RankGuru SEOの使い方|MacのSEO検索順位チェックツール

BLOG SEO

こんにちは、ヒデハルです。
ブログ歴は3年以上。

ブログで収益化したいなら、書いた記事の「検索順位チェック」は欠かせません。

「RankGuru SEO」を使うと、キーワードごとの順位を自動で確認できますよ。

本記事では、MacのSEO検索順位チェックツールである「RankGuru SEO」の使い方を解説します。

ただし、3点ほど注意点があります。
・Mac専用のツール
・有料(買い切りタイプ)
・小規模サイト向き

上記でもいいからRankGuru SEOを使ってみたい、という方は本記事をご覧ください。

※50記事以上の中規模サイトを運営する方は、Rank Trackerをおすすめします。

目次

RankGuru SEOの導入手順・使い方|MacのSEO検索順位チェックツール

RankGuru SEOの導入手順・使い方を解説します。

手順は以下のとおり。

  • 手順①:購入&インストール
  • 手順②:サイトを登録する
  • 手順③:キーワードを登録する
  • 手順④:検索順位を確認する
  • 手順⑤:その他の設定をする

順に見ていきます。

手順①:購入&インストール

RankGuru SEOは有料で、値段は610円
買い切りタイプで、最初に支払ったらそれ以降は料金は発生しません。
(2022年5月時点)

Appleのサイトに行って、アプリを購入する↓

購入すると、アプリのダウンロードが開始する。
ダウンロードが完了すると、自動的にインストールが始まる。

メニューバーのアイコンの説明ウィンドウが表示されたら、「完了」ボタンをクリックする↓

手順②:サイトを登録する

RankGuru SEOが起動する。
まずサイトの登録を行うため、ウィンドウ左下のプラスボタンをクリックする↓

順位を計測したいWebサイトのURLと管理用の名前を入力し、「Webサイトを追加」ボタンをクリックする↓

これでWebサイトの登録は完了↓

Webサイトの登録は「無制限」です。

手順③:キーワードを登録する

次はキーワードを登録する。
ウィンドウ中央下のプラスボタンをクリックする↓

順位を計測したいキーワードを入力し、対象の検索エンジンをプルダウンから選択する。
検索エンジンの選択肢は、Google、Bing、Yahooのいずれかと、国の組み合わせで構成されている。ここではGoogle Japanを選択する↓

キーワードが登録される↓

別ファイルに保存したファイルを読み込むこともできる。
「キーワードを読み込む」をクリックして、テキストファイルもしくはCSVファイルを読み込む↓

キーワードの登録は「無制限」です。

キーワードを追加すると自動的に順位の取得が始まる↓

メニューバーの王冠アイコンの上に、緑のチェックマークが表示されていれば取得完了です。

手順④:検索順位を確認する

検索順位を確認しましょう。
メニューバーの王冠アイコンをクリックすると、検索順位が表示される↓

検索順位の変動も把握することができる。
さきほどのメイン画面を閉じた場合は、「環境設定」をクリックする↓

左サイドメニューの目のアイコンをクリックすると、日にちごとの検索順位が表示される。
「今日」ボタンをクリックすると、取得した日の順位がレポートに反映される↓

「すべてを書き出す」のボタンを押すと、CSVファイルでエクスポートできる。

手順⑤:その他の設定をする

左サイドメニューの雲のアイコンをクリックすると、各種設定が表示される↓

ランキングを更新:

更新タイミングを、1時間、3時間、6時間、9時間、12時間、24時間、7日、しない、のいずれかから選択できる。

キーワードの検索:

検索結果の上位何位までを調査対象とするか、100〜1,000件まで100刻みで選択できる。

起動:

Mac起動時に「RankGuru SEO」を開始するかどうか選択できる。

RankGuru SEOのデメリット

RankGuru SEOのデメリットを紹介します。

検索順位チェックツールの多くは有料。RankGuru SEOは、値段が買い切りタイプで1,000円以下と、かなり安いツールです。

なので、小規模サイトで検索順位チェックツールを使ってみたいという方には向いてます。

しかし、サイトの記事数が50を超える中規模サイトになると、このRankGuru SEOは向いてません。検索順位チェックにすんごい時間がかかるからです。

実際私も、当ブログを開設してしばらくはRankGuru SEOを使っていたんですが、記事数が増えていくにつれ、あまりに時間がかかるので使うのをやめてしまいました。

ですので、RankGuru SEOはあくまで小規模サイト向けと考えてください。

もしも、50記事以上(もしくは、いずれはそうなるはず)の中規模サイトなら、別のツールを使った方がいいです。

おすすめは、Rank Tracker。

お値段はRankGuru SEOに比べて高くなりますが、サイトを長く運営していくなら、この料金を払う価値は充分すぎるほどあります。

Rank Trackerの導入手順は以下で紹介してますのでご覧ください。
» Rank Trackerの導入手順と使い方|おすすめ料金プランもご紹介!

まとめ:RankGuru SEOの使い方|MacのSEO検索順位チェックツール

検索順位チェックツール「RankGuru SEO」の使い方を紹介しました。

・Mac専用
・有料(買い切りタイプ)
・小規模サイト向き
でよければ、RankGuru SEOを使ってみてください。

もしも50記事以上(あるいは、いずれそうなるはず)の中規模サイトなら、RankGuru SEOではなく、Rank Trackerを使うことをおすすめします。
» Rank Trackerの導入手順と使い方|おすすめ料金プランもご紹介!

なお、検索順位チェックツールを含めて、サイト運営に必須のツールは以下で紹介してますので、あわせてご覧ください。
» ブログアフィリエイトのおすすめ便利ツール13選【初心者必見!】

今回は以上です。