サーチコンソールを使って低品質な被リンクを確認&否認する方法

BLOG SearchConsole Tool

怪しい被リンクを何とかしたい人「サーチコンソールをチェックしてたら、怪しいサイトから被リンクを受けてた…。こんな時の対処法を教えて下さい。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • サーチコンソールを使って低品質な被リンクを確認&否認する方法

こんにちは、ヒデハルです。
ブログ歴は1年ほど。

Google Search Console(サーチコンソール)をチェックしているときに、怪しいサイトから被リンク(バックリンク)を受けてるのを見たことはありませんか?

低品質なウェブサイトからの被リンクを放置していると、あなたのサイトがGoogleからマイナス評価を受ける可能性があります。

対策としては、「被リンクの否認」が有効ですよ。

そこで本記事では、サーチコンソールを使って低品質な被リンクを確認&否認する方法を紹介します。

サーチコンソールを使って低品質な被リンクを確認&否認する方法

※サーチコンソールの登録がまだの方は事前にどうぞ。
» Googleサーチコンソールとは?登録・設定を解説【初心者向け】

低品質な被リンクとは

低品質な被リンクとは、Googleの定める「品質に関するガイドライン」に違反したページからリンクを貼られることであり、例えば以下。

  • 誘導ページ
  • 不正なリダイレクト
  • 隠しテキストや隠しリンク
  • 自動生成されたコンテンツ
  • 無断複製されたコンテンツ
  • オリジナルのコンテンツがほとんど存在しないページ

被リンクの否認とは

上記で説明した低品質な被リンクを取り除く作業のことで、Googleが提供する「リンク否認ツール」を使います。

被リンクの否認は「慎重に行う必要がある」とGoogleも注意を呼びかけていますが、低品質なリンクはできる限り削除することを推奨しています。(» Search Consoleヘルプ

サーチコンソールを使って低品質な被リンクを確認&否認する方法

手順は以下の5ステップ。

  • 手順①:サーチコンソールにログイン
  • 手順②:被リンクページと元サイトを確認
  • 手順③:被リンク元サイトを一覧で吐出す
  • 手順④:否認するリンクのリストを作成
  • 手順⑤:否認するリンクのリストをアップロード

では見ていきましょう。

手順①:Googleサーチコンソールにログインする

サーチコンソールにログインして下さい。
» サーチコンソール

手順②:被リンクページと元サイトを確認する

左のメニューから[リンク]をクリックします↓

赤枠が被リンクを受けているあなたのページで、青枠が被リンク元サイトです↓

手順③:被リンク元サイトを一覧で吐出す

先ほどの赤枠や青枠内をチェックしてもいいですけど、一覧を吐出した方が簡単です。

右上の[外部リンクをエクスポート] >[その他のサンプルリンク]をクリックしましょう↓

ダウンロードするファイル種別を選びます。Googleスプレッドシート/エクセル/CSVのどれでもOK↓

すると、こんな感じで被リンク元サイトが一覧表示されます↓

手順④:否認するリンクのリストを作成する

ダウンロードしたリンクのリストを確認し、低品質な被リンクに該当するもののみをテキストファイルに抜き出していきます。この作業は慎重に行いましょう。

テキストファイルのルールは以下のとおり。

  • 否認するURLまたはドメインを1行につき1つ記述する
  • ドメインを無効にするには[domain:]を先頭につける
  • ファイル名の拡張子は「.txt」
  • コメントは行の先頭に「#」をつける
  • 文字コードは「UTF-8」または「7-bit ASCII」で保存する

記述例は以下のとおり。

#否認するページ
http://spam.example.com/stuff/comments.html
http://spam.example.com/stuff/paid-links.html
#否認するドメイン
domain:shadyseo.com

※引用元:Googleのヘルプ

手順⑤:否認するリンクのリストをアップロードする

サーチコンソールの「リンク否認ページ」にアクセスしましょう。

あなたのサイトを選択し、[リンクの否認]をクリックして下さい↓

注意事項をよく確認の上、[リンクの否認]をクリックします↓

[ファイルを選択]をクリックして、先ほど作成したテキストファイルを選択し、[送信]ボタンをクリックしましょう↓

以下の表示が出ればアップロードは成功です↓

以上でリンクの否認は完了!

補足:2回目以降のやり方

2回目以降の「リンクの否認」は、[ダウンロード]ボタンをクリックし、前回送信したファイルをダウンロードします↓

そのファイルに、今回の否認リストの内容を「追記」して再送信しましょう。

追記せずに、新しいファイルをアップロードすると、以前にアップロードしたファイルが全て置き換えられてしまうのでご注意を!

補足:正しい被リンクを間違って否認したときの対処法

万が一、適切な被リンクを否認してしまった時は、否認したい被リンクだけ記載したファイルを再度アップロードしましょう。

否認対象の被リンクが上書きされるので問題ありません。

まとめ:サーチコンソールを使って低品質な被リンクを確認&否認する方法

記事のポイントをまとめます。

  • 低品質なサイトからの被リンクを放置していると、あなたのサイトがGoogleからマイナス評価を受ける
  • 対策として「被リンクの否認」が有効
  • 被リンクの否認は、Googleが提供する「リンク否認ツール」を使う
  • 否認したい被リンクをテキストファイルに記述し、アップロードするだけ

参考になれば幸いです😌

なお、サーチコンソールについて詳しく知りたい方は以下をご覧下さい。