人生の安定に必要な3つの要素とは【マナブさんに学ぶ】

Mind WORK

将来が不安な人「人生を安定させたい。あくせく働く毎日で、気持ちにゆとりがない。会社の業績も悪く、将来を考えると、不安に襲われる…。人生を安定させる方法ってないですか?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 人生の安定に必要な3つの要素とは【マナブさんに学ぶ】

こんにちは、ヒデハルです。
一部上場企業で働く40代で、脱サラに向けてブログ書いてます。
» profileはこちら

将来が不安な人のよくある悩みとして、「人生を安定させる方法がわからない…」という点があると思います。

サラリーマンって長時間労働のわりに収入もイマイチ。仕事も楽しくない。これじゃ将来が不安になりますよね。実は私もそうで、人生を安定させる方法を模索中…

そんな中、先日見た動画に「これが人生を安定させる答えなんだろう」ってのを見つけたんです。体現者の言葉だけに、説得力は充分!

そこで今回は、その内容を短くまとめて、あなたにも紹介します😌

人生の安定に必要な3つの要素とは【マナブさんに学ぶ】

その動画の主は、YouTuberのマナブさんで、人生を安定させる要素は、以下の3つとのこと。

人生を安定させる要素

  • 要素①:いつでも稼げる力
  • 要素②:5年くらい生きられる貯金
  • 要素③:自分なりの幸せの定義

上記のとおり。

人生の安定というと、大半の人は、大企業で働いて、給料が高くて、貯金がたくさんあって…と考えますよね。

でもそれって人生の安定には全く関係なく、必要なのは上記の3つなんだとか。
マナブさんが動画の中で述べた内容を、補足しておきます。

要素①:いつでも稼げる力

貯金もある程度は必要ですけど、それ以上に必要なのは、自分で稼げる力。

マナブさんはかなりの稼ぎ(月に1,000万円?)ですが、明日から失業して給料や貯金ゼロになっても、また来月からなんの問題もなく稼げる自信があって、、

そういう自信がつくと、心が楽になるそうです。

要素②:5年くらい生きられる貯金

マナブさんの生活費は月20万らしいので、5年というと、トータルで1,200万の貯金があればOKということに。

○○億レベルと予想してたら、全く違いました。汗

要素③:自分なりの幸せの定義

マナブさんは大のゲーム好き。ゲーム本体(30万ほど)を最初に購入しさえすれば、ずっと幸せを持続できるらしい。

日々の暮らしは、最低限の暮らしができれば充分だそうで、月の生活費として20万があればいいんだとか。

このように、自分なりの幸せの定義が、実に明確です。

人生の安定に必要なことで、似た意見の方を紹介します

ここから後半パートです。

前半パートで紹介した、マナブさんがいう「人生を安定させる3要素」について、似た意見の方を紹介します。

本田圭祐選手

サッカーの本田選手はこう述べています。

将来の不安を払拭するためには、スキルを身につけること。お金だと無くなるし、会社も潰れる。でも能力は奪われないから。

その動画がこちら↓

本田選手のコメントは、マナブさんがいう「要素①:いつでも稼げる力」とまさに同じですよね。

ちきりんさん

社会派ブロガーのちきりんさんは、著書「未来の働き方を考えよう」の中でこう述べてます。

これまでは老後の不安を和らげるために、貯金は多いほどよいと考える人が多かったけど、人生100年の時代になれば、貯金が多いことより、その時々で稼ぐ力が必要です。最低限の生活費を自分で稼げれば、貯金が減る不安に怯えなくてすむから。

ちきりんさんのコメントは、マナブさんがいう「要素①:いつでも稼げる力」「要素②:5年くらい生きられる貯金」とまさに同じですよね。

上記の本は、以下の記事でも紹介しているので、あわせてどうぞ。
» 仕事がつまらないときに読むべき本【人生は2回生きられる】

マコなり社長

マコなり社長はこう述べています。

人生の価値観を文章化することが大事です。自分の中に考え、行動の軸・土台となるものがないと、永遠と他人の考えに影響されて悩むことになるから。

その動画がこちら↓

マコなり社長のコメントは、マナブさんがいう「要素③:自分なりの幸せの定義」とまさに同じですよね。

人生の価値観 = 幸せの定義 ですから。
マコなり社長のいうように、人生の価値観を文章化してみましょう。

まとめ:人生の安定に必要な3つの要素とは【マナブさんに学ぶ】

おさらいします。

人生を安定させる要素

  • 要素①:いつでも稼げる力
  • 要素②:5年くらい生きられる貯金
  • 要素③:自分なりの幸せの定義

最後に、上記の3要素に対するアクションプランを書いてみます。

要素①:いつでも稼げる力

一朝一夕にはいきませんが、行動しないと始まりません。ちきりんさんの「マーケット感覚を身につけよう」を一読あれ。

また、マーケット感覚を学ぶにはブログは最適です。ブログを始めてみたい方は以下の記事を参考にどうぞ。

要素②:5年くらい生きられる貯金

残念ながら、サラリーマンはなかなかお金がたまりません。
» サラリーマン年収1,000万の手取りでは貯金できない件|4人家族の家計を公開

収入が増えないなら、支出を減らすのみ。家の購入がこれからの人は、以下の記事を参考に。
» リスクのない住宅ローンの組み方って何年でいくらまで?年収1,000万が解説

要素③:自分なりの幸せの定義

これは今すぐできます!あなたの幸せの定義を文章化しましょう。書くことで頭が整理されて、自分の進む道が定まりますから。

今回紹介したマナブさんの動画

こちらになります↓
» 本音で生きるのは、難しい話【原因:会社に収入を依存しているから】
※追記:2020/11時点では非公開になってました。

生き方を変えて幸せになりましょう!
そして私もがんばります😌

参考【まとめ】生産性の高い働き方・会社にしばられない自由な働き方

人気【まとめ】マコなり社長おすすめの本・グッズ・アイテム・サービス