幸せになる方法とは5つの行動をやめること【マナブさんに学ぶ】

Mind WORK

もっと幸せになりたい人「幸せ感が全くない。残業ばかりで、上司もウザい。給料も上がらないし、会社も落ち目…。こんな日常で、どうやったら幸せになれるんでしょうか? 」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 幸せになる方法とは5つの行動をやめること

こんにちは、ヒデハルです。
大手企業で働く40代会社員です。

幸せ感を全く持てないサラリーマンのよくある悩みで「どうやったら幸せになれるんだろう…」という点があると思います。

同じ職場で何年も働いて、「毎日がつまらない…」「自分の人生はこんなものだろうか…」とモンモンしているのなら、、、

あなたの何かを変えるとき!

変えるといっても、新しく何かを始めるだけじゃなくて、何かを「やめる」ことも手段のひとつですよね?

そこで本記事では、「幸せになるためにやめるべき行動とは?」を解説します。

幸せになる方法とは5つの行動をやめること【マナブさんに学ぶ】

やめるべき行動は、以下の5つ。

  • NG①:勉強のための勉強
  • NG②:日常的に我慢する
  • NG③:相手の否定と比較
  • NG④:社会軸にて生きる
  • NG⑤:安定ばかりを模索

上記のとおり。

これはマナブさん(@manabubannai)のYouTube動画「【発表】不幸になる行動 5選【勉強しても、不幸になりますよ】」で語られたものです。

マナブさんは、つらいサラリーマン生活を抜け出し、今やバンコクでストレスフリーな人生を送られている方だけに、本記事はあなたにとっても参考になるかと。

では見ていきましょう。

NG①:勉強のための勉強

勉強のための勉強をやめましょう。

勉強をする目的ってなんでしょうか?収入を上げたいとか、人生をよくしたいためですよね?

ただ多くの人はこのことを忘れていて、勉強すること自体が目的になってます。

それじゃ生産性が低く、幸せになりません。

取捨選択をしましょう

勉強のための勉強を続けていても、世の中に学問とかスキルって死ぬほどあって、キリがありません。
大切なのは「取捨選択」です。

アウトプットしましょう

インプットをしたらアウトプットしましょう。例えば小さい仕事でも受けてみるとか。徐々に成果も出るでしょう。

NG②:日常的に我慢する

悩みを日常的に耐え続けるのをやめましょう。

ルーティンで嫌なことが起きているのを、あなたは受け入れてしまってませんか?満員電車とかウザい上司とか。

もしそれを耐え続けているなら、100%幸せになりません。

問題解決していきましょう

日常的に起きてる問題は、耐えるのではなくて、、、どうやったら解決できるだろうかと、自分視点で考え実行していくことです。

ウザい上司の例で言えば、異動するとか転職するとか。

NG③:相手の否定と比較

相手の否定と比較をやめましょう。

相手を否定したり、相手を自分と比較するというのは、相手の行動・思考を全て分かった上じゃないとできませんよね?

でもそんなことってそもそも不可能ですよ。相手は別の人間ですし、過去のキャリアだって違います。

その分野に詳しくないのに、相手を否定してしまうと、そこから何も学習できません。

また完全に別世界に生きている人たちを、自分の視点から比較したところで意味はなし。

そういう思考では幸せは遠きます。

自分が無知であることを認めよう

自分は何も知らないってことをまず認めることです。
そうすれば学習のスタート地点に立てますから。

NG④:社会軸にて生きる

社会軸で生きるのをやめましょう。

社会的に良いとされてる生き方ってなんでしょうか?例えば、会社でマジメに働き、マイホームを買って、週末は家族とすごすとか?

でもそれって人によって全然ちがいますよね?時代によっても価値観は変わりますし。

なので、社会軸を目指すというのは、ゴール地点がわからないまま走っていく「無限マラソン」と同じなんです。

その生き方じゃ幸せになれません。

自分軸で生きよう

自分軸の方が確実にゴールが明確ですよね。
もしあなたが「良い生き方とは、、、在宅ワークで賃貸、楽しさを追求すること」ならば、その自分軸を目指して下さい。

NG⑤:安定ばかりを模索

安定ばかりを模索するのをやめましょう。

急速なITの進化によって、企業の寿命もどんどん短くなり、単純な労働はAIに奪わてきてますよね?

大企業に入ったら安心とか、公務員なら安心とか、そういう時代はとっくに終わってます…。

また寿命においては、ひと昔前に比べて20年くらい延びていて、60歳で退職しちゃうと老後の資金が足りません…。

にも関わらず、「昔ながらの安定的な生き方」に固執してしまうと、確実に人生崩壊するでしょう。

決して幸せにはなれません。

変化を恐れず新しい挑戦をしよう

まず昔ながらの安定思考を100%捨てましょう。次に『LIFE SHIFT』のような本を読んで将来像をつかみ、自分の人生も柔軟に切り替えていきましょう。

大切なのは、変化を恐れずに、新しい挑戦をしていくことです。

自分が楽しいと思えることを続けていくと、やっぱりそっちのほうが成果も出てくるし、いつの間にかお金にも困りづらくなるでしょう。

以上、やめるべき行動5つでした。

まとめ:幸せになる方法とは、5つの行動をやめることです【マナブさんに学ぶ】

おさらいします。

やめるべき行動 目指す行動
勉強のための勉強 取捨選択してアウトプットしよう
日常的に我慢する 解決策を模索して実行しよう
相手の否定と比較 自分が無知であると認めよう
社会軸にて生きる 自分軸にて生きよう
5 安定ばかりを模索 変化を恐れずに挑戦しよう

5つの行動をやめて、あなたの幸せ感がアップするといいですね。

では最後に、おすすめの関連本をご紹介します。

エッセンシャル思考

①で述べた「選択と集中」を学べる本。2015年ビジネス書大賞を受賞した有名どころ。
» Amazonで探す

アウトプット大全

①で述べた「アウトプット」を学べる本。日本いち情報を発信する精神科医のアウトプット術が参考になるかと。
» Amazonで探す

好きをお金に変える心理学

④で述べた「自分軸」を学べる本で、著者はあのメンタリストDaigoさん。「自分のやりたいこと」を考えるヒントが凝縮。
» Amazonで探す

LIFE SHIFT

⑤でマナブさんが紹介した本。寿命100年時代をどう生き抜くか?を提唱する世界的ベストセラー。
» Amazonで探す

未来の働き方を考えよう

LIFE SHIFTの日本語版みたいな本。「仕事がつまらないときに読むべき本【人生は2回生きられる】」の記事でも解説してるのでぜひ!
» Amazonで探す

参考になれば幸いです😌

人気【まとめ】マコなり社長おすすめの本・グッズ・アイテム・サービス