【子育てパパ向け】休日に自分の時間がないときの対処法

WORK

子育て中のパパ:「自分の時間がもてない。休日に育児以外のことをやるとママが怒る…。もちろん子供は好きだし、ママの負担も減らしてあげたいけど、自分の時間だってほしいよ。だって平日は、身を粉にして働いてるんだから。どうすればいいんだろう?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 【子育てパパ向け】休日に自分の時間がないときの対処法

こんにちは、ヒデハルです。
一部上場企業で働く40代で、子育てにはわりと熱心なほう。気がつくと娘もだいぶ大きくなりました(中3・小6)

子育て中のパパのよくある悩みとして、「平日は仕事、休日は育児。自分の時間がない…」という点があると思います。

つきあいが多い人、多趣味な人ほど、この悩みが多いんじゃないでしょうか?あるいは、もっと読書したい、勉強したいっていうタイプもいるでしょう。

そこで今回は、そんなパパ向けに「休日に自分の時間がないときの対処法」をお伝えします。

どちらかというと子育て論よりも、「思考法」や「働き方」がメインです。内容はちょっとキビシメかもですが、先輩パパの助言として、参考にしてみてください😌

【子育てパパ向け】休日に自分の時間がないときの対処法

下記の3点です。

休日に自分の時間がないときの対処法

  • その①:自責思考をもつ
  • その②:優先度をつける
  • その③:働き方を変える

順に解説します。

その①:自責思考をもつ

休日に自分の時間がないときの対処法、1つめは「自責思考をもつこと」です。

自責思考ってなに?

自責思考とは「今起きている問題の原因が自分にある」という考え方。反対に、他責思考とは「今起きている問題の原因が他人にある」という考え方。

今回のあなたの悩みは「休日に自分の時間がないこと」。ではその原因って何でしょう?

  • 平日は仕事が忙しくて、自分の時間がとれないから
  • 休日にママが子育てをもっとやってくれないから
  • 男には自分の時間が必要なことをママが分かってくれないから

こんな感じですよね。この考えってどっちでしょうか?他責思考ですよね。悪いのは会社のせい、ママのせい、って考え方ですから…。

このような他責思考のままだと、ストレスがたまる一方で、何も好転しません。

自責思考のすすめ

そこでおすすめなのは、自責思考をすることです。例えば以下のとおり。

  • 子供をもつのは、自分たちで決めたこと
  • 自分の時間が欲しい、と先に言わなかった自分のせい
  • 帰りが遅くなるのは、残業を受けいれた自分のせい
  • 働く時間を自分で決められないサラリーマンになった自分のせい

上記のような自責思考に変えれば、「自分の時間がとれなくても仕方ないな」と納得できるのではないでしょうか?

他責思考は、ストレスを生むだけ。
人生を豊かにしていくなら、自責思考がおすすめです。

ひと言でいうと 即効性 自分の時間は?
自責思考をもつ 現状を受け入れる 1日でできる 増えない

その②:優先度をつける

休日に自分の時間がないときの対処法、2つめは「優先度をつけること」です。

時間は有限

あなたは、あれもこれもと全てを満たそうとしてませんか?例えば、、

  • 子どものいる幸せな家庭を築きたい
  • 仕事もバリバリやって稼ぎたい
  • 友達づきあいも大事にしたい
  • 自分の趣味を楽しみたい

こんな感じ。でも、人生だれしも時間は有限。全てを思いどおりになんて、ムリがあります。

優先順位づけのすすめ

そこでおすすめなのが、優先順位をつけることです。紙にかきだしながら、自分に問いかけ、価値感を明確にしましょう。

次にやるべきは、優先順位の低いものはできるだけ時間を削ること。そうすれば、削った時間を優先度の高いことにまわせますよね?

例えば、飲み会。同じメンツで同じような話をしてませんか?それって、子供やママさんよりもあなたが大切にしたいことでしょうか?また自分の時間にカウントしてないものの、休日にスマホに夢中になってませんか?

時間は有限。何かを得るには何かを捨てる覚悟も必要です。優先度の低いものは時間を削りましょう。

ひと言でいうと 即効性 自分の時間は?
優先度をつける 削るものをきめる 数日でできる 削った分は増える

その③:働き方を変える

休日に自分の時間がないときの対処法、3つめは「働き方を変えること」です。

時間を拘束されるサラリーマン

会社通勤をするサラリーマンは、土日以外に5日働くことを強いられます。朝から夕方まで働き、残業も当たり前。おまけに通勤でかなりの時間を消耗…。

こういう働き方だと、平日は育児をママに任せっきり。休日はそのぶん自分が育児をしっかりやるってことになりますよね。

それでいて、休日に自分の時間って、そもそもムリがあるんです…

働き方のシフト

そこでおすすめなのが「在宅ワークにきりかえること」です。在宅ワークのメリットは以下のとおり。

  • 家で仕事ができる→平日に育児ができる
  • 働く時間を自由に決められる→平日に育児ができる
  • 通勤時間が減る→その時間を自分の時間に使える

もし通勤時間が片道1時間なら、1時間×2×5日 = 10時間も自分の時間として使えるってこと!すごくないですか?

在宅ワークという働き方にシフトすれば、ママさんの負担を減らしつつ、自分の時間も増える。つまり、問題を根本的に解決できるわけです。

在宅ワークをするには

在宅ワークをする方法は以下の2種類があります。

  • 在宅ワークができる会社に転職する
  • フリーランスになって在宅ワークをする

特に2つめのフリーランスになるには、それなりの準備期間が必要です。今のあなたの仕事がフリーランスに向いてないなら、なおのこと。2〜3年は必要かと。

でも今では、フリーランスで在宅ワークしやすい環境がそろってます。

アフィリエイトやNoteココナラ、動画編集、YouTube、Webデザイン、Webライティング、プログラミングなど

自分の時間がないという問題を根本から解決し、人生を豊かにしていくなら「在宅ワーク」がおすすめです。

ひと言でいうと 即効性 自分の時間は?
働き方を変える 在宅ワークに変える 2〜3年かかる 増える

以上、自分の時間をつくる方法でした。

まとめ:【子育てパパ向け】休日に自分の時間がないときの対処法

おさらいします。
休日に自分の時間がないときの対処法は、以下の3つ。

ひと言でいうと 即効性 自分の時間は?
自責思考をもつ 現状を受け入れる 1日でできる 増えない
優先度をつける 削るものをきめる 数日でできる 削った分は増える
働き方を変える 在宅ワークに変える 2〜3年かかる 増える

参考

転職を考えるなら「MIIDAS(ミイダス)」に登録して、市場価値診断から始めましょう。

ブログを始めるなら「【まとめ】初心者が副業ブログアフィリエイトで月1万円稼ぐ方法」を参考にどうぞ。

プログラミングを身につけるならオンライン完結で学べる「TechAcademy 無料体験」がおすすめです。

あなたの参考になれば幸いです😌

参考【まとめ】生産性の高い働き方・会社にしばられない自由な働き方

人気【まとめ】マコなり社長おすすめの本・グッズ・アイテム・サービス