サラリーマン年収1,000万の手取りでは貯金できない件|4人家族の家計を公開

WORK

年収1,000万を目指している方「理想の年収は1,000万と言われますよね?年収1,000万の人は、どれくらい贅沢な生活をしてますか?貯金はどれくらいありますか?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  1. サラリーマン年収1,000万は貯金できない
  2. 税金と保険料をひかれて、手取りは750万
  3. 色々ひいて月のお金は33万(家計公開!)

この記事を書いてる私は40代のサラリーマン。娘2人の4人家族です。

40歳の時に年収1,000万に到達しました

年収1,000万を目指している方のよくあるギモンに「年収1,000万の人は、どれくらい贅沢な生活してますか?貯金はいくらですか?」があります。

その答えは「サラリーマンの年収1,000万は贅沢できません。貯金もできません」。

なぜなら「手取りは750万になり、色々ひいて月のお金は33万だから」ですね。

具体的に解説していきます。

サラリーマン年収1,000万は貯金できない

私は40代のサラリーマン、娘2人の4人家族です。

質問者と同じく私も「年収1,000万になれば贅沢な生活ができる」と思い、会社の仕事を愚直にこなしてきました。

その甲斐あって、43歳の時に年収1,000万に到達。

でも今は贅沢な生活できてません。。貯金もゼンゼンできません 涙。

おもい描いていた理想の生活には程遠かった。これが日本の現実、サラリーマンの現実です。

“ でも1,000万もらってるんでしょう?何にお金つかってるの? ”
そこを解説していきましょう。

税金と社会保険料をひかれて、手取りは750万

年収1,000万とは所得のトータルであって、手取り額とは違います
サラリーマンは所得から「税金」と「保険」が無条件にひかれるんです。

まず税金は以下の2種類。

税金

  1. 所得税(国税)
  2. 住民税(地方税)

つぎに保険とは「社会保険」のことで、国民が必ず加入しなければならない国の保証制度です。具体的には以下4つ。

社会保険

  1. 健康保険
  2. 介護保険
  3. 厚生年金
  4. 雇用保険

この税金と社会保険料がとにかく高い

税金も社会保険も、年収が高くなるほど払うお金は高くなります

またサラリーマンは所得税がとくに高いのもツライところ。個人経営者のように所得税を経費でおさえられません。

では、年収1,000万だと税金と社会保険料をいくらひかれるか知ってますか?

答えは、およそ250万

なので手取りは750万

おわかりですか?

“ 1,000万もらってるんでしょう?何にお金つかってるの? ”

答えは「使う前に、ガッポリ国にひかれている」になります。

色々ひいて月のお金は33万(家計公開!)

“ 国からガッポリひかれるのはわかったけど、まだ750万あるでしょ?何につかってるの? ”
そこを解説していきます。

なおここから先はわが家の例ですので、他の家庭とは異なります。ご了承下さい。

わが家とは?

  • 神奈川在中。土地代わりと高め
  • 4人家族。娘2人(中2、小5)
  • 戸建購入済。フラット35利用中
  • 父母ともブランド品に興味なし
  • 趣味は月1のテニスと野球観戦
  • 姉妹とも進研ゼミ。中学は公立
  • 次女の習い事は多め(テニス他)
  • 外食は月に2回ぐらい
  • 遠出はほとんどしない
  • 車1台(ワーゲン)

のこった手取り750万の使い道として、わが家で特に大きいのは「家・教育・車」。順に解説します。

家(戸建購入済)

ローン返済

月返済:7.8万 × 12 = 94万
くりあげ返済:年に1回100万

固定資産税

年に16万

地震/火災保険

年に2万

合計:212万/年

教育費(公立の中2、小5)

将来の受験費

高校・大学受験用に、毎月2.5万を口座へ。
2.5万 × 12 = 30万

給食費(小学校)

月0.5万 × 12 = 6万

習い事

次女はテニス/水泳/ピアノを習ってます。テニスは週4の育成コースなので月4万と高め。
月5.4万 x 12 = 65万

進研ゼミ

長女:年に10.2万
次女:年に7.4万

合計:118万/年

車(ワーゲン1台)

ガソリン代

月におよそ0.5万 × 12 = 6万

車検

2年に1度、およそ20万。
1年あたり:20万 ÷ 2 = 10万

自動車保険

月0.5万 × 12 = 6万

自動車税

年に3万

合計:25万/年

結果:月につかえるお金

結果発表。

出費BIG3を集計すると、、
212万(家)+ 118万(教育)+ 25万(車)= 355万/年 でございます。

これを手取りからひきます。
750万 - 355万 = 395万

これを12か月でわります。
395万 ÷ 12 = 33万

結果、月につかえるお金は33万にまで減っちゃいました。。

この33万から生活費がひかれます。
(食費/衣類/光熱費/トイレバス用品/NHK/新聞/病院/けが保険…)

1人じゃないですよ、家族4人分です。そして残ったお金が、ようやく自由なお金です。

これで贅沢/貯金できると思います?

毎月トントンです涙。

“ でも、いくら4人とはいえ、月33万あればケッコウ余るのでは? ”

いえいえ、なんだかんだで出費は絶えません。例えば「XXが壊れた」「XXを痛めた」「新年度でXXが必要」などなど。

“ 国からガッポリひかれるのはわかったけど、まだ750万あるでしょ?何にお金つかってるの? ”

答えは「家・教育・車でガッツリひかれ、のこる月33万は生活費でほぼ消滅」です。

まとめ:サラリーマン年収1,000万の手取りでは貯金できない件|4人家族の家計を公開

「年収1000万の人は、貯金はどれくらいありますか?」への解説をしました。
おさらいします。

  1. サラリーマン年収1,000万は貯金できない
  2. 税金・保険をガッポリひかれ手取り750万
  3. 家・教育・車でガッツリひかれて月33万
  4. 月33万は4人の生活費でほぼ消滅

いかがだったでしょうか?

これが年収1,000万の現実なの?とガッカリされたでしょう…。

でも残念ながら本当です。

このあたりをもっと詳しく知りたいなら以下の記事もぜひどうぞ。
» 【悲報】サラリーマンで年収1,000万になっても幸せになれない件

本記事を読んでみて、「サラリーマンってのもキツイな。会社に頼らず自分で稼げるようにならなきゃ、、」と思ったなら、まずは副業から初めてみるといいでしょう。副業ブログの始め方は、【まとめ】初心者が副業ブログアフィリエイトで月1万円稼ぐ方法にまとめてますので参考にしてください。

今回は以上です。

参考生産性を向上させるアプリ・アイテム・サービスをまるっと紹介