わが家の猫にあげてるご飯(キャットフード)をご紹介。

Cat LIFE

こんにちは、ヒデハルです。

わが家では、2匹の保護猫と暮らしてます。
» ツイッターはこちら

さて、猫を飼う上で、気をつける点はいくつかありますが、「ご飯」はその筆頭ですよね。

われわれ人間と同じように、
・生きるためのエネルギーだし
・体重にも影響するし
・毎日の楽しみ
ですからね。

そんな大切な猫のご飯ゆえに、「他のおうちのご飯事情」が気になる飼い主さんも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、わが家の猫にあげてるご飯(キャットフード)をまるっと紹介します。

もしも、いいな〜と思えるご飯があれば、あなたのおうちでもぜひどうぞ。

なお私は、獣医師ではありませんので、あくまで参考情報としてご覧ください。

ではさっそく。

わが家の猫とは?

↑↑ こちらの2匹です。

ご飯の前に、プロフィールをカンタンに紹介します。

アンちゃん(左)のプロフィール

  • 種類:キジトラ
  • 性別:メス
  • 体重:5.5キロ(やや太め)
  • 性格:ツンデレ(詳細はこちら

マロくん(右)のプロフィール

  • 種類:茶トラ白
  • 性別:オス
  • 体重:4.7キロ(普通)
  • 性格:やんちゃ・ビビリ(詳細はこちら

2匹とも保護猫です。

アンちゃん→マロくんの順に、動物愛護協会から譲り受けました。

わが家の猫にあげてるご飯(キャットフード)をご紹介。

おまたせしました。
では、うちの猫たちにあげてるご飯を紹介します。

ご飯の回数は?

朝晩の2回です。

後ほど紹介するキャットフードに、「一日の量を2回に分けて与えてください」と表示があったので。

市販かどうか?

全て市販のキャットフードです。

朝ご飯は?

2匹とも種類・量とも同じです。

種類

ドライタイプのキャットフードで、『ピュリナワン(体重ケア)』という商品です。

すごく気に入ってます。

このキャットフードにした理由

避妊・去勢手術をした猫は、ホルモンバランスが崩れ、体重が増加しやすくなります(※参考元)。

にもかかわらず、避妊手術をしたアンちゃんに、一般的なキャットフードを、一般的な量をあげていたら、太ってしまいました…。

「これはまずい!」と感じ、このキャットフードに切り替えたわけです。

このキャットフードは、避妊・去勢した猫のために、適切な栄養設計がされています↓

  • 高たん白
  • 低脂肪
  • 低カロリー

アンちゃんのご飯を、このピュリナワンのキャットフードに切り替えてから、過度な体重増加が止まり、適切な体重を維持できるようになりました。

ちなみに、このピュリナワン(体重ケア)は、辛口の批評紙『ネコDK』で、第1位に選ばれたそうです↓

量は22グラムをあげてます。

こんな感じで、測りを使って、1グラムもずれないようにしてます↓

ちなみに、ピュリナワンの記載によると、適正量は以下のとおり。

体重 1回の量
3キロ 20グラム
4キロ 27グラム
5キロ 35グラム
6キロ 40グラム
7キロ 47グラム

上記のとおり。

アンちゃん(5.5キロ)とマロくん(4.7キロ)の体重からすれば、1回にあげる量が22グラムだと、少ないかもしれません。

とはいえ、アンちゃんに、一度に35グラムとかあげても残しちゃいます…。

なのでその分、晩ご飯に、このピュリナワンのキャットフード以外をプラスすることで、全体の量が適正になるようにしています。

あげる時間

私が早起きな影響もあって、4時〜5時に、朝ご飯をあげてます。

昼ご飯は?

昼ご飯は、基本はあげません。

ただ休日(私が在宅)の日は、「お昼ごはんをちょうだい〜」と鳴くことがあるので、そのときは、「海苔」をあげてます。

パリッと食感もあって、カロリーは少ないので、これで小腹を満たしてもらってる感じ。

あと時々は、「猫草」をあげますね。

猫草には、
・毛玉の排出
・ストレス発散
・気分転換
といった効果があります(※参照元)。

晩ご飯は?

晩ご飯では、朝ご飯よりも、種類と量を増やしてます。

種類

まずメインは、朝ご飯と同じく、ドライタイプのキャットフード『ピュリナワン』を22グラムです。

晩ご飯は、以下をプラスしてます。

  • 小魚(煮干し)
  • 削り節

小魚(煮干し)は、体重ケアのために、国産・無添加・無着色・保存料不使用のタイプにしています↓

※Amazonで、この商品リンクにうまく飛ばない場合は、こちらから

削り節も、体重ケアのために、国産・無添加・減塩タイプにしています↓

最近は、以下のかつおぶしもあげてます。
もちろん、体重ケアのために、国産で減塩タイプ。
先ほどのかつおぶしよりも大きくて、食べごたえがあるので、猫たちに大人気です↓

ごくたまにプラスするご飯

2週間に一度くらい、以下をプラスすることもあります。

  • ささみ系
  • チュール

チュールは、あげてる方も多いのではないでしょうか? うちは主にこれ↓

あげる時間

晩ご飯をあげるのは、17時〜17時半。

以上、わが家の猫にあげてるご飯(キャットフード)の紹介でした。

わが家の猫は、現状のご飯でうまくいってるのか?

では最後に、猫たちのご飯について、自己分析してみました。

猫たちの満足度は?

朝ご飯は、現状(ドライタイプのキャットフード 22グラム)で満足のようです。

食後に、おかわり要求はないですし。

一方で、晩ご飯は、ちょっと足りないのか、おかわり要求が多いですね。

ただ、おかわり要求に全て応えていると、カロリーオーバーで太ってしまうので、あげすぎないようにしています。

心を鬼にして。

体重のコントロールは?

体重は、コントロールできてます。

太り過ぎず、やせすぎずって感じで。

動物病院の先生から、「体重は問題なし」との声を頂いてるのも安心材料。

ピュリナワン(体重ケア)をチョイス
・ご飯をあげすぎない
ことが功を奏していると思っています。

最後に

猫もわれわれと同じで、ご飯は一日の楽しみの時間です。

そえゆえに、できるだけ猫が喜ぶものを食べさせてあげたいところ。

と同時に、猫の体重をしっかり管理してあげることも、飼い主としての責任であり、優しさでしょう。

よって、物足りなさそうにしていても、ご飯をあげすぎずないように心がけています。

適度な体重を保てば、肥満による病気を回避でき(※参照元)、その結果、大好きな猫と長く暮らすことができますからね。

といったわけで、わが家の猫のご飯事情を紹介しました。

ちなみに変な話ですけど、ご飯と関連するのはトイレですよね。そこについて知りたい方は、猫のトイレは「猫砂」と「シート」どっちがいいの?を参考にどうぞ。

今回は以上です。

参考保護猫の飼い方|初めて猫を室内で飼うときの注意や準備とは?