【必須】Rank Trackerの値段・使い方|SEO検索順位チェックツール

BLOG RankTracker SEO Tool

Rank Trackerを導入したい人「ブログの検索順位を上げたい。そのためにSEO検索順位チェックツールを導入しようかと。おすすめはRank Trackerらしいけど、値段はいくら?使いこなせるかちょっと不安…。こんな初心者の私にRank Trackerの値段と使い方を教えて下さい。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • Rank Trackerの値段
  • Rank Trackerの使い方(導入編)
  • Rank Trackerの使い方(実践編)

こんにちは、ヒデハルです。
大手企業で働く40代で、副業でブログやってます。

あなたはブログのアクセス数をもっと上げたいですか?

Yesであれば、記事をたくさん書くだけじゃいけません、、、
「SEO検索順位」を測定し、改善していくプロセスが必須です。

ただし手動だと人生終わるので、、、
「SEO検索順位チェックツール」を導入して、自動で測定しましょう。

では何のツールがいいかというと、、、
「Rank Tracker」の一択でしょう。
有料とはいえ、他のSEOツールに比べて格安ですから。

そこで今回は、Rank Trackerの値段と使い方をわかりやすく解説いたします。

Rank Trackerの値段|他のSEOツールと比較して格安!

Rank Trackerの種類は、以下の3つ。

  • 無料版
  • 有料版「PROFESSIONAL」
  • 有料版「ENTERPRISE」

機能の違いは以下のとおり。(Rank Trackerの公式サイトより)

RnakTrackerの感じをつかむために、まずは無料版を試してほしいです。「すげー!」って感動しますから。

ただしこの無料版、データの保存ができないんです、、、

すると、毎回キーワードを入力しないといけないし、順位の変動もわかりません。これじゃいくら無料といってもうまみがなさすぎです。

一方「ENTERPRISE」は、企業向けでオーバースペック。

よって「PROFESSIONAL」の一択なんです。

で、その金額は以下のとおり。(2020/5月公式サイトより)

日本版の公式ページには以下の記載あり↓

ん?? こんな疑問ありませんか?

疑問①:ドルと円で値段が違うのでは?

そのとおりです、、、
為替にもよりますが、ドルで購入した方が少し安い…。後ほどドルで購入する方法を紹介しますね。

疑問②:払いきりなの?毎年課金なの?

ここが最重要で、以下のとおり。

  • 124ドルは、払いきり
  • 2年目からは、毎年の更新料が必要

更新料については、公式サイトによると、支払い方法が2020/5月から変更に↓

で、結局いくらなの?は調べたもののわからず…。
ただし変更以前は、支払い間隔によって値段が違っていて、MINが375円、MAXが1,000円でした。なので、その間の金額と考えればいいでしょう。(わかり次第アップデートします)

Rank Trackerの格安さ

他のSEOツールとの比較でいうと、Mozだと月額99ドルかかるし、メジャーなGRCだとキーワード無制限プランは年間22,500円かかります。(GRCはMac非サポート)

一方Rank Trackerなら、最初に124ドル払えば、2年目以降は年間1,000円以下。サイトとキーワードは登録し放題。まさに破格の安さ

※さらに安いものでいえば、RankGuruがありますが、正直つかい物になりません…。

Rank Trackerの使い方(導入編)

有料版「PROFESSIONAL」を導入する手順は、以下のとおり。

  • 手順①:無料版をインストール
  • 手順②:初期設定をする
  • 手順③:有料ライセンスを購入する
  • 手順④:ライセンスを無料版に紐づける

上記のとおり。

手順①:無料版をインストール

まず「Rank Trackerの公式サイト」に行きましょう。

名前(ローマ字)と、メールアドレスを入力して、右側の「DOWNLOADボタン」をクリックする↓

「Downrloadボタン」をクリックすると、ダウンロードが始まる。ダウンロード後にインストールする↓

手順②:初期設定をする

インストール後、「新規」をクリックする↓

自分のサイトのURLを入力して、「次へ」をクリックする↓

「次へ」をクリックする↓

キーワードは適当に入力して(自分のサイト名とか)、「次へ」をクリックする↓

「さらに検索エンジンを追加する」をクリックする↓

検索窓に「japan」と打つ↓

「Google.co.jp」の左の「+ボタン」をクリックする↓

「Google.co.jp」が左側に移動する。次にUSAの「Google」「Google.com.Mobile」の右の「×ボタン」をクリックする↓

左側にはJapanの「Google.co.jp」だけになったら、完了をクリックする↓

初期設定は完了です↓

手順③:有料ライセンスを購入する

先ほどの「Rank Trackerの公式サイト」に行きましょう。

「Order」をクリックする↓

Professional版を選び「SUBSCRIBE NOW」をクリックする↓

「CHECKOUT NOW」をクリックする↓

支払い情報を入力し「ご注文を確定する」をクリックする↓

以下の画像が表示され、登録したアドレスにメールが送られる↓

手順④:ライセンスを無料版に紐づける

以下のメールが届くので、登録名と登録キーをコピーする↓

メニューのヘルプから「情報を登録」をクリックする↓

先ほどコピーした登録名と登録キーを入力してOKをクリックする↓

以上で紐付けは完了!
有料版のRank Trackerを好きなだけ使えます!

Rank Trackerの使い方(実践編)

主な機能は以下のとおり。

  • その①:SEOキーワードの順位チェック
  • その②:表示する項目のカスタマイズ
  • その③:検索フィルタ
  • その④:メモ機能
  • その⑤:スケジュールでの自動実行

上記のとおり。

その①:SEOキーワードの順位チェック

1番ベーシックな機能です。毎日順位チェックすれば、どの記事が上がっているか一目瞭然です。

あなたの書いた記事には、狙いたい「キーワード」がありますよね?

当サイトの記事を例にすると、以下の記事のキーワードは「書道 独学」で、公開日は以下のとおり↓

そのキーワードを入力するために「+ボタン」を押して下さい↓

キーワードを入力する。「タグ」には公開日を入力して「次へ」をクリックする↓

「完了」をクリックする↓

Rank Trackerに登録され、自動でキーワード順位が計測される↓(この例では3位)

もし再度、手動でキーワード順位を調べるときは、黄色の行をクリックして、「ランキングの確認」をクリックする↓

以上の手順を繰り返し、キーワードを登録していく↓

その②:表示する項目のカスタマイズ

表示形式をあなた好みにカスタマイズできます。

タブを追加するために、右上の「+ボタン」をクリックする↓

左のキーワード情報の中から表示したいものにチェックをつける。ドラッグ&ドロップで順番を変えられる↓

表示する情報(おすすめ)

  • キーワード
  • Rank
  • 差異
  • URL
  • 予想される訪問数
  • タグ
  • 注意

こんな感じ↓(あなた好みにカスタマイズしましょう)

その③:検索フィルタ

検索窓に打ち込むことで、フィルタしてくれる↓

例えば「201010」と打てば、2010年10月に書いた記事がフィルタされる↓

過去記事がどれくらい順位が上がっているかをチェックするには、「3ヶ月前の記事をチェックする」のがおすすめです。SEOが効いてくるのに3ヶ月くらいかかるから。

よって現在から3ヶ月前の日付でフィルタし、キーワード順位の変動をチェックしましょう。順位が上がってないならリライトすべし。

この検索フィルタはそんな感じで使って下さい。そのためにも、タグには公開日を必ず書いておきましょう。

その④:メモ機能

どうにもキーワード順位が上がっていかないときは、記事のリライトが必要です。

そのリライト内容を「注意」という列に残しましょう↓

<記入例>
2020/5/25 ①タイトル変更 変更前:xxx /変更後:yyy ②見出し追加 zzz

こんな感じで、いつどういった変更をしたかをメモしておけば、リライトの効果を正確に検証できますよ。

その⑤:スケジュールでの自動実行

SEO検索順位のチェックをスケジュール化できます。

メニューの環境設定の「Schedule and Alerts」をクリックする↓

鉛筆マークをクリックする↓

スケジュールを選び、チェックする時刻や間隔を設定する。1日おき(毎日)、もしくは2日に1回、の設定にしておく↓

以上です。

まとめ:【必須】Rank Trackerの値段・使い方|SEO検索順位チェックツール

ブログのアクセス数や収益をもっと上げたいなら、SEO検索順位チェックは必須です。
自分の進んでいる方向が正しいかどうかを数字で確認できるからですね。

順位の上がらない記事を把握 → 問題点を分析 → リライト → 効果を確認。
そんな風にPDCAを回していけば、検索順位は間違いなくアップするでしょう。

そのために必要なのが、Rank Tracker!

Rank Trackerなら、キーワード順位チェックを自動化できて、しかも破格の安さ!
使わない手はありませんね。

参考になれば幸いです😌

参考【初心者向け】副業でのブログ運営におすすめなツール12選