Trello(トレロ)の使い方【タスク管理のおすすめアプリ】

Productivity

Trelloの使い方を知りたい人「タスク管理がどうにも苦手…。そこで、タスク管理のおすすめアプリ『Trello』を使ってみたい。初心者の私にTrelloの使い方を教えてください。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 「Trello(トレロ)」の使い方【タスク管理のおすすめアプリ】

こんにちは、ヒデハルです。
大手企業で働く40代会社員です。

仕事に追われて残業続き、、〆切に遅れて上司やクライアントに怒られる、、。

そんな状況を改善しようと、タスク管理アプリ「Trello」を使ってみたい方は多いでしょう。

そこで本記事では、Trelloの使い方をわかりやすく解説します。
カンタンなので、ご安心を!

「Trello(トレロ)」の使い方【タスク管理のおすすめアプリ】

Trelloは、本格的なタスク管理に使える無料のアプリです。
本格的ですけど、使い方はカンタンなのでご安心下さい。

使い方の手順は以下の6つ。

  • 手順①:アカウントの作成
  • 手順②:チームの作成
  • 手順③:ボードの作成
  • 手順④:リストの作成
  • 手順⑤:カードの作成
  • 手順⑥:カードの移動

上記のとおり。

手順①:アカウントの作成

Trelloはクラウドサービス。自分のアカウントを作成・登録して使います。

まず、Trelloの公式HPにアクセスしましょう。

メールアドレスを入力して、「アカウント作成」をクリックします↓

メールアドレス、名前、パスワードを入力して「サインアップ」をクリックします。
Googleアカウントをお持ちなら、「Googleで続行」をクリックします↓

手順②:チームの作成

1人で使用するなら手順②は不要です。

「チームを作成」をクリックする↓

チーム名(とその説明)を入力して「続行」をクリックする↓

チームメンバのメールアドレスを入力して、「チームに招待する」をクリックする↓

以下の画面になる。もしメンバーの追加をするなら、「メンバータブ」にて行う↓

手順③:ボードの作成

新しいボードを作成します。

手順②からの続きなら以下のボタンを押す↓

手順①からの続きなら以下のボタンを押す↓

ボード名(後で変更可能)を入力して、「ボードを作成」をクリックする↓

公開範囲は「チームのみに公開」か「非公開」にしておきましょう。右側のボードメニューは閉じてもOK↓

手順④:リストの作成

リストとは、タスクの進捗を表現する箱で、ユーザが数・名前を自由に設定できます。

今回は最も基本的な「Todo」「作業中」「完了」という3つのリストを作る例を紹介します。

「+リストを追加」ボタンをクリックする↓

リスト名(Todo)を入力し、「リストを追加」をクリックする↓

「Todo」というリストが作成される。次に「もう1つリストを追加」をクリックして、残り2つのリストを作成する↓

「Todo」「作業中」「完了」リストが完成↓

手順⑤:カードの作成

カードとは、1つ1つのタスクです。
今回は「機能1の仕様を決める」というタスクを例に紹介します。

Todoのリストの中の、「カードを追加」をクリックする↓

タスク名を入力し、「カードを追加」をクリックする↓

「機能1の仕様を決める」というカードが追加されました。詳細を入力するために、そのカードをクリックする↓

メンバー、ラベル、期限、説明などを設定して「保存」をクリックする↓

「機能1の仕様を決める」のカードが完成↓

同様の手順で、カードをどんどん追加して下さい。(ここでは省略)

手順⑥:カードの移動

このカードの移動こそTrelloの真髄です。

「進捗」に応じたカードの移動

「機能1の仕様を決める」のタスクに着手したら、そのカードを「Todo」リストから「作業中」リストに移動させる

カードの移動はドラッグ&ドロップで超カンタン!

「機能1の仕様を決める」のタスクが完了したら、このカードを「完了リスト」に移動させる

「優先度」に応じたカードの移動

あるタスクの優先度がいきなり変わる場合もありますよね。

今回の例では、「社長プレゼン」の日がいきなり前倒しになったとします。

こんなときは、「社長プレゼン」のカードを着手中のタスクよりも上に移動させる

注:上にあるほど優先度がより高いカード、というのがメジャーな使い方

このように、進捗や優先度に応じてカードを移動させることで、タスクの進捗を可視化できるのがタスク管理アプリのよいところであり、、

Trelloの良さは、無料にもかかわらず、操作がとにかくカンタンで、見た目も分かり易いところです。

以上、Trelloの基本的な使い方でした。

補足をいくつか

テンプレートが使える

いろんなタイプの設定(リスト名や配色・背景画像)がテンプレートとして用意されていて、無料で使えます。

ホーム画面の左メニューのテンプレートの中から好きなタイプを選択し、「テンプレートを使う」をクリックする↓

例えばこんな感じに仕上がります↓

複数デバイスで同期できる

Trelloはクラウドサービスなので、全てのデバイスで常に同期が可能です。
スマホアプリはこちら↓

Trello

Trello
無料
posted withアプリーチ

まとめ:「Trello(トレロ)」の使い方【タスク管理のおすすめアプリ】

記事のポイントをまとめます。

  • Trelloは、本格的なタスク管理アプリ
  • Trelloの良さは、①無料、②操作がカンタン、③見た目が分かり易い
  • Trelloの使い方は、①アカウント②チーム③ボード④リスト⑤カードの順に作成し、
  • ⑥進捗・優先度に応じて、リスト間でカードを移動させ、タスクを可視化する
  • カードの移動はドラッグ&ドロップで簡単
  • 配色は自由にカスタマイズできる
  • 複数デバイスで常に同期ができる

上記のとおり。

カードの数が膨大になると、デジタルでカンタン操作のTrelloは、真価を発揮しますよ!

ぜひお試しあれ!
参考になれば幸いです😌

人気【まとめ】マコなり社長おすすめの本・グッズ・アイテム・サービス

人気無駄な時間を減らす最強アイテム10選【マコなり社長YouTubeから学ぶ】