【悲報】サラリーマンで年収1,000万になっても幸せになれない件

Mind WORK

20代サラリーマン「いつも残業だらけでキツイ…。でも夢の年収1,000万を目指して、頑張らなきゃ。年収1,000万になったら贅沢もできて、幸せになれるんですよね?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • サラリーマン年収1,000万は幸せでない
  • 理由1:「お金」を自由に使えないから
  • 理由2:「時間」を自由に使えないから
  • 理由3:「仕事」を自由に選べないから

こんにちは、ヒデハルです。
40歳の時に年収1,000万に到達しました。

さてサラリーマンにとって、この年収1,000万って憧れだったりしますよね?

残業だらけでキツくても、夢の1,000万を達成するためなら、、と自分にムチ打って働く人は多いでしょう。

何を隠そう、私がまさにそれ…。

では年収1,000万になれば、幸せな生活が本当に訪れるんでしょうか?

その答えは、No!

サラリーマンで年収1,000万になっても幸せになれません。

なぜなら、サラリーマンでいる限り、お金・時間・仕事が自由にならないから。

そのあたりを実経験をもとに解説していきましょう。

サラリーマンで年収1,000万になっても幸せになれない

sky

私は40代のサラリーマン。20代のころの自分を思い返すと「年収1,000万になれば裕福な暮らしができる」と思い、会社の仕事を愚直にこなしてきました。

その甲斐あって、40歳の時に年収1,000万に到達。

では今、幸せか?と聞かれれば、まったく幸せではありません。理由は「お金・時間・仕事が自由にならないから」です。

幸せになれない理由1:「お金」を自由に使えないから

サラリーマンで年収1,000万あっても、お金が全然たまりません

「今年もハワイに行こうかな~」なんてとても無理。。5年に1度グアムに行くぐらいがせいぜいです涙。

「年収1,000万もらってなぜお金が残らないの?」と不思議ですか?

年収1,000万あっても、BIG5(税金/保険/家/車/教育)にかかる費用が大きく、これらを差し引くと、あとは生活費(食事/衣類/光熱など)でだいたい終わってしまうからです。

詳細は「サラリーマン年収1,000万の手取りでは貯金できない件|4人家族の家計を公開」をどうぞ。

“ ならば年収を1,000万よりさらに増やしていけば幸せになるのでは? ” 

答えは「No」。年収のMAXは、就いた会社(業種)で自動的に決まるからです。

40代で1,000万なら、それがその人のほぼ上限です。このさき年収がふえることはないでしょう。

サラリーマンで年収1,000万あっても、お金を自由に使うこができない。これが幸せになれない1つ目の理由です。

幸せになれない理由2:「時間」を自由に使えないから

サラリーマンで年収1,000万あっても、時間を会社に拘束されたままです。

サラリーマンは毎朝、満員電車にのって8時半までに出社し、定時すぎても残業だらけ。12時間くらい会社にいますね。

通勤時間を含めると約14時間も会社に拘束されてることになります。

どんなに優秀でも、どんなに役職が上になっても、これは変わりません。

「明日、午前中XXに行ってXXしよう」「再来週、XXに旅行に行こうかな」と思っても、自分で自由にスケジュールをきめられません

“ 拘束といっても、お金もらってるんだから当たり前では? ”

そう当たり前!私もそう思ってました。

でも40歳を過ぎて疑問を抱くようになりました。「この生活って幸せ?当たり前にしていいんだろうか?」と。

お金がたくさん貯まり、贅沢な暮らしができるならこの生活もしょうがなし、とわりきれるでしょう。

しかし先ほどのべたように、お金が貯まらないうえに、会社に14時間も拘束されるんじゃ、空しくなってきます。。

サラリーマンで年収1,000万あっても、時間を自由に使えない。これが幸せになれない2つ目の理由です。

幸せになれない理由3:「仕事」を自由に選べないから

サラリーマンで年収1,000万あっても、仕事を自分でコントロールできません

サラリーマンは組織の中で与えられた仕事をこなすもの。

たとえ1,000万プレイヤーといっても、経営陣からの雇われ人にすぎないので「こんなことをやります」なんて自分で決められません

もちろん、与えられた自分の仕事を「早く」「正確に」こなすことで自分の価値を上げることはできるでしょう(そうじゃなきゃ1,000万プレイヤーにはなれませんからね)。

でも1人でどんなに頑張っても、自分でコントロールできる範囲なんてたかがしれてます

残念な事例

  • 同僚の能力が低く、チームの評価までさがる
  • 同僚が欠員し、周りのメンバの負荷がふえる
  • 上司と価値観があわず、評価/給料がさがる
  • 無茶な日程でやらされ、心身ともに疲弊する
  • 取引先の進捗が悪く、思うようにすすまない
  • 取引先の都合でプロジェクトが突然なくなる
  • 為替の影響で業績が悪化して、給料がさがる
  • 市場の技術革新で自社製品のニーズがさがる

会社で与えられた仕事をこなせば、ある程度の収入は保障されます。

そのひきかえに「時代にあわせて、自分で仕事を考えて選択する」という自由を失います

サラリーマンで年収1,000万あっても、仕事を自由に選べない。これが幸せになれない3つ目の理由です。

まとめ:サラリーマンで年収1,000万になっても幸せになれない件

サラリーマンで年収1,000万になっても幸せになれません。理由はお金・時間・仕事が自由にならないから、という解説をしました。

本記事を読んで、サラリーマンとして働くことの限界を感じませんでしたか?

もし私と同じように、「会社に依然せずに個人で稼ぐスキルを身につけなきゃ!」と思ったなら、まずは副業を始めることをおすすめします。

副業としてブログに興味があれば、以下の記事をご覧下さい。
» 【まとめ】初心者が副業ブログアフィリエイトで月1万円稼ぐ方法

参考になれば幸いです😌

参考【まとめ】生産性の高い働き方・会社にしばられない自由な働き方

人気【まとめ】マコなり社長おすすめの本・グッズ・アイテム・サービス