疲れが抜けない40代にはナイトガード(マウスピース)が効果的!?

HEALTH LIFE

疲れが気になる40代「最近どうも疲れが抜けない。確かに仕事でストレスはたまってるけど、睡眠はそれなりにとってるし…。何か疲れをとる方法ってないですかね?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

こんにちは、ヒデハルです。
健康に気を使う40代でございます。

さて40代になると、なかなか疲れが抜けないなって感じる方も多いでしょう。

ではこの疲れが抜けない原因に、「睡眠中の歯ぎしり・食いしばり」があるってご存知でしたか?

歯ぎしり・食いしばりがひどいと、筋肉が緊張して眠りの質が落ちるからです。

歯ぎしり・食いしばりを全くしない方はほぼいないという報告があるので、あなただって当事者のひとり(» 参照元

この対策としておすすめなのが、「夜間にナイトガードをつける」こと。
※ ナイトガード:睡眠時専用マウスピース

そこで今回は「ナイトガードの概要とその効果」について、実体験も交えつつ紹介します。疲れが抜けない40代のあなたにおすすめです。

疲れが抜けない40代におすすめのナイトガードとは?

ナイトガードとは、睡眠時専用マウスピースです。夜間の歯ぎしり・食いしばりによる体への負担を軽減します。

えっ?ナイトガードとマウスピースって何が違うの?って混乱しますよね。ではそこから説明しましょう。

マウスピースには以下の2種類があります。

  • スポーツ用マウスピース
  • 睡眠時専用マウスピース

※以下内容の参考元:おくだ歯科HP

スポーツ用マウスピース

これはスポーツ用で、プレイ中の衝撃から歯を守るためのものです。

このスポーツ用マウスピースは、夜間の歯ぎしり・食いしばりの防止には向きません。

第一の理由は柔らかすぎて耐久性がないこと。第二の理由は大きすぎるので唾液の循環が悪くなり、虫歯のリスクが高まること。

睡眠時専用マウスピース

スポーツ用のマウスピースに対し、睡眠時専用のマウスピースは「ナイトガード」と呼ばれます。

その名のとおり、夜間の歯ぎしり・食いしばりから歯やアゴを守るために使用されるものです。

市販のもの

市販のものは1,000円代で売られていますが、これを使うのはおすすめしません。

なぜなら、あなたの歯の形にあわせて作られていないので、かみ合わせのバランスが崩れ、アゴの痛みにつながるからです。

歯ぎしり・食いしばりの予防になったとしても、デメリットの方が大きくむしろ逆効果。

歯科で作るもの

歯科で作ってもらえるもので、レジンを固めて作るハードタイプです。

おすすめはこれ!

専門知識をもったプロがあなたの歯に合わせて作ったものなので、かみ合わせのバランスが崩れることはなく、ナイトガード本来の効果を享受できます。

私が実際に作ってもらったのがこちら。

お値段は5,000円程度が一般的のようです。(» 参考元
私が作ってもらった歯科も5,000円。2回目は、2,500円と安くなりました (^^)/

疲れが抜けない40代におすすめのナイトガードの効果とは?

ここまでナイトガードってどんなもの?を紹介しました。

ここからは、ナイトガードの効果について補足します。

ナイトガードの効果

  • その①:歯の削れや損傷を防ぐ
  • その②:アゴ関節への負担を軽減する
  • その③:緊張を和らげ眠りの質を上げる

では見ていきましょう。

※ 以下内容の参考元:エド日本橋歯科HPおくだ歯科HP

その①:歯の削れや損傷を防ぐ

ナイトガードの効果は、「歯の削れや損傷を防ぐ」こと。

歯ぎしり・食いしばりで歯にかかる負荷は、自分の体重の2倍〜5倍とされています。体重が60kgなら、なんと120〜300kgもの負荷がかかるわけ。

一般的に食事で噛む力は10kg程度なので、それとは比較にならない力が歯にかかれば、歯の削れや破損につながります。

これを守るのがナイトガード!

ナイトガードは歯よりも柔らかい素材なので、歯ぎしり・食いしばりをしても、歯そのものが削れずにナイトガードが削れるだけで済むわけです。

またマウスピースは1本の歯にかかる負荷を歯列全体に分散させて、歯が損傷するのを防ぐ効果もあります。

その②:アゴ関節への負担を軽減する

ナイトガードの効果は、「アゴ関節の負担を軽減する」こと。

歯よりも柔らかいナイトガードがクッション材となり、歯ぎしり・食いしばりによるアゴ関節への負担を軽減してくれます。

さらにナイトガードをつけると、ナイトガードの厚みの分だけアゴが開き、アゴの筋肉がリラックス。その結果、歯ぎしり・食いしばりの力が弱まるわけです。

その③:緊張を和らげ眠りの質を上げる

ナイトガードの効果は、「緊張を和らげ眠りの質を上げる」こと。

ナイトガードをつけると、歯ぎしり・食いしばりの力が弱まり、筋肉の緊張を和らげてくれます。

その結果、眠りの質も良くなるというわけです。

言うまでもなく、疲れをとるには「睡眠」が最重要。

ゆえに疲れが抜けない40代にとって、試す価値は充分にあるでしょう。

番外:歯ぎしり・食いしばりを自覚できる

番外編として、ナイトガードの効果は、「歯ぎしり・食いしばりを自覚できる」こと。

歯科医が歯をみれば、歯ぎしり・食いしばりの有無はすぐにわかるそう。でも本人は自覚症状がないため「本当なの?」と疑いがち…。

そこで証人になるのがナイトガード!

傷つき削れていくナイトガードが、事実をあなたにつきつけるからです。

私の実例

歯科医のすすめで、私は40代でナイトガードをつけ始めました。

一般的な耐用年数は2〜3年ほどですが、私は1年半ほどでナイトガードがダメになったんです。

なんと穴が空いちゃった…

ナイトガードって歯より柔らかいとはいえ、それなりの固さですよ?

この穴を目の当たりにしたとき、自分の歯ぎしり・食いしばりの強さに驚いたのと同時に、ナイトガードの恩恵を痛感しましたね。

ナイトガードをつけるとそんな効果もあるんです。

疲れが抜けない40代におすすめのナイトガードの使い方

ここまでナイトガードの概要と効果を紹介してきました。

では最後に、ナイトガードの使い方をサクッとご説明しましょう。

使い方といっても簡単で、以下のとおり。

  • 寝る時に上の歯につける
  • 起きたら外して、手洗いする
  • 定期的に洗浄剤で除菌する

ホント簡単ですね (^^)/

洗浄剤について補足

手洗いだけだとやはり限界があるので、定期的に洗浄剤で除菌しましょう。

例えばポリデントとか。私が実際に使ってるのはこちら。
» ポリデント リテーナー・マウスピース用洗浄剤 ミントの香り 48錠

なお煮沸による消毒は、ナイトガードが変形するのでやめましょう。

最後に:そのうち慣れます

ご想像のとおり、最初は違和感があります。起きたら枕元にナイトガードが転がってて…。

でもすぐに慣れますのでご安心ください。

そのうち「ナイトガードをつけないと、なんかしっくりこないな〜」って感じになりますよ…笑

以上、ナイトガードの使い方でした。

まとめ:疲れが抜けない40代にはナイトガード(マウスピース)が効果的!?

記事のポイントをまとめます。

  • 疲れが抜けないと悩む40代は、ナイトガードを試す価値あり
  • ナイトガードとは睡眠時専用のマウスピースで、歯科で作れる。値段は約5千円
  • ナイトガードの効果は、①歯の削れや損傷を防ぐ ②アゴ関節への負担を軽減する ③緊張を和らげ眠りの質を上げる
  • ナイトガードの使い方は、寝る時につけるだけ。定期的に洗浄剤で除菌する

上記のとおり。

疲れをとるには「睡眠」が何より大切なのは言うまでもありません。

ナイトガードをつければ、その睡眠の質が上がるので、疲れが抜けない40代のあなたにとって、、

試す価値は充分にありでしょう。

それにナイトガードをつれけば、一生の財産であるあなたの歯も守れるわけですから。

わずか5,000円ほどで。

参考になれば幸いです😌

参考40代におすすめのエイジングケア10選【体をメンテナンスしよう】

人気【まとめ】マコなり社長おすすめの本・グッズ・アイテム・サービス