ダサい部屋をおしゃれに変える方法10選【マコなり社長に学ぶ】

LIFE

こんにちは、ヒデハルです。

本記事では、マコなり社長のYouTube動画『センスのない人のダサい部屋あるある10選』を簡単にまとめました。

「部屋をおしゃれにしたい。でもインテリアセンスは自信なし。何から変えればいいのやら…。」

そんな方に本記事はおすすめ。

18分のオリジナル動画を3分で読めるのでぜひ。

ダサい部屋をおしゃれに変える方法とは?【マコなり社長に学ぶ】

以下の10個。

では順にみていきましょう。

その①:柄の入った掛け布団をやめる

おしゃれな部屋にしたいなら、柄の入った掛け布団をやめること。

柄物は主張が強すぎ。

ベッドやカーテンなど、面積の大きいアイテムの主張が強いと部屋の調和なんてムリ。

ダサい部屋の典型例、、

おしゃれな部屋の作り方

ベッドやカーテンは、白・ベージュ・グレーのような落ち着いた無地のものを使う。

※マコなり社長の例:無印良品の白シーツ。カーテンはベージュ。

その②:タオルやハンガーの色をそろえる

おしゃれな部屋にしたいなら、タオルやハンガーの色をそろえるべし。

たしかに、新しいのを買い足すときに古いのを捨てるのはもったいないでしょう。

ただし洗練された部屋にしたいなら形や色をそろえたい。

タオルやハンガーなら買い替えてもせいぜい5000円以下なので。

その③:カラフルなティッシュ箱をやめる

おしゃれな部屋にしたいなら、カラフルなティッシュ箱を置かないこと。

カラフルなのが1個でもあると、部屋全体のインテリアバランスが一気に崩れる。

おしゃれな部屋の作り方

  • ①:無地のティッシュケースに入れる
  • ②:色がついてないティッシュ箱にする

理想は①のティッシュケース。

もし入れ替えが面倒ならば、②スコッティのうすいグレーのティッシュ箱がおすすめ。
» スコッティ ティシュー ホワイトパッケージ

その④:木材の色をそろえる

おしゃれな部屋にしたいなら、木材の色をそろえること。

明るい色の木材ならオーク系、暗いシックな色ならウォールナット系。ざっくりいうとこの2つ。

おしゃれな部屋の作り方

家具を買うときはどちらかにそろえるべし。ごちゃまぜにすると統一感がなくなるから。

その⑤:目立つ色の家具・家電を置かない

おしゃれな部屋にしたいなら、目立つ色の家具・家電を置かないこと。

赤青黄緑といった目立つ色の家具家電を置くと、一気にチープ感が出る。

白・黒・グレー・木材以外のものを買うときは慎重になるべし。

おしゃれな部屋の作り方

色のある家具を置くなら部屋全体の2割以下&1色に抑える。

その⑥:洗面台に物を置かない

おしゃれな部屋にしたいなら、洗面台を整えること。

ドライヤー・歯ブラシ・歯磨き粉・コップ・整髪料・化粧品なんかを置きっぱなしにしてはダメ。

物をそのまま置けば置くほど汚れるし、見た目もダサい。

部屋のセンスは洗面台に表れる。

おしゃれな部屋の作り方

洗面台に物をポンと置かない。理想はハンドソープ以外は収納する。収納が少ないなら壁につけられるような収納グッズを活用する。

その⑦:食器・箸は無地にする

おしゃれな部屋にしたいなら、食器・箸は無地にすること。

花柄や水玉といった柄の食器は難易度が高いので慎重に。

皿の主張が激しいと料理が映えなくなってダサい。

おしゃれな部屋の作り方

シンプルな白の食器を無印で買うのがおすすめ。箸も木材のシンプルなものがいい。

その⑧:物を直置きにしない

おしゃれな部屋にしたいなら、物を直置きにしないこと。

ダサい部屋には見えているモノが多い。棚や床の上にポンとモノが置かれている。

目に入るモノは最小限がいい。

おしゃれな部屋の作り方

重ねられる収納ボックスをニトリや無印で買って使うべし。
» 無印良品 ポリプロピレン小物収納ボックス3段

その⑨:キャラクターグッズを置かない

おしゃれな部屋にしたいなら、キャラクターグッズを置かないこと。

ぬいぐるみやフィギアがあると作り上げた部屋の雰囲気が全て台無し。

そのキャラクターのもつ強烈な印象が部屋を支配しちゃうから。

おしゃれな部屋の作り方

キャラクターグッズは視界から一切排除する。

その⑩:間接照明を置く

おしゃれな部屋にしたいなら、間接照明を使うこと。

火が落ちてから真っ白な蛍光灯を浴びてると寝つきが悪くなる。

夜のリラックスした空間創りをすべき。

おしゃれな部屋の作り方

間接照明や暖色系のスポットライトを備え付ける。

まとめ:ダサい部屋をおしゃれに変える方法10選【マコなり社長に学ぶ】

おさらいします。

おしゃれな部屋の作り方

  • その①:柄の入った掛け布団をやめる
  • その②:タオルやハンガーの色をそろえる
  • その③:カラフルなティッシュ箱をやめる
  • その④:木材の色をそろえる
  • その⑤:目立つ色の家具・家電を置かない
  • その⑥:洗面台に物を置かない
  • その⑦:食器・箸は無地にする
  • その⑧:物を直置きにしない
  • その⑨:キャラクターグッズを置かない
  • その⑩:間接照明を置く

上記のとおり。

おしゃれな部屋づくりのきっかけにしてみて下さい。

参考になれば幸いです😌

人気【まとめ】マコなり社長おすすめのグッズ・アイテム・サービス