ウィンドウ整理アプリMagnetのWindows版ならAquaSnapがおすすめ

Productivity

こんにちは、生産性向上を追求するヒデハルです。

今回は、ウィンドウを整理するPCアプリ「AquaSnap」について紹介します。

Macユーザーなら、ウィンドウを整理するPCアプリとし「Magnet」を使っている方は多いでしょう。

このMagnet、最高ですよね。Magnetなしの生活なんて考えられません。以下の記事で紹介してますので、参考にどうぞ。
» Macのウィンドウ整理に便利「Magnet」アプリの使い方

でも残念ながらMagnetって、Mac専用アプリなので、Windowsじゃ使えないんですよね…。

標準装備の「スナップ」は、どうにも好きになれないし…。

なので、Windowsでは仕方なく、ウィンドウの移動や整理は、マウスでチコチコやってるわけです。

Magnetに慣れてる私からすると、だるすぎ…

生産性が全くあがらない…

「あ〜、Magnetみたいな秀逸アプリがWindowsにもないかな〜」と探し続けること3年間。

あ!
あった!
ついに見つけました!
MacのMagnetに相当するウィンドウ整理アプリがWindowsにも!

そのアプリとは『AquaSnap

このアプリを見つけたときの感動といったらもう…。思わず出ましたよ、ガッツポーズが!

そんな感動をみなさんにも共有すべく、AquaSnapを紹介する記事を書きました。参考にどうぞ。

目次

ウィンドウ整理アプリに求める機能

まずは、私がウィンドウ整理アプリに求める機能ってなに? を説明します。

つまるところ、Macのウィンドウ整理アプリMagnetでやれたことはなに?ってことですね。

求めるのは以下の3つ。
1)ウィンドウの整理をキーボードで操作できる
2)ウィンドウの移動:全画面と左右2分割は必須
  ・全画面表示
  ・2分割表示(左、右)
3)ウィンドウの移動:3分割表示ができると最高
  ・3分割表示(左、中央、右)
  ・3分の2表示(左、右)

補足します。

1)ウィンドウの整理をキーボードで操作できる

私がウィンドウ整理アプリに求めること1つめは、マウスじゃなくてキーボードで操作できるってこと。

マウスでウィンドウを整理するアプリなら、わりとあるんですよね。

でもマウス操作じゃ、生産性はあがりません。

なぜなら、キーボード上の手をわざわざマウスに移動しなくちゃいけないから。

たったそれだけ?と思いましたか?

でも、パソコンでの生産性をあげるには、両手をキーボードからなるべく動かさないってのが大事なんですよ。

たとえば、アプリを起動するのだって、マウスを使うより、キーボード操作のほうが数段スピーディー。

で、話を戻しますと、マウス操作のウィンドウ整理アプリはわりとあるけど、キーボード操作のってなかなかありません。

そんななか、MacのMagnetは数少ないキーボード操作のアプリ。
なので、私は好きなわけ。

当然、Windowのウィンドウ整理アプリにも、「キーボードだけで操作できる」ってのが必須の条件です。

2)ウィンドウの移動:全画面と左右2分割は必須

私がウィンドウ整理アプリに求めること2つめは、
・全画面表示
・左右2分割表示
できること。

全画面表示ってのは、キーボード操作によって、PC画面上のウィンドウが一発で全画面になることですね。

左右2分割表示ってのは、ウィンドウが左半分ぴったりに表示される、もしくは、右半分ぴったりに表示されること。

この2つの表示は、PC作業でもっとも使うので、必須の条件です。

3)ウィンドウの移動:3分割表示ができると最高

私がウィンドウ整理アプリに求めること3つめは、3分割表示ができること。

具体的には
・3分の1表示(左、中央、右)
・3分の2表示(左、右)
ってこと。

この3分割表示って、横長のディスプレイ(例:LGのウルトラワイドディスプレイ)を使うときに、めっちゃ役に立つからです。

この3分割の機能があると文句なし!
もちろん、MacアプリのMagnetには備わっていましたよ。

なお、
・上下2分割
・各コーナーに4分の1表示
は、そんなに使わないので、なくてもいいかな。

AquaSnapでできること

続いては、今回紹介するウィンドウ整理アプリ『AquaSnap』でなにができるのか?を解説します。

さきほどの、私が欲しい機能に対していうと、
AquaSnapは以下の通り。

1)ウィンドウの整理をキーボードで操作できる
○(あり)
2)ウィンドウの移動:全画面と左右2分割は必須
○(あり)
3)ウィンドウの移動:3分割表示ができると最高
X(なし)

3)に対応していないのは残念ですが、私にとって必須である1)と2)は対応しているので、及第点かなと。

その他にも、AquaSnapにはウィンドウに関する機能がたくさんありますが、私は特に使いわないので割愛します。

詳しくはAquaSnapの公式ページ(後述)をご覧ください。

AquaSnapのインストール方法

続いては、AquaSnapのインストール方法を紹介します。

ここまでの説明で、AquaSnapを使ってみたいなと思った方は、ぜひインストールして使ってみてください。

手順1:

AquaSnapの公式サイトにいきます。
» AquaSnapの公式サイト

手順2:

ダウンロードボタンをクリックします。
[Get AquaSnap]という黄色のボタンです。

手順3:

リンク先のページには、
・Personal
・Professional(Standard License)
・Professional(Site License)
の3つがあります。

このなかで、
Personalの[Download]ボタンをクリックします。

★Personalは無料なのでご安心ください。

手順4:

ダウンロードしたファイルをクリックして、インストールします。

手順5:

インストールが完了すると、タスクトレイの中に、AquaSnapのアイコンが表示されます。
右クリックして、[設定]を押しましょう。

手順6:

表示された設定ダイアログのなかで、[キーボード]のタブをクリックします。
ウィンドウを移動するためのキーボードショートカットを確認しましょう。
あなた好みにカスタマイズすればOKです。

以上でインストールと設定は完了!

さぁ、AquaSnapを使って、PCの作業効率をぐんとアップさせましょう!

まとめ

今回は、ウィンドウを整理するWindowsアプリ「AquaSnap」について紹介しました。

AquaSnapなら、
・キーボードの操作だけで
・ウィンドウの全画面表示と2分割表示(左、右)
ができます。

操作も簡単で、超おすすめ!もちろん無料!

まさに、MacのMagnetのWindows版って感じ!

PCの作業効率をあげたい方は、ぜひお使いください。

参考:キーボード操作のランチャー

本文中に、アプリ起動(ランチャー)もキーボード操作だけのほうが速いよって話をしました。

もし興味あるかたは、この機に試してみてはどうでしょう?

おすすめのランチャーは、
・MacならAlfred4
・Windowsならueli
です。以下の記事にまとめてますので、参考にどうぞ。

» Alfred4の設定と使い方|Macのおすすめランチャーアプリ!
» WindowsでAlfred風のコマンドランチャーならおすすめはueli

今回は以上です。