Looker Studio(旧:Googleデータポータル)のテンプレートやサンプルを紹介!

BLOG SEO

Looker Studioの全般に関してはこちらの記事で解説しています。
» Looker Studio(旧:Googleデータポータル)の使い方|GAレポートを作ろう

今回はLooker Studio(旧:Googleデータポータル)のテンプレートやサンプルの活用方法に特化して解説します

Looker Studioのレポートは、あなたが何をみたいのか?をまず決めて、それに従って作っていくもの。

よって、誰かのマネをする必要はありません。

とはいえ、ある程度慣れてくるまでは、手が進まないことも多いでしょうから、他のレポートを参考にするのは有用です。

本記事では、テンプレートやサンプルの流用方法や、参考になるサンプルを紹介しますので、活用してください。

目次

Looker Studioに用意されたテンプレートを使う方法

Looker Studioにはあらかじめテンプレートが用意されています。

そのテンプレートを使う方法を解説します。

このテンプレートは、2020年5月に追加されました。

まず、Looker Studioの管理画面で、[テンプレートギャラリー]、あるいは、左メニューの[テンプレート]をクリックします。

Googleアナリティクスのテンプレートを1つ選びます。今回は例として「Google Analytics Acquisition Overview」を選びます。

すると、以下のようなレポート例が表示されます。
注:このレポートはあなたのサイトのデータではありません。

このテンプレートで良いなと思ったら、画面上部の[自分のデータを使用]をクリックします。

データの接続先を選びます。アカウントとプロパティを選んで、[追加]をクリックします。

すると、あなたのサイトデータを使ったレポートが表示されます(以下は当ブログサイトのデータ)。

なんとも簡単ですね(^o^)/

あとは、レポートの表示を適宜カスタマイズしていきます。上部の[編集して共有]をクリックします。

まず、ページのタイトルを日本語にするとわかりやすいです。
そして、不要なグラフは削除し、見たいグラフを追加していきましょう。

具体的な操作方法は以下をご覧ください。
» Looker Studio(旧:Googleデータポータル)レポート作成時の操作方法を詳しく解説

↑記事の先頭に戻る↑

Looker Studioのレポートサンプルをコピーして使う方法

続いては、熟練者が自身のサイトで公開したレポートサンプルをコピーして使う方法を紹介します

手順としては以下のとおり

  • 手順①:事前準備:データソースの設定
  • 手順②:レポートサンプルをコピーする
  • 手順③:あなたのサイト用に編集する

手順①:事前準備:データソースの設定

レポートサンプルを自サイトデータで利用するには、データソースを事前に設定します。

Looker Studioの管理画面で、[データソース]をクリックします。
ここにデータソースが表示されていればOKです

もしデータソースが表示されていなければ、左メニューから[+作成]をクリックして、[データソース]を選びます

アナリティクスを選びます

自サイトのGA4のプロパティを選び、[接続]をクリックします

同様の手順で、データソースとして、サーチコンソールやBigQueryを設定します

※サーチコンソールやBigQueryを利用していない方はスキップでOKです。この機に接続しておきたい方は以下をご覧ください
» Looker Studio(旧:Googleデータポータル)の使い方|GAレポートを作ろう

手順②:レポートサンプルをコピーする

レポートサンプルを開きます。

たとえば、こちらのサイトでは、レポートサンプルを無料公開しています。
» クリエル(外部サイト)

上記サイトだと、レポートサンプルはこちらです。

レポートサンプルを開いたら、画面上部の3点マークをクリックし、[コピーを作成]を選びます

以下のような画面が表示されます。この時点ではオレンジのビックリマークが表示されてますね。ここで、あなたのサイトのデータと接続していきます。
「新しいデータソース」の列で、赤枠をクリックしましょう。

[利用可能なデータソース]の中から、接続したいデータソースを選びます

GA4と接続できると、オレンジのビックリマークが消え、GA4のマークに変わります。

同様の手順で、接続したいデータソース(サーチコンソールやBigQueryなど)を選び、[レポートをコピー]をクリックします

すると、レポートサンプルのコピーが作成されます。

手順③:あなたのサイト用に編集する

レポートサンプルをコピーした後は、画面上部の[編集]をクリックし、編集モードにします

あとは、ご自由に編集していけばOKです

↑記事の先頭に戻る↑

Looker Studioのレポートサンプル

続いては、Looker Studioのレポートサンプルを紹介します。

このレポートサンプルを参考にして、あなたのサイトでもレポートを作ってみてください。

時系列

ユーザー属性

集客/検索