中学生のスマホ選びに迷うならコレ【格安SIM + Android端末がオススメ】

EDUCATION PC_Smartphone

お子さん(中学生)のスマホ選びに迷っているママ「中学入学にあわせて、スマホデビューさせるつもり。でもスマホ選びで困ってます… SIMとか端末とかイマイチわかんないし… 中学生にオススメのスマホって何でしょうか?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 中学生におすすめのスマホとは

こんにちは、ひではるです。
娘(中2)のスマホ選びに苦労しました。

お子さん(中学生)のスマホを選んでるお母さんのよくある悩みで、「スマホはあんまり詳しくないので、どれがいいのかわからない…」という点があると思います。

私のオススメは
「格安SIM + Android端末」の組合せで、
「イオンモバイル + HUAWEI nova lite2」ですね。

理由は「安い、安全、オシャレ、スペック充分」だから。

本記事は、娘(中2)のスマホ選びの経験に基づいてます。
ムズカシイことは省き、ズバッとシンプルに書きました。
スマホ選びで迷ってるなら、参考にどうぞ。

中学生のスマホ選びに迷うならコレ【格安SIM +Android端末がおすすめ】

中学生のスマホ選びに迷ってるなら、
「格安SIM + Android端末」の組合せで、
「イオンモバイル + HUAWEI Nova lite2」がオススメです。

スマホを決めるポイントは?

スマホは「端末(本体)」に「SIMカード」を入れて使いますよね。

SIMカード:
通話やデータ通信などを行うために必要なICチップカードのこと。
電話番号などの契約者情報がひもづいており、利用者を特定する役割も。

よって「スマホを決める」というのは、
 ① SIMカードを提供する事業者
 ② 端末

の2つを決めること、ですね。

※スマホの仕組み:こちら

①SIM:大手キャリア? 格安SIM?

SIMカードを提供する事業者は、以下の2つ。
・大手通信キャリア
・格安SIM

私のオススメは「格安SIM」です。
理由は、圧倒的に安いから。
違いは以下、参考まで。

大手通信キャリア

  • 自前のモバイル回線を持ってる移動体通信事業者
  • 英語なら「MNO(Mobile Network Operator)」
  • ドコモ・au・ソフトバンクが3大キャリア
  • スマホ端末の購入が前提

格安SIM

  • ドコモなどから通信インフラを借りて、通信サービスを提供する事業者
  • 「MVNO」(V=Virtual 仮想)
  • 「格安SIM」は通称
  • キャリアに比べて安い(ユーザ数に応じて必要な分だけ通信インフラを借りるから)

①格安SIMでどれがイイの?

イオンモバイル」をオススメします。
理由は以下の通り。

  • プランが豊富(29種類)
  • 店舗が多い(200店舗以上)
  • 端末は自分で選べる(★重要

娘のプランは以下です。安い!

・音声1GBプラン(通話可能)
・月額:1280円(税抜)
・タイプ1(ドコモ回線)
・SIMサイズ:nano

②端末:iPhone?or Android?

端末の種類は、以下の2つ。
・iOS(iPhone)
・Android OS
私のオススメは「Android端末」です。

理由1

圧倒的に安いから。

iPhoneって高すぎますよね…。
子供は「iPhoneにして!」というでしょうが、そこはガマンさせましょう。

理由2

スマホ管理がシッカリできて、無料だから

子供のスマホ管理は「Googleファミリーリンク」がおすすめです。
このアプリ、高機能にしてナント無料!
対応はAndroid端末のみ。

くわしくは「子供のスマホ管理は、無料フィルタリングアプリ「Googleファミリーリンク」がおすすめ!」の記事をどうぞ。

以上のように、Android端末なら、安くて安全です。

②Android端末でどれがイイの?

「HUAWEI nova lite2」をオススメします。

オススメポイント

  • 安い(約2万 *2020/01時点)
  • 見た目がオシャレ
  • 使いやすい
  • スペックも充分

娘のスマホは以下です。

・Amazonで購入
・色はゴールド → 女の子にオススメ!

HUAWEIは新しいモデルがどんどん出ていて、「HUAWEI nova lite2」の在庫も減ってるようです。購入するなら早めがイイかも。

もし在庫がなくなったら、他のHUAWEI製品をみてね。nova lite 3 もあるよ(私はHUAWEI好き 笑)

端末は、親と同じモノを購入 or 親のお古を渡すのもアリ

端末について補足します。

親と同じ端末を購入するのもアリ

娘に「HUAWEI nova lite2」を購入したのは、上記の長所に加えて、私が使ってるのと「同じ端末」だからです。

親と同じ端末にすると「慣れているので使いやすく、設定に困らない」のが利点です。

違うメーカーの端末だと、ボタンの位置、メニューの位置/階層が違って、手こずるんですよね…

同じ端末にすれば、2台を並べて、同じ設定にすればいいので、超ラクちん!
安全面や消費電力面など、最適な設定にして渡すことができます。

上記の理由で「HUAWEI nova lite2」ではなく「あなたと同じ端末を購入する」のもアリですね。

親のお古を渡すのもアリ

同じ理由で「あなたが前に使っていた端末を子供に渡す」のもアリですね。
使い慣れてるし、端末費が不要なので、おサイフにもやさしい!

ただし注意点が2つほど。
1つめは、あまりに古いとOSのアップデートに追従できないコト。
普通の使いであれば、そんなに気にしなくてもいいのカモ。

2つめは、バッテリーが経年劣化してるコト。
100%に充電しても1日持たない可能性あり…

わが家も1度、お古の端末を渡しましたが、バッテリーが悲鳴をあげてました 笑。
もし予算上「お古をしばらく使ってほしい」方は、「予備バッテリー」を渡しておくといいですね。

私が娘に買い与えたバッテリーは以下です。軽くてコスパがいいですよ。
» TNTORモバイルバッテリー

まとめ:中学生のスマホ選びに迷うなら、「イオンモバイル + nova lite2」

お子さん(中学生)のスマホ選びに迷っているなら、
「格安SIM + Android端末」の組合せで、
「イオンモバイル + nova lite2」
がオススメです。

オススメポイント

  • イオンモバイル(格安SIM)→ 安い、端末を自由に選べる
  • Android端末 → Googleファミリーリンクを使える → 安い、安全
  • HUAWEI nova lite2 → 安い、オシャレ、スペック充分

参考になれば幸いです😌