【解説】Amazon Audible(オーディブル)とはどんなサービス?

Audiobook Productivity

Audibleの概要を知りたい人「AmazonのサービスでAudibleってのがあるらしい。なんでも本を読める、いや本が聴けるとか…。このサービスってどんなことができるんでしょうか?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

こんにちは、ヒデハルです。

本記事では「Amazon Audible(オーディブル)」に興味があるけど、どんなサービスかさっぱり…という方向けに、Audibleの概要を説明します。

ひと言でいうなら、「本を聴く」サービスってこと。

とはいえ「?」でしょう…。わりますよ、最初は私もそうでしたから。

そこで今回は、すでにAudibleを3ヶ月使ったこの私が、メリット・デメリット、無料体験の使い方をわかりやすく解説します。

ではさっそく。

【解説】Amazon Audible(オーディブル)とはどんなサービス?

Amazon Audible(オーディブル)とは、その名のとおり、あのAmazonが提供するオーディオブックのサービスです。

オーディオブックとは、紙の本や電子書籍(Kindleなど)と違い、プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴くという形式のこと。

本を読むのでなくて「聴く」

Audible(オーディブル)のメリットとは?

本を聴くAudibleのメリットは、以下の5つ。

  • 移動中や作業中などに本を聴けて、時間を効率的に使える
  • プロのナレーターのおかげで、映画感覚で小説を楽しめる
  • 講義形式・落語などは、臨場感を味わえる
  • 活字が苦手な方でも本を楽しめる
  • 幼児の読み聞かせに使える

「本を聴く」オーディオブックならではの良さですね。

上記のメリットに魅力を感じるなら、Audibleに向いてる方といえるでしょう。

Audible(オーディブル)のデメリットとは?

反対に、Audibleのデメリットは以下の3つ。

  • 活字を読みつつイメージを膨らませたい方には、ナレーターの声がジャマ
  • 活字を読むのが速い方には、一冊を終えるまでに時間がかかる
  • 大事なところに線を引けない

上記のとおり。

正確にいえば、Audibleというサービスのデメリットというよりオーディオブックという形式のデメリットですね。

Amazon Audible(オーディブル)会員の料金・特典とは?

続いては、Amazon Audible(オーディブル)会員とは?について解説しましょう。

Audible会員の月額料金

月額の料金は、1,500円(税込み)です。

Audible会員の特典

Audible会員になると5つの特典があります。

  • 特典①:月に1冊、どれでも無料
  • 特典②:月に1冊、対象本が無料
  • 特典③:対象本が聴き放題になる
  • 特典④:30%OFFで購入できる
  • 特典⑤:購入した本を返品できる

上記のとおり。

特典①:月に1冊、どれでも無料

特典の1つ目は、月に1冊、どれでもオーディオブックが無料になることです。

Audible会員になると、月に1枚「コイン」が付与されます。

このコインと引き換えに、あなたが好きなオーディオブックを無料で聴けるというわけです。

コインは、どんな高額なオーディオブックであっても、1枚でOK!

Amazonが提供するオーディオブックは、どれも2,000円以上しますから、このコインを1枚使えば、その時点でプラスですね。

つまり、月1冊オーディオブックを聴くなら、損しません。

コインを使ってオーディオブックを購入する方法は、【2021年版】Amazon Audible (オーディブル)の使い方とは?で詳しく解説しています。

特典②:月に1冊、対象本が無料

特典の2つ目は、月に1冊、対象本が無料になることです。

この対象本とは、Audibleが選んだオーディオブックで、ボーナスタイトルと呼ばれるもの。

Audible会員なら、このボーナスタイトルを無料で聴けます。

例えば2021年2月のボーナスタイトルは、『本好きの下剋上』というライトノベルです。

ただし、Audibleが選んだオーディオブックなので、あなたが興味がなければ、それまでですけど…。

特典③:対象本が聴き放題になる

特典の3つ目は、対象本が聴き放題になることです。

この対象本とは、ポッドキャストと呼ばれるもので、英語学習やビジネス書、エンタメまでそろってます。

ただし、2021年2月時点では、ポッドキャストは70冊程度であり、よりどりみどりというわけではありません…。

ポッドキャストの聴き方は、【2021年版】Amazon Audible (オーディブル)の使い方とは?をご覧ください。

特典④:30%OFFで購入できる

特典の4つ目は、オーディオブックを非会員価格の30%OFFで買えることです。

例えば『メモの魔力』の場合、非会員なら2,500円ですけど、Audible会員なら30%OFFの1,750円で購入できます。(750円も安い!)

月に1冊、コインを使って無料でゲットしたあと、2冊目以降を購入する方には、かなりお得な特典といえるでしょう。

30%OFFで購入する方法は、【2021年版】Amazon Audible (オーディブル)の使い方とは?をどうぞ。

特典⑤:購入した本を返品できる

特典の5つ目は、購入したオーディオブックに問題あれば、返品できることです。

オーディオブックの場合、購入前にサンプルを聴くことができるので、本のイメージはおよそつかめるでしょう。

とはいえ、紙の本と違い、本屋で立ち読みして、ざっと全体を確認することができません。

そのため、購入していざ聴いてみると「あれ、なんか予想と違う…」ってことも割とありがち。

そんなとき、Audible会員なら返品OKなので、安心して利用できます。

例えば、オーディオブックサービスの2番手「audiobook.jp」の場合、返品できませんから。

返品の方法や注意点は、【2021年版】Amazon Audible (オーディブル)の返品方法とは?をご覧ください。

Audible会員の退会について

Audible会員は、やめたくなったらいつでも退会できます。退会や再入会のときに追加料金もかかりません。

また会員中に購入した本はもちろん、コインで無料ゲットした本も、退会してもそのまま利用できるのでご安心ください。

Amazon Audible(オーディブル)の無料体験を試そう!

ここまでは、Audible(オーディブル)とは?を説明してきました。

なんとな〜くは、Audibleというサービスをご理解いただけでしょう。

とはいえやはり、今ひとつピンとこない…って方はいませんか?

そんな方におすすめなのが、Audibleの無料体験!

この無料体験とは、30日間、無料でAudibleの月額サービスを利用できる特典で、お好きな本を一冊もらえるんです。

しかもゲットした一冊は、退会後も聴けるので、
・くり返し聴きたい本
・料金の高い本
を選ぶとかなりオトクかと。

無料体験中に退会すれば料金はゼロ円なので、やらない理由がありません。

詳しくは、Amazon Audibleの無料体験とは?【1冊もらえてメチャお得】の記事をご覧ください。

登録方法も上記の記事内にのってます。

無料体験に登録した後の流れ

無料体験に登録したのち、実際にオーディオブックを聴けるようになるまでは、以下の流れです。

  1. 無料体験に登録する
  2. オーディオブックを選ぶ
  3. ダウンロードしたアプリにサインイン
  4. 選んだオーディオブックをアプリで再生

上記のとおり。

Audibleの使い方の詳細は、【2021年版】Amazon Audible (オーディブル)の使い方とは?をご覧ください。

というわけで、まずはAudibleの無料体験を試してみるのがおすすめです。

まとめ:【解説】Amazon Audible(オーディブル)とはどんなサービス?

記事のポイントをまとめます。

  • Amazon Audible(オーディブル)とは、Amazonが提供するオーディオブックのサービスで、プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴くもの
  • メリット:移動中や作業中に聴けて時間を有効利用できる/高揚感や臨場感を味わえる/活字が苦手な方でも本を楽しめる
  • デメリット:1冊終えるのに時間がかかる/大事な箇所に線を引けない
  • Audible会員(月額1,500円)の特典:
    ・月に1冊、どれでも無料
    ・月に1冊、対象本が無料
    ・ポッドキャスト聴き放題
    ・30%OFFで買える
    ・返品OK
  • まずは30日間の無料体験がおすすめ

といった感じ。

くり返しですけど、まずは、30日間の無料体験を試すのをおすすめします。

Audibleにも慣れるし、1冊無料でもらえて、一挙両得だからです。

登録方法は、Audible無料体験の登録方法【3ステップの3分で終わる】の記事をご覧ください。

以下のリンクからサクッと登録してもOKです↓


» Audible無料体験の登録はこちらから

本記事が、あなたの音声読書ライフの一助になれば幸いです。

最後までありがとうございました。

参考【まとめ】オーディオブックでおすすめのサービスや本とは?【2021年版】