努力を続ける方法とは【努力と思わないでやれるコトをしよう】

Mind WORK

こんにちは、ヒデハルです。
上場企業で働く、40代の副業ブロガーです。

「仕事で成果を出そう!」と決めて努力するも、続けられず、『なんて自分は意思の弱い人間なんだろう。。』と落ち込んじゃうコトってありますよね。ではどうすれば、努力を続けることができるんでしょうか?

この問題を解決するには、
「自分をいかに強い人間に変えていくか?」や「どんな仕組みを取り入れるか?」よりも、「そもそも何を頑張るのか?」を考えることです。

記事で解説していきます。

努力を続ける方法とは【努力と思わないコトをしよう】

結論は「努力と思わないでやれるコトに注力すべき」ですね。

人間はラクをしたがる生き物

努力が続かなかったからといって、
『なんて自分は意思の弱い人間なんだろう。。』
と落ち込む必要はないんです。

なぜなら、人間はそもそもラクをしたがる生き物だからです。

では成功者は何が違うのか

その一方で、世の中で成功している人は、ものすごい努力を続けていますよね。

例えばイチロー選手。
イチロー選手の子供時代の膨大な練習量は有名です。
3年生から6年生までの間、365日中360日、バッティングセンターに通って練習したそうです。

ではイチロー選手は、ラクをしたい自分と毎日戦っていたのでしょうか?

そんなことはありません。
イチロー選手があそこまで頑張れるのは、野球が「好きだから」です。

イチロー89の言葉」の中で、イチロー選手は以下のように語ってます。

「仕事の責任のために練習してるわけじゃないんですよ。野球が好きだから練習してるんです」
「好きなことをやっていると、人から努力と言われても、自分ではそう思わないんですよね」

また、好きじゃないコトに関しては、あのストイックなイチロー選手でさえ、アナタと同じなんです。以下のコメントがその証拠。

「妥協もたくさんしてきたし、自分に負けたこともイッパイある。野球以外のことには、妥協の方が多い」

アナタが頑張ろうとしてることは?

さて、アナタはどうでしょうか?
アナタが日々努力しようとしているコトは、「アナタが好きなコト」ですか?

「No」ですよね。

努力を続けられないのは、アナタが弱い人間だからじゃなくて、「嫌いなコト」をやっているからです。

「好きなコト」であれば、アナタだって努力を続けられるハズです。
いや「努力と思わずに」ずっと頑張れるハズです。

まずは副業として

とはいえ、いきなり「好きなコトをやる」と言っても、今の仕事をいきなり辞めるのは、現実的ではないですよね。生活費が必要ですから。

そこでまずは「副業」として、好きなコトを始めてはどうでしょうか?

もし残業が多くて「そんな時間なんてナイ!」という方は、「残業せずに定時で帰ろう【定時で帰る方が人生にプラスな理由3つ】」を参考にどうぞ。

というわけで最後に

努力が続かないのは、アナタの意思が弱いからではありません。
自分を責めなくていいんです。

努力を続ける方法とは、それを努力と思わないで頑張れるコト、すなわち好きなコトをやることです。

あなたの参考になれば幸いです。😌
Thank you for reading!

参考【まとめ】生産性の高い働き方・会社にしばられない自由な働き方

人気【まとめ】マコなり社長おすすめの本・グッズ・アイテム・サービス