猫を飼うならペットショップ?里親?その違いとは?

CAT LIFE

猫を飼いたいけど入手方法を迷ってる方:
「ペットショップ?里親制度?」
「どちらがおすすめ?」

こういった疑問にお答えします。

この記事を書いている私は40代半ば。
猫を2ひき飼ってます。

猫を飼いたいけど入手方法を迷ってる方へ。

おそらく多くの方は、
ネコを飼う⇒ペットショップで買う、と思ってますね?

ネコを飼うには入手方法として以下があります
・ペットショップで買う
・里親制度で譲り受ける

私の結論は
猫を飼うなら里親制度での入手がおすすめ」です。

実際にうちの2匹は里親制度で受け入れていて、そう確信しています。
里親制度をすすめる理由は以下の4つ。

  1. 初期のお金がやすい
  2. 雑種は病気につよい
  3. 心がおだやかになる
  4. 2匹目ならトライアルできる

では順に説明していきます。
猫を飼うときのの参考にしてください。

1. 初期のお金がやすい

money

ペットショップで扱う猫は純血種であり、とにかく高いです。
10万以上はします。

いっぽう里親募集の場合
1万程度断然安い

2. 雑種は病気につよい

cat

ペットショップでうる純血種は
病気によわい

里親でゆずりうける猫は雑種

雑種は病気につよい

病気になりづらければ長生きできる

3. 心がおだやかになる

cat

里親で猫をゆずりうける猫は、
・野良猫で保護された
・飼い主からすてられた猫
・飼い主から何らかの理由で預けられた猫
です。

いわゆる不遇の猫たち。

そんな不遇の猫を迎え入れれば
その猫を救ったという気持ちになれます。

4. 2匹目ならトライアルできる

cats

もしあなたが2匹目の猫を迎え入れようとしているなら、
ペットショップよりも里親の方がおすすめです。

ペットショップならトライアルができて、
先住猫と2匹目の猫の相性をチェックできるからです。

くわしくはこちらにかいてます
>> 2匹目の猫を飼うときの注意点|1匹飼うのと2匹飼うのはどう違う?

まとめ:猫を飼うならペットショップ?里親?その違いとは?|里親をおすすめする4つの理由

cat

猫を飼うなら里親制度での入手がおすすめ」です。
実際に里親制度で受け入れていれた2匹を受け入れた経験からそう確信しています。
里親制度をすすめる理由をおさらいします。

  1. 初期のお金がやすい
  2. 雑種は病気につよい
  3. 心がおだやかになる
  4. 2匹目ならトライアルできる

いかがでしたか?
猫ってかわいいですよね。
猫を迎え入れるときの参考にしてください。

最後まで読んでいただき感謝します。

人気【まとめ】子育てで失敗・後悔しないためにやっておくこと10選

人気【まとめ】マコなり社長おすすめの本・グッズ・アイテム・サービス