デキるビジネスマンの身だしなみ5選【マコなり社長YouTubeから学ぶ】

WORK

こんにちは、ヒデハルです。
上場企業で働く、40代の副業ブロガーです。

デキるビジネスマンの条件って何でしょうか?

技術力、営業力、色々あるでしょう。でもなんといっても「身だしなみ」が第一ですよね。では「清潔感があって、相手に好印象を与える身だしなみ」って何でしょうか?

先日、マコなり社長(登録者35万人)のYouTube動画「絶対NG!ダサい男のやってる身だしなみワースト5」を見たところ、その問いへの答えが詰まってました!

そこで本記事では、動画の内容をカンタンにまとめ、
デキるビジネスマンの身だしなみ5選」として紹介します。

※動画(15分)の1/5の時間で読めます(3分)。デキるビジネスマンの身だしなみをサクッと知りたい方は、ぜひどうぞ 😌

デキるビジネスマンの身だしなみ5選【マコなり社長YouTubeから学ぶ】

マコなり社長の動画では、「ダサい男のやってる身だしなみワースト5」を紹介しています。

裏を返すと、この5つをやらないことが、デキるビジネスマンの身だしなみ、とも言えるわけです。

デキるビジネスマンの身だしなみ

  1. 前髪を短くする
  2. 靴をキレイにする
  3. 臭いに気をつかう
  4. 適正な体重にする
  5. ジャストサイズの服を着る

マコなり社長のコメントを順に紹介します。

①:前髪を短くする

前髪が目にかかるくらい長いと、印象が悪いです。
前髪は短くしましょう。

顔の表面積が出てる方が、印象が良くなると言われています

ビジネスにおいて、初対面で信頼できる印象を与えたい、自信あふれた人に見られたいなら、前髪は短くしましょう。

②:靴をキレイにする

「ホテルマンは、履いている靴を見て、その人の品格を判断する」と言います。

これはその通りで、自分の見た目を少しでも良くしようとか、相手から良い印象をもらえるように努力している人って、靴にやっぱりこだわるんです。

別に高い革靴を履けばいい、というわけではありません。
スニーカーでもいいです。

ただ汚れてるのは、良くないですね。
靴はキレイにしましょう。

③:臭いに気をつかう

体臭に気をつけましょう。

特に男性は、体臭やタバコの臭いに気にしないといけません。
香水で誤魔化すのは、NGです。

もし体臭が気になる人は、デオドラントを使いましょう。
毎朝サッと塗るだけです。
(注:以下は、マコなり社長が実際に使ってるもの)

口臭もエチケットとして気をつけた方が良いです。
食後に歯磨きをしましょう。
外出時には、フリスク必携で。

④:適正な体重にする

太り過ぎやヤセ過ぎにならないようにしましょう。

太り過ぎだと、この人は怠け者?自分に厳しさが無い?と思われてしまいます。
ガリガリだと、頼りなさげな印象を与えちゃいます。

この項目は、身だしなみという言葉からは、ズレてしまうかもしれません。ただ、第一印象でよく思われたいというゴールに対しては、体は引き締まっていた方がお得です

もし痩せたいなら、食べる量を減らしましょう。
そしてぜひ運動することをオススメします。

フィットネス程度に筋トレをするとか、ジョギングをするとかで良いです。
運動習慣があれば、自分の体に気を使うようになります。

⑤:ジャストサイズの服を着る

ブランドの服を切る必要は無いですが、サイズだけは気にすべきです。

ダサいビジネスマンの例:
・ 上着がダボダボで、オーバーサイズ
・ ズボンが意味なく9分丈

自分の体型に合ったジャストサイズの服を着ましょう。
試着をして、店員さんにサイズを確認するのが確実です。

スーツは、特にサイズが命。
最近は安くて高品質なオーダーメイドのスーツが増えてるので、活用してみて下さい。
» 参考:FABRIC TOKYO

まとめ:デキるビジネスマンの身だしなみ5選

おさらいします。

  1. 前髪を短くする
  2. 靴をキレイにする
  3. 臭いに気をつかう
  4. 適正な体重にする
  5. ジャストサイズの服を着る

私が特に共感したのは、「③臭い」「④体重」ですね。
みなさんは、いかがだったでしょうか?
参考になれば幸いです😌

人気【まとめ】マコなり社長おすすめのグッズ・アイテム・サービス