猫好きさんにおすすめしたい「猫に関する本」7選

CAT LIFE

こんにちは、ヒデハルです。

生粋の猫好きで、現在2匹の保護猫と暮らしています(Twitterはこちら)。

言わずもがなですけど、猫ってカワイイですよね〜。

猫とふれあってるときが最高に幸せですけど、猫好きの私は、猫に関するグッズを集めたり眺めたりするのも大好きなんです。

代表的なのは猫に関する本で、写真集を観たり、小説を読んだりするのは、まさに至福のとき。

本記事をごらんの方の中には、私と同じように猫に関する本を読みたいけど、「いったいどれがいいのかわらからない…」という猫好きさんも多いのではないでしょうか?

そこで今回はそんな猫好きさんに向けて、猫に関するおすすめの本を7冊ご紹介します。

気になる本があれば、ぜひ手にとってみて下さい。

猫好きさんにおすすめしたい「猫に関する本」7選

猫好きさんにおすすめしたい「猫に関する本」は、以下のとおり。

  • ねこのおてて(写真集)
  • ねことじいちゃん(写真集)
  • 今日も一日きみを見てた(フォトエッセイ)
  • もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた(写真+インタビュー)
  • プロヴァンスの猫たちカレンダー(猫の写真の壁掛カレンダー)
  • 通い猫アルフィーの奇跡(小説)
  • ちびねこ亭の思い出ごはん(小説)

いずれも、私が実際に買って、気にいった本です。

順に紹介しましょう。

その①:ねこのおてて

まるくてかわいい猫の「おてて」だけを集めた写真集(本のサイズは小さめ)。

猫の手って、とにかくかわいいですよね。
フワフワの毛とプニプニの肉球。そしてまるっこい形はまるでクリームパンのよう。そんなかわいい猫の「おてて」を堪能できる本。
肉球よりも手の甲側にフォーカスしています。

こんな感じです↓


Amazonのレビューも好評です↓

シリーズ本の紹介

・猫のお口を集めた『ねこのおくち』もあり。
・『ねこのおてて』が気に入った方は、増刊号『もっとねこのおてて』もぜひどうぞ。
・猫の後ろ足だけを集めた本『ねこのおみあし』もかわいいですよ。
 こんな感じです↓

その②:ねことじいちゃん

動物写真家 岩合光昭さんの初監督映画「ねことじいちゃん」の写真集。

映画の解説や裏話が6ページほどで、あとは猫の写真がいっぱい。まるで「ねことじいちゃん」が暮らす島を巡ってるかのよう。もちろん、映画をご覧になっていない方も楽しめます。
なんといっても主人公であるキジトラのオス(名はベーコン)がチャーミングで、猫好きさんにはたまりません!

こんな感じ↓

Amazonのレビューも好評です↓

その③:今日も一日きみを見てた

生後3カ月で角田家にやってきたアメショーのトトのことをつづったフォトエッセイ。猫短篇小説も収録!

この小さな生きものに心を砕き世話しながら、救われているのは自分の方かもしれない―猫を飼うことで初めてひらけた世界の喜びと発見。(引用:Amazon)

Amazonのレビューをみても、猫好きさんに好評です↓

その④:もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた

NHKの人気番組「ネコメンタリー 猫も、杓子も。」が一冊の本に!

6人の人気作家と個性あふれる愛猫たちの日常をオールカラーにて。
125点の写真+インタビュー+番組書き下ろし作品で、猫好きさんが存分に楽しめます。

Amazonのレビューも好評です↓

その⑤:2021プロヴァンスの猫たちカレンダー

南仏プロヴァンスに住むオシャレな猫の写真の壁掛カレンダー。

猫の本ではありませんが、どうしてもおすすめしたくてノミネートしました。

オリーブの木、ラヴェンダー、ぶどう畑、豊かな自然に囲まれた南仏プロヴァンスで、気ままに生きる魅力的な猫たちが写ってます。
猫がド〜ンと写ってるというよりは、美しい風景の中で、オシャレな猫がさりげなくたたずむという感じ。どんなお部屋にもあうでしょう。

壁掛けなので、いつも目にして ほっこりできますよ。私はかれこれ4年連続でこのシリーズを買うほどのお気に入り (^^)/

2021年4月はこんな感じ↓

2021年5月はこんな感じ↓

Amazonレビューをみても、猫好きさんに人気↓

その⑥:通い猫アルフィーの奇跡

愛猫家のレイチェル ウェルズさんが書いた、ハートフルな猫物語の小説本。
イギリスでベストセラーに!
『めざましテレビ』でも紹介された人気本です。

飼い主の老婦人を亡くし、ひとりぼっちになった猫アルフィー。帰る場所もなく空腹でさまよい続けた末、とある住宅地にたどり着いたアルフィーは、そこで“通い猫”として生きようと決める。
全英絶賛!飼い主を亡くした一匹の猫の、涙と笑いと奇跡の物語。(引用:Amazon)

この本は、当ブログサイトの記事 小学生高学年の女子に人気のある本5選【おすすめシリーズ小説】でもおすすめしています。

Amazonのレビューでも高評価↓

シリーズ本の紹介

1冊目の「通い猫アルフィーの奇跡」が気に入った方は、2冊目以降もぜひどうぞ。
その2「通い猫アルフィーのはつ恋
その3「通い猫アルフィーとジョージ
その4「通い猫アルフィーと海辺の町
その5「通い猫アルフィーの約束

その⑦:ちびねこ亭の思い出ごはん(三毛猫と昨日のカレー)

切なくて優しいお話の文庫本です。

病気のため余命五年を宣告されていた早川凪は、恋人からプロポーズを受けた。彼のことは好きだ。ずっと一緒にいたい。でも、長く生きられない私が、彼を幸せにできるわけがない。彼女は死者に再会できるという、千葉の内房にある食堂へとやって来た。自分が五歳のときに亡くなった母と話すために―。訪れる奇跡に温かな涙がとまらない、切なくて優しい短編集。(引用:Amazon)

Amazonレビューでも好評です↓

以上、猫好きさんにおすすめしたい「猫に関する本」でした。

まとめ:猫好きさんにおすすめしたい「猫に関する本」7選

おさらいします。

猫好きさんにおすすめしたい「猫に関する本」

いかがだったでしょうか?

もし気になる本があれば、ぜひ手にとってみて下さい。

どの本も気持ちがほっこりするのでおすすめですよ (^^)/

なお、当ブログサイトでは、猫に関する記事をいくつかアップしていますので、そちらもどうぞ。
» 猫の記事一覧

わが家の猫さんの日常をつぶやいたTwitterもフォローして頂けるとうれしいです。
» @hideharucat

最後までありがとうございました。