2021年オーディオブック比較!おすすめアプリ・サービスはどれ?

Audiobook Productivity

オーディオブックのサービスの違いを知りたい人「音声読書のオーディオブックを利用したい。色んなサービスを比較すると、どのあたりが違うんでしょうか?おすすめも知りたいな。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 2021年オーディオブック比較!おすすめアプリ・サービスはどれ?

「耳で聴く本」のオーディオブックは、今や人気コンテンツとなりましたね。

スキマ時間で読書できるので、時間を有効に使えるところが一番の魅力でしょう。

とはいえ、オーディオブックを使ったことのない方には、どのサービスがいいのかさっぱり、、なんじゃないでしょうか?

そこで今回は、そんなオーディオブックを聴けるサービスを全て比較して、その違いや、おすすめはどれ? を解説します。

本記事を読めば、あなたにとってのおすすめオーディオブックサービスがわかり、音声読書ライフをスタートすることができるはずです。

ではさっそく見ていきましょう。

2021年オーディオブック比較!おすすめアプリ・サービスはどれ?

オーディオブックを提供する月額サービスは以下の6つ(2021年2月時点)

  • Amazon Audible(オーディブル)
  • audiobook.jp(オーディオブック.jp)
  • Himalaya(ヒラヤマ)
  • Kikubon(キクボン)
  • digigi(デジジ)
  • LisBo(リスボ)

上記のとおり。

いきなり結論をいうと、この6つの中で、おすすめは
・Amazon Audible
・audiobook.jp
の2つで、それ以外は考えなくてOKです。

理由は、残り4つはコンテンツ数が少なすぎるからです。

唯一、Himalayaのコンテンツ数は多いですけど、その大部分は、業務提携先のaudiobook.jpから提供されたオーディオブックで、値段も同じ。であれば、audiobook.jpを選べばOKでしょう。

というわけでこの先は、Amazon Audibleとaudiobook.jpの2つに絞って比較していきます。

【比較】オーディオブックの2強、Amazon Audible vs audiobook.jp

オーディオブックの2強、Amazon Audibleとaudiobook.jpを比較すると、以下のとおり。

Amazon Audible audiobook.jp
聴き放題プラン 月額会員プラン
運営 Amazon オトバンク(株)
月額料金 1,500円 750円 550円
〜33,000円
特典 ○月1冊どれも無料
△対象本は聴き放題
(ただし数は少ない)
・購入は30%OFF
◎対象本は
 聴き放題
付与された
ポイントで購入
ラインナップ ・和書なら
 約1万8000冊
・洋書を含めると
 40万冊以上
約1万冊 約3万冊
本の購入 △高い ◎安い
オフライン再生 ○できる ○できる
Amazon
との連携
○ある △ない
読者レビュー ○ある △なし
返品交換 ○できる △できない
退会後 ○聴ける △聴けない ○聴ける
無料体験 ○1ヶ月 ○1ヶ月

(※スマホでみるなら、横にスライドできる)

上記のとおりです。

以降では、
・月額の料金と特典
・本のラインナップ
・Amazonとの連携
・読者レビュー
・返品・交換
・アプリ
について、もう少し深堀りして比較します。

比較①:月額の料金と特典

Amazon Audible audiobook.jp
聴き放題プラン 月額会員プラン
月額料金 1,500円 750円 550円
〜33,000円
特典 ○月1冊どれも無料
△対象本は聴き放題
(ただし数は少ない)
・購入は30%OFF
◎対象本は
 聴き放題
付与された
ポイントで購入
ラインナップ ・和書なら
 約1万8000冊
・洋書を含めると
 40万冊以上
約1万冊 約3万冊

Amazon Audible

月額料金は1500円と、高め。
そのかわり、月に1冊、どれでもお好きなオーディオブックを聴けるのがメリットです。

なお「聴き放題」になるのは70冊程度(2021年2月時点)なので、あまり期待できません。

本を購入する場合は、非会員価格の30%になりますが、それでもaudiobook .jpより料金は高いです。

※さらに詳しく知りたい方は、【解説】Amazon Audible(オーディブル)とはどんなサービス?をご覧ください。

audiobook.jp

▼聴き放題プラン
月額料金は750円と、安い。
対象本(約1万冊)が聴き放題、というコスパの良さが魅力です。

▼月額会費プラン
月の始めにポイントが支給され、そのポイントを使ってオーディオブックを購入するという方式。
以下の7タイプの中から好きなタイプな選ぶ(2021年2月時点)

1ポイント=1円。
例えば、2,200円のタイプでは、2,450円分(250円お得)のオーディオブックを購入できる。

※さらに詳しく知りたい方は、audiobook.jpとは?料金やプラン内容、登録・購入方法を解説。をご覧ください。

比較②:本のラインナップ

Amazon Audible audiobook.jp
聴き放題プラン 月額会員プラン
特典 ○月1冊どれも無料
△対象本は聴き放題
(ただし数は少ない)
◎対象本は
 聴き放題
付与された
ポイントで購入
ラインナップ ・和書なら
 約1万8000冊
・洋書を含めると
 40万冊以上
約1万冊 約3万冊

Audible

Audibleのラインナップは、幅広く充実しています。ビジネス・自己啓発や文学、小説、ライトノベル、語学学習、児童書、スポーツ、旅行まで、実に多彩です。

特筆すべきは、ライトノベルの多さ。KADOKAWAと提携しており、その数なんと1,000以上。(2021年2月時点)

また世界企業のAmazonだけあって、洋書の数は40万冊以上とケタ違い。洋書を聴きたいならAudibleの一択。

聴き放題の対象本(ポッドキャスト)は、70冊程度(2021年2月時点)なので、期待はできません。

audiobook.jp

和書ならaudiobook.jpの方が多いです。
特筆すべきは、ビジネス書の多さ。
公式ページでは以下のように、”日本一”とうたっています。

比較③:Amazonとの連携

Amazon Audible audiobook.jp
聴き放題プラン 月額会員プラン
運営 Amazon オトバンク(株)
Amazon
との連携
○ある △ない

Amazon Audible

Amazon Audibleは、その名のとおりAmazonによる運営。
オーディオブックの購入も、Amazonのサイトから購入が可能です。

よってAmazonユーザなら、
1)購入履歴をAmazonで一括管理
2)購入の切り替えがスムーズ
といったメリットがあります。

2)について補足すると、
もしも、以下の本のようにオーディオブックがなければ、「じゃ、この本は電子書籍(あるいは単行本)を買おう」って感じで、切り替えが一瞬です。

audiobook.jp

audiobook.jpは、オトバンクによる運営。
Amazonとは無関係で、連携していません。
よって先ほど紹介した「Amazonサイトを使えることのメリット」は享受できません。

比較④:読者レビュー

Amazon Audible audiobook.jp
聴き放題プラン 月額会員プラン
読者レビュー ○ある △なし

Amazon Audible

Amazon Audibleには読者レビューがあります。
オーディオブックを購入する際の参考にできるので、ハズレ本を引く確率を減らせます。

audiobook.jp

audiobook.jpには読者レビューがありません。

読者レビューがないことへの対処法としては
1)ランキングを参考にする
2)Amazonの読者レビューを参考にする
がありますね。

2)について補足すると、
Amazonにその本の読者レビューがなければしょうがなし。
あと、わざわざAmazonのサイトを開くのがちょっと手間ですが、私はこの方法を活用しています(^^)/

比較⑤:返品・交換

Amazon Audible audiobook.jp
聴き放題プラン 月額会員プラン
特典 ○月1冊どれも無料
△対象本は聴き放題
(ただし数は少ない)
◎対象本は
 聴き放題
付与された
ポイントで購入
返品交換 ○できる △できない

Amazon Audible

Amazon Audibleは、購入したオーディオブックの返品・交換ができるので、安心です。

とはいえ、購入前には、先ほどの読者レビューを参考にしたり、サンプル視聴したりと、なるべく返品がないようにするのは言うまでもありません。

もしも返品・交換する場合は、【2021年版】Amazon Audible (オーディブル)の返品方法とは?を参考にしてください。

audiobook.jp

audiobook.jpはオーディオブックの返品ができません。

ただし「聴き放題プラン」を利用するならば、何冊聴いても追加料金はゼロなので、返品できないことへの不安はありません。

聴き放題の対象本以外を購入するときは、
・本の紹介文をよく読む
・サンプル視聴する
・Amazonの読者レビューを見る
ことで、返品できないリスクを減らせるでしょう。

比較⑥:アプリ

では最後に、アプリを比較します。

アプリをダウンロードするサイトを見ると、Amazon Audibleの評判は高く、audiobook.jpの評判は低くなっています。

audiobook.jpの評判が低い理由として、
・動作が遅い
・固まる
なんて声が多いです。

ただし私は、本記事を書いてる時点(2021年4月)で、Amazon Audibleとaudiobook.jpの両方を4ヶ月ほど使ってますが、

audiobook.jpのアプリに対して、不満は特にありません。

オーディオブックのダウンロードに少し時間はかかることはありますけど、その間は別のことをしていればいい訳で、問題はナシ。

機能面や操作性で両者のアプリを比較しても、どちらもほぼ同じだと思います。

以上、オーディオブックの2強、Amazon Audibleと audiobook.jpの比較でした。

で、結局、Amazon Audibleと audiobook.jpはどっちがおすすめなの?

ここまで、オーディオブックサービスの2強、Amazon Audibleと audiobook. jpを徹底比較してきました。

で、結局どっちがおすすめなの?

あなたはそう思ってるでしょう。
なので、最後にそれをお伝えいたします。

Amazon Audibleと audiobook. jpのどっちがおすすめかは、
・料金はいくらまでOK?
・Amazonにこだわるか?
しだいです。

私が両方のサービスを4ヶ月以上も使った結論は、以下のとおり。

  • Amazon Audibleがおすすめなのは、
    ・月額料金が1000円を超えてもよくて
    ・買い物はAmazonでまとめたい人
  • audiobook.jpがおすすめなのは、
    ・上記にあてはまらない人

上記が結論です。

判断の仕方はシンプルで、わかりやすいんじゃないでしょうか?

で、なぜそういう判断になるか?は、本記事の比較内容を今いちど読み直してもらえばわかると思いますが、

より詳しくは、【比較】オーディオブックのAudibleとaudiobook.jpはどちらがおすすめ?の記事で解説していますので、あわせてご覧ください。

ちなみ私は、audiobook.jp 派です。

月額料金は1000円未満に収めたいからです。
Amazonにもこだわりませんし。

audiobook. jpだと、対象本は読み放題で、良さげな本を料金を気にせずどんどん聴けるのが気にいってます(`・ω・´)ゞ

そのあたりも、【比較】オーディオブックのAudibleとaudiobook.jpはどちらがおすすめ?で解説していますよ。

ご参考にどうぞ。

まとめ:2021年オーディオブック比較!おすすめアプリ・サービスはどれ?

記事のポイントをまとめます。

  • オーディオブックの全サービスを比較すると、Amazon Audibleとaudiobook. jpの2つがおすすめ
  • Amazon Audibleとaudiobook. jpとを比較すると、
    Amazon Audibleがおすすめなのは、
    ・月額料金が1000円を超えてもよくて
    ・買い物はAmazonでまとめたい人
  • audiobook.jpがおすすめなのは、
    ・上記にあてはまらない人

といったところです。

次のステップ

さて、あなたはAmazon Audibleとaudiobook.jpのどちらが良さそうでしたか?

ぜひ、良さそうと思った方の会員になって、オーディオブックをご活用ください。

とはいっても、いきなり会員になって課金するのも不安かと思います。

そこでおすすめは、まず「1ヶ月の無料トライアル」を試してみることです。

(期間中に退会すれば、料金はいっさいかかりませんので、ご安心ください。)

無料トライアルの申し込み方法は、以下のリンクからカンタンにできるので、今すぐやってみましょう。

気にいった方だけでなく、とりあえず2つとも申し込めば、ダブルで無料なので、かなりお得です。

audiobook.jpの無料登録はこちら

※対象本が何冊でも聴き放題!
※登録方法は、audiobook.jpの登録方法とは?でも解説してます

(退会方法は、こちらに載せてます)

Audibleの無料登録はこちら

※お好きな1冊を無料でゲットできる!

(退会方法は、こちらに載せてます)

この機に、スキテなオーディオブック生活を始めましょう!

最後までありがとうございました。

参考【まとめ】オーディオブックでおすすめのサービスや本とは?【2021年版】