購入前にチェック!シャッターストックの評判やおすすめ料金プラン

BLOG Image

シャッターストックに興味ある人「ブログに有料画像を使うかどうか迷ってます。シャッターストックが有名なので、評判や料金プランを知りたいな。シャッターストックを使うと、ブログのPVって上がります?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • シャッターストックとは?
  • シャッターストックの評判・口コミ

記事の信頼性

本記事を書いている私はブログ歴2年以上。記事数は350を超えました。ブログツールに関する記事も多数アップしています。

本記事では、有料画像サービスのShutterstoc(シャッターストック)の特徴や口コミを紹介します。

結論を先にいうと、Shutterstocはおすすめです。

理由は以下の2点。
・ブログの見栄えが良くなり、他サイトと差別化できる
・他の有料画像サービスに比べてコスパにすぐれる

有料サービスではありますが、「ブログでもっとPV数を増やしたい。稼ぎたい」という方は、ぜひご覧ください。

※特徴や評判よりも「使い方」を知りたい方は、シャッターストックの登録方法と使い方【オシャレ画像の探し方3つ】の記事をどうぞ。

目次

Shutterstock(シャッターストック)とはブログにおすすめの有料画像サービス

Shutterstockとは、高品質な画像やイラストをダウンロードできる有料の素材配信サービスです。

Shutterstockの画像やイラストは、クオリティーが高く、種類も豊富。無料の画像サイトとは比べものになりません。

そんなShutterstockを使えば、ブログの見栄えはグンと良くなり、他のブログと差別化を図れます。

ブログは記事内容だけでなく、見栄えも大事ですから、差別化できればアクセスアップにもつながるでしょう。

料金プランの詳細は後述しますが、初めて使う方には、

  • 月に画像10点の年間前払い
    (ひと月あたり2,916円)

がおすすめ。
※当ブログも上記プランを利用しています

長い目で見れば投資の価値あり

いくらブログの見栄えがよくなっても、この出費はツライ…と思う方は多いでしょう。

ですけど、「ブログのPVをもっと上げたい」とか、「いつかはブログで月5万円を稼ぎたい」と思うなら、投資する価値は充分あると思います。※飲み会代より安いですし。

それに、Shutterstocには無料トライアルがありますので、ひと月だけ試してから判断してはどうでしょう?

Shutterstock(シャッターストック)のメリット7つ

ここまでの説明で、Shutterstocの良さはざっと理解できたと思います。

続いては、Shutterstockのメリットをより詳しく解説します。
メリットは以下の7つ。

  • 画像の質が高い
  • 画像の数が多い
  • コスパにすぐれる
  • 日本語で検索できる
  • フィルタ機能が秀逸
  • エディタ機能が便利
  • スマホアプリに対応

順に見ていきます。

メリット①:画像の質が高い

Shutterstocのメリットは、画像の質が高いこと。

ここでいう「画像の質」とは、見た目がキレイなのはもちろんのこと、検索した画像にマッチしていることを指してます。

例えば「keywords」で画像を検索したときの違いを示しましょう。

pixabay(無料サイト)の場合

Shutterstockの場合

上記のとおり、違いは歴然ですよね?

pixabay(無料サイト)の場合、「keywords」となんら関係ない画像だし、、

メリット②:画像の数が多い

Shutterstocのメリットは、画像の数が多いこと。
無料サイトと比較してみましょう。

サイト名 画像の数
Shutterstock 3億点以上
Pixabay(無料サイト) 1,800万枚以上
Unsplash(無料サイト) 150万枚以上
ぱくたそ(無料サイト) 3万点以上

ケタちがいですよね?

さらにShutterstockは、80万点におよぶ新しい画像が毎週追加されてます。
これだけ画像が多いと、他サイトと画像がかぶりにくいので、オリジナリティを出せます。

メリット③:コスパにすぐれる

Shutterstocのメリットは、コスパにすぐれること。

Shutterstocは、画像の質・量ともにすぐれているのに、料金も他の有料画像サービスに比べて格安。コスパが最高です!

料金の詳細はのちほどご説明します。

メリット④:日本語で検索できる

Shutterstocのメリットは、日本語検索に対応してること。
さらに、日本語検索の精度が高いので、目当ての画像を簡単に見つけられます。

メリット⑤:フィルタ機能が秀逸

Shutterstocのメリットは、フィルタ機能が秀逸なこと。

画像を検索したあと、さらに画像を絞り込むのがとても便利です。

画像を素早く探せると、記事作成の時間を短縮できます。よって、Shutterstockを使えば、貴重な時間を生み出せるメリットもあるんです!

メリット⑥:エディター機能が便利

Shutterstocのメリットは、エディター機能がシンプルで使いやすいこと。

以下のような画像編集がカンタンにできます。

  • 画像サイズを変える
  • テキストを挿入する
  • 画像を切り取る

メリット⑦:スマホアプリに対応

Shutterstocのメリットは、スマホアプリに対応してること。

Shutterstock - 写真素材・動画素材

Shutterstock – 写真素材・動画素材
無料
posted withアプリーチ

気に入った画像はお気に入りに登録できます。
通勤中にスマホで画像を選んでおけば、時間の節約になりますね。

以上、Shutterstocのメリット7つでした。

※ここまでの説明を読んで、「Shutterstocを使ってみたい」と思った方は、シャッターストックの登録方法と使い方【オシャレ画像の探し方3つ】をご覧ください。登録方法に始まり、フィルタや画像編集の使い方を紹介してます。

Shutterstock(シャッターストック)のデメリット2つ

続いては、Shutterstocのデメリットを解説します。
デメリットは以下の2つ。

  • ダウンロード残数を繰り越しできない
  • 日本人の人物写真が少ない

※料金がかかること自体は、デメリットから除きますね。

順に見ていきます。

デメリット①:ダウンロード残数を繰り越しできない

Shutterstocのデメリットは、ダウンロード残数を繰り越しできないこと。

例えば、月に画像10点の料金プランで、月に7点をダウンロードしたら、残り3点を翌月に繰り越せるわけではありません。

つまり、ダウンロードしなかったその3点は損しちゃうわけ…。ここは残念。

ダウンロード数がリセットされる日までに、画像点数すべてをダウンロードするように気をつける必要があります。

デメリット②:日本人の人物写真が少ない

Shutterstocのデメリットは、日本人の人物写真が少ないこと。

Shutterstocはアメリカのサービスなので、人物写真となると、どうしても外国人が多め。よって、日本人の人物写真をたくさん使いたい方には、Shutterstocは向いてません。

参考:日本人の画像を使うならPIXTAがおすすめ

日本人の画像をたくさん使うなら、おすすめは有料画像サービスのPIXTA(ピクスタ)

料金はShutterstocより高いですが、日本の会社だけに、日本人の画像は豊富です。

以上、Shutterstocのデメリット2つでした。

Shutterstock(シャッターストック)のおすすめ料金プラン

続いては、Shutterstocの料金プランを解説します。

Shutterstocの料金プラン体系

以下のの2軸で決まります。

  • 支払いタイプ(1ヶ月だけ/継続-月払い/継続-年払い)
  • 月あたりの画像ダウンロード数(10点/50点/350点/750点)

おすすめ料金プランはこれ!

支払いタイプは「継続-年払い」がおすすめです。
他に比べてグンと安くなるから。

月あたりの画像ダウンロード数は「10点」がおすすめ。
ブログ収益が上がったら50点にすればいいでしょう。

この場合、料金は以下となります。

年間の料金 35,000円
月あたりの料金 2,916円
Shutterstockのおすすめ料金プランは上記でして、私が使ってるのもコレ!

他の有料画像サービスと比較してどう?

メジャーな有料画像サービスと比較してみました。

サイト名 画像10点/月 画像50点/月
Shutterstock ¥2,916/月 ¥10,000/月
iStock ¥8,400/月 ¥16,100/月
PIXTA ¥6,380/月
Adobe Stock ¥3,480/月

※2021/12月時点、年間払いで比較
※Shutterstocの詳細は公式サイトをご覧ください

上記のとおり、Shutterstocは他の有料画像サービスに比べて格安です。

料金が安いだけでなく、画像の質や量もすぐれて、コスパが最高!

というわけで、ブログの見栄えを良くして、PVを増やしたいなら、Shutterstocはおすすめです。

Shutterstock(シャッターストック)の評判・口コミ

続いては、Shutterstocを使ってる方の評判・口コミを紹介します。

以下の4名は、月数百万を稼ぐ有名ブロガーでして、みなさんShutterstocをおすすめしています。

  • マナブさん
  • なかじさん
  • クニトミさん
  • Tsuzukiさん

マナブさんがShutterstocをおすすめしてる動画がありますので、ご覧ください。

このように、私だけでなく有名ブロガーたちがこぞって推薦するおすすめの画像サービス、それがShutterstocです。

Shutterstock(シャッターストック)のよくある質問

続いては、Shutterstockのよくある質問にお答えします。
よくある質問は以下の3つ。

  • 無料トライアルの解約方法は?
  • 画像は商用利用できるの?
  • 動画も使えるの?

順に見ていきます。

よくある質問①:無料トライアルの解約方法は?

前述のとおり、無料トライアルは、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

ただし、期間中の解約を忘れると料金が発生しますので、ご注意ください。

解約方法

Shutterstockのアカウントページに入り、続いて[プラン]のページに入ります。
次に、[中途キャンセル]をクリックすればOKです。
※より詳しくは、Shutterstocのサポートを参照ください。

よくある質問②:画像は商用利用できるの?

Shutterstockの画像は商用利用できます。

ブログにおいて、アフィリエイト広告を掲載したページは商用利用にあたりますが、Shutterstockの画像は使ってOKです。

ただし、エディトリアル画像は商用利用できないので、ご注意ください。

エディトリアル画像とは?

画像を検索したのち、フィルタメニューで、[詳細] > [エディトリアルのみ]をクリックしてみてください。

そこで表示されるのがエディトリアル画像です。
社名が入った画像が多いですね。

このエディトリアル画像は、アフィリエイト広告を掲載したブログ記事(商用利用)には使えません。
※詳しくはShutterstocのサポートをご覧ください。

うっかりエディトリアル画像を使うことはある?

基本そんなことはないはず。

なぜなら、エディトリアル画像の場合、同意のチェックをつけないとダウンロードできないから。

上記の表示が出たら、エディトリアル画像かどうか気づけます。なので、画像の検索時に、それほど神経質にならなくてOKです。

よくある質問③:動画も使えるの?

Shutterstockでは、「動画」と「音楽」も利用できます。
ただし、料金プランは「画像」と別。

詳しい料金はShutterstockの公式サイトでご確認ください。
» 動画の料金プラン
» 音楽の料金プラン

以上、Shutterstockのよくある質問3つでした。

まとめ:Shutterstock(シャッターストック)はPVを上げたいブロガーにおすすめ!

有料画像サービスのShutterstockについて解説しました。

画像の質が高く、数も豊富なShutterstockを使えば、ブログの見栄えがグッと良くなり、他のブログと差別化を図れます。

有料ですが、他の画像サービスに比べて料金は格安。月に10点の年間支払いであれば、月2,916円とコスパも最高。

PVを上げたいブロガーなら、投資する価値は充分にあり!

「1か月の無料トライアル」があるので、まずは試してみてはどうでしょう?

無料トライアルへの登録方法や、Shutterstockの使い方は、シャッターストックの登録方法と使い方【オシャレ画像の探し方3つ】をご覧ください。

それではよいブログライフを!

参考ブログでおすすめのフリー画像・無料素材サイト6選

↑記事の先頭に戻る↑