んだけどやっぱり、、

トヨタ ヤリスクロスを購入して正解でした!

ヤリスクロスのお気に入りポイント

  • グッドサイズのコンパクトSUV
  • やわらか&かっこいいデザイン
  • 最先端の安全装備てんこ盛り
  • 自動パーキングブレーキ
  • ハイブリッドの静粛性
  • トップレベルの低燃費
  • 後ろドアがピッと開く
  • おどろきの自動駐車
  • 洗練された内装

以上、トヨタ ヤリスクロスの口コミ評判&レビューでした。

» トヨタ公式サイトはこちらから

まとめ:【口コミ評判】トヨタ ヤリスクロスを試乗したらすぐに購入しちゃった

記事のポイントをおさらいします。

  • トヨタのヤリスクロスは、グッドサイズのコンパクトSUV
  • おすすめはZグレード。オプションつけたGグレードと同額
  • おすすめオプションは、安全装備・自動駐車・ドア自動開閉
  • 値段に余裕あるならハイブリッドがおすすめ
  • 値引きは10万ほど。期待しないで
  • 比較車種はライズ、キックスなど

上記の感じ。
納車が待ち遠しい〜

2020/12/29追記
無事に納車を終えました。実際にマイカーとして車に乗ってみて、気づいたことを以下の記事にまとめてます。こちらもご参考にどうぞ。

2021/1/29追記
悩んだオプションで良かったもの10コをまとめました。

2021/1/30追記
おすすめのグレードをまとめました。

なお、ヤリスクロスいいなって思うけど、予算がちとキビシイって方は、月々の定額払い「KINTO」の利用はどうでしょう?いちど確認してみるといいですよ↓



参考になれば幸いです😌