転職は当たり前、勇気をもって転職すべし【マコなり社長に学ぶ】

JobChange WORK

こんにちは、ヒデハルです。

本記事では、マコなり社長のYouTube動画『日本人は全員転職すべき』を簡単にまとめました。

「職を変えたいけどなんだか怖い…」
「始めたばかりで転職なんて失格かな…」
「新しい職をみつけたいけど今さら遅いよな…」

そんな方に本記事はおすすめ。
転職に対する考え方が変わり、勇気がもらえます。

15分のオリジナル動画を3分で読めるのでぜひ。

転職は当たり前、勇気をもって転職すべし【マコなり社長に学ぶ】

「今の時代は転職は当たり前。転職することで新しい世界が見えて人生に活力も出る。勇気をもって一歩を踏み出してほしい。」

動画の結論は上記のとおり。

今の時代は転職がスタンダード

まずは時代の流れと絡めて。

今の時代は会社と事業の短命化が進んでいる。1つの会社で働き続けるよりも、適切なタイミングで転職して、市場価格を高めていく方がもはやスタンダード。

寝る間を惜しんで仕事すれば出世してた高度経済成長期じゃない。 

転職すると何がいいのか?

転職するべき理由は以下の3つ。

転職が必要な理由とは

順に見ていきましょう。

その①:自分の仕事に納得感が生まれる

日本人が誰しも一度は転職すべきなのは、自分の仕事に納得感が生まれるから。

1つの会社しか経験がないと、何が自分にあっているかを判断するのは難しい。

転職すれば迷いなし

一方で転職をすれば自分の適性もわかり、迷いなく仕事に没頭できる。
 
仕事に没頭できれば成果が出るしやりがいも持てる。

その②:外から見た市場価値がわかる

日本人が誰しも一度は転職すべきなのは、外から見た市場価値がわかるから。

1つの会社しか経験がないと、自分が他社からどのように評価されているかがわからない。

毎日仕事に忙殺されながらも、単なるルーティンワークをやってる人は要注意。新たに学ぶことがないことは、市場価値も上がらないことに等しい。

転職すれば価値がわかる

一方で転職をすれば、客観的な自分の価値を理解できる。

そうすれば今の会社だけに依存せず、自分の価値を高めることができる。

その③:スキルの幅が広がる

日本人が誰しも一度は転職すべきなのは、スキルの幅が広がるから。

1つの会社しか経験がないと、身につけられるスキルに限界がある。

転職すればスキルに幅が出る

便利なサービスが飽和した今では、マニュアルをきちんとこなすより、課題を見つけられる人の方が求められる。

課題を見つけるには、スキルの幅をもち、多面的に物事を見れた方がよい。

転職をすればスキルに幅ができ、市場で価値の高い人材になれる。

大事なのは一歩を踏みだす勇気

転職した方がいい。わかっていてもなかなか踏み出せないもの、、

でも自分の価値観をアップデートするには、今いる場所から動き出すしかない。自分がやったことないことを経験することでしか、新しい世界は見えないのだから。

大事なのは 一歩を踏みだす勇気。

今いる場所から移動すれば、新しい景色が見える。視野が広がれば希望が増え、人生に活力がわいてくる。

勇気をもって今いる場所から動き出そう。

転職は当たり前だから。

まとめ:転職は当たり前、勇気をもって転職すべし【マコなり社長に学ぶ】

記事のポイントをまとめます。

  • 会社と事業が短命化してる今の時代、転職は当たり前
  • 転職する利点は、①自分の仕事に納得感が生まれる ②外から見た市場価値がわかる ③スキルの幅が広がる
  • 自分の価値観をアップデートするには、今いる場所から動き出すしかない。勇気をもって踏み出そう

転職は当たり前。

マインドを変えていきましょう。

転職すべきかモヤモヤしてる方の参考になれば幸いです😌

人気【まとめ】マコなり社長おすすめの本・グッズ・アイテム・サービス

参考【まとめ】生産性の高い働き方・会社にしばられない自由な働き方