Amazon Audible (オーディブル)の使い方【2021年版】

Audiobook Productivity

Audibleの使い方を知りたい人「オーディオブックサービスのAudibleの使い方がわかりません。初心者の私に、Audibleの基本的な使い方を教えてください。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

Audibleといえば、Amazonが提供する人気のオーディオブックサービス。

でもいざ使おうと思っても使い方がわからない、、と悩んでる方も多いんじゃないでしょうか?

そこで本記事では、Audibleの使い方にフォーカスしてわかりやすく解説します。
Amazonアカウントをお持ちの通常会員はもちろん、Audible会員もぜひご覧ください。

※なお、通常会員の方でAudible会員に興味あるなら、無料体験を試してみるのがおすすめです。

Audibleの使い方(事前準備)

Amazon Audible(オーディブル)の使い方は以下の手順です。

  • 手順①:アプリのインストール
  • 手順②:本を購入する
  • 手順③:ダウンロード
  • 手順④:再生する

手順①は1度やればOK。そのあとは手順②③④の繰り返しです。

なお、手順①のアプリとはスマホやタブレット用。以下のアプリをお使いの端末にインストールしましょう。

Amazonオーディオブック - オーディブル

Amazonオーディオブック – オーディブル
無料
posted withアプリーチ

※AudibleをPCで再生するなら上記アプリは不要。PCでの再生方法は後述します。

Audibleの使い方:本を購入する

Audibleのオーディオブックを購入する方法は以下の3とおり。

  • その①:Amazon.co.jpのサイトから購入
  • その②:Audible.co.jpのサイトから購入
  • その③:スマホのAudibleアプリから購入

どれでもOKですので、お好きな方法でどうぞ。とはいえ、初心者はちょっと迷うかもしれませんので、本記事では3つとも丁寧に解説します。

支払いはクレジットカード。Audible会員ならコインでの支払いもOK。

※Audible会員は、ボーナスタイトルやポッドキャストを無料で聴けます。詳しくは後ほど

その①:Amazon.co.jpのサイトから購入する方法

Amazon.co.jpにアクセスしてサインすると、スマホだと以下のような画面になります(PCでの購入も基本は同じ)。

購入したい本を選びましょう。例として、検索窓から『LIFE SHIFT』を調べると以下のとおり↓

本をタップして詳細画面に入ります。画面下にある本のフォーマットの中で、[Audible版]をタップします↓

Audible版の画面に切り替わるので、まずはサンプルを聴いてみましょう。良さそうなら、画面下にある[1-Clickで購入する]をタップすれば完了です↓

Audible会員は、非会員の30%OFFで購入できます。

またAudible会員は、コインでオーディオブックを購入できます。先ほどの購入画面で、[Audibleコインで購入]をタップすればいいだけ↓

その②:Audible.co.jpのサイトから購入する方法

Audible.co.jpにサインインしましょう。サインインすると以下のような画面になります↓

お好きな本を選びましょう。例として『LIFE SHIFT』を検索すると以下のとおり↓

本をタップして詳細画面に入ります。サンプルを聴いてイメージを確かめましょう。良さそうなら、画面下にある[¥xxxxで購入]をタップすれば完了です↓

Audible会員はコインが残っていれば、クレジットカード支払い以外にコインでも購入できます。上図で[1コインで購入]のボタンをタップしましょう。

その③:スマホのAudibleアプリから購入する方法

Audibleアプリを起動してサインインすると、以下のような画面になります。ホーム画面内や、コンテンツメニュー、検索窓などから本を選びましょう↓

例として『LIFE SHIFT』を検索すると、以下のとおり↓

本をタップして詳細画面に入ります。サンプルを聴いてイメージを確かめましょう。良さそうなら、画面下にある[¥xxxxで購入]をタップして購入します↓

Audible会員で、コインを使って購入する方は、上図で[1コインで購入]をタップしましょう。

iOS(Phone)での購入方法

iOSの方は、残念ながらAudibleアプリ上で購入できません。イマイチですけど、そういう仕様なのでしょうがありません…。iOSでの購入方法を以下で紹介しますね。

購入したい本の詳細画面上で、[ウィッシュリストに追加]をクリックします↓

※ウィッシュリストとは、気になるオーディオブックを一時的に保存しておくリストのこと。なんですけど、、iOSスマホのAudibleアプリでは、ウィッシュリストに追加した本一覧は見れません…。

Audibleアプリでの操作はここまでで一旦終わり。この先は、Audible.co.jpに移ります。サインインしたら、メニューをタップしましょう↓

メニューの中から[ウィッシュリスト]をタップします↓

ウィッシュリストの中には、先ほどAudibleアプリで追加した本が表示されています↓

本をタップして詳細画面に入ります。その先の購入方法は、前述の方法②と同じですのでそちらをご覧ください。

Audible会員向け:Audibleのコインとは?

コインはAudible会員だけの特典です。概要は以下のとおり。

  • Audible会員は毎月コインが1枚付与される。例:会員登録した日が9/2なら、毎月2日に付与される。
  • コイン1枚でお好きな本1冊と交換できる。値段の上限はなし。
  • 当月にコインを使わなかったときは、翌月以降に持ち越し。有効期限はコインの付与日から6ヶ月間。
  • コインは追加購入できる(3枚で3600円)

こんな感じです。

Audible会員は月額1,500円なので、コイン1枚でそれ以上の値段の本を買えば、会費の元は取れるというわけです。

またコインの良いところは、翌月以降に持ち越せるところ。当月に目当ての本がなくても慌てなくていいですから。

コインで本を購入する方法

コインを使う場合も、前述の購入方法と基本は同じ。最後の支払いで、[1コインで購入]を選べばOK。

コインの残り枚数を確認する方法

スマホアプリだと、画面下部メニューの[プロフィール]をタップすると、画面上部に保有コイン数が表示されます↓

※注:保有コイン数が0枚のときは、上記のように何も表示されません(ちょっとイマイチ…)

ちなみにPCだと、サイト上部に残りコイン数が表示されます↓

コインを追加購入する方法

追加購入できるのは、残りコイン数が0または1のときだけです。

Audibleのサイトで、画面上部に表示された[コイン追加購入]をクリックします↓

[今すぐ買う]をクリックすれば購入できます↓

Audible会員向け:ボーナスタイトル・ポッドキャストを購入する方法

Audible会員は、ボーナスタイトル・ポッドキャストを無料で聴けます。ここでは、その本の購入方法を紹介しましょう。※無料で購入するってこと。

ボーナスタイトル

ボーナスタイトルを聴くには、②Audible.co.jpのサイト、もしくは③スマホのAudibleアプリにアクセスします。

③スマホのAudibleアプリで説明しましょう。ホーム画面には今月のボーナスタイトルが表示されるので、それをタップします↓

画面下の方にあるオレンジの[購読する]をタップすればOK。あとは、その本をスマホにダウンロードします。

※PCでボーナスタイトルを聴く方は、PCでの再生方法をご覧ください。

ポッドキャスト

ポッドキャストを聴くには、②Audible.co.jpのサイト、もしくは③スマホのAudibleアプリにアクセスします。

③スマホのAudibleアプリで説明しましょう。トップ画面にポッドキャストが表示されるので、[すべて表示]をタップします↓

ポッドキャスト一覧が表示されます↓

お好きなオーディオブックを選び、画面下にあるオレンジの[購読する]をタップすればOK。あとは、その本をスマホにダウンロードします。

※PCでボーナスタイトルを聴く方は、PCでの再生方法をご覧ください。

Audibleの使い方:購入した本をダウンロードする

購入したオーディオブックをお使いのスマホ(タブレット)端末にダウンロードする方法を解説します(PCは後述)。

お使いのスマホ(タブレット)端末でAudibleのアプリを起動し、サインインします。画面下メニューの[ライブラリー]をタップします↓

ライブラリーには購入した本が表示されます。ダウンロードがまだの本をタップします↓

スマホ端末へのダウンロードが始まります↓

ダウンロードが全て完了するには少し時間がかかります。[再生できます]と表示できたら、ダウンロード途中でも、オーディオブックを聴くことができます↓

Audibleの使い方:再生する(スマホ)

スマホ(タブレット)で再生する方法について解説します(PCでの再生方法は後述)。

スマホ上でAudibleアプリを開き、[ライブラリー]をタップすると、購入した本が全て表示されます。聴きたい本をタップすると、再生が始ります。再生画面を開きたい場合は、画面下(赤枠)をタップしましょう↓

再生画面が表示されます↓

再生方法はこんな感じ。カンタンですよね? 以下では再生の便利機能を紹介します。

再生速度を変える

再生画面の下の方にある[再生速度]をタップします↓

再生速度を0.5倍〜3.5倍まで選べます。お好きな速度を選んで[OK]をタップします↓

再生速度の表示が変わり(例では1.5倍速)、ナレーションの速度も変わります↓

目次の先頭から再生を開始する

再生は、前回終了時の箇所から始まります。そうではなく、目次の先頭から再生を始めたいときの方法を紹介します。

画面下のメニューから[目次]をタップします↓

目次が表示されます。再生したい目次をタップすれば、その章の先頭から再生が始まります↓

ブックマークする

音声読書のAudibleは、紙媒体の本や電子書籍のように、文字に線を引くことはできません。そのかわり、大事なところに印をつける(ブックマークする)ことはできるので、その使い方を紹介しましょう。

オーディオブックを再生中に、印をつけたいところがあれば、画面下のメニューから[ブックマーク]をタップします↓

ブックマークされます(再生は続く)↓

先ほどブックマークしたところを聴きたい場合は、右上のマークをタップします↓

メニューの中から[ブックマーク]をタップします↓

先ほどブックマークしたところが表示されます。タップすれば、そこから再生が始まります↓

メモを残す

メモを残すこともできます。先ほどと同様に、印をつけたいところで画面下のメニューから[ブックマーク]をクリックし、[メモを残す]をタップします↓

再生が止まり、以下の画面になるので、残したいメモを入力しましょう↓

スリープタイマー

何分後に自動で再生を止めたい。そんなときはスリープタイマーが便利です。

再生画面の下の方にある[スリープタイマー]をタップします↓

自動でオフしたい時間をタップします(本例では30分を選ぶ)↓

カウントダウンが始まります↓

選んだ時間が経過すると、自動で再生が止まります。私は、ベッドでオーディオブックを聴くときに使ってますよ(^^)/

付属資料を見る

オーディオブックによっては付属資料(PDF)がついてるので、その見方を紹介しましょう。

画面下のメニューから[目次]をクリックします。目次の先頭にある[付属資料・PDF]をタップします↓

付属資料が表示されます↓

Audibleの使い方:再生する(Windows/Mac)

続いてはPCでAudibleを再生する方法を解説しましょう。Audibleでは、WindowsでもMacでもストリーミング再生ができます。

ストリーミング再生とは、再生しながら逐一ダウンロードする方法のことで、ダウンロードの待ち時間が少ないことやHD容量が増えないことのメリットがあります。Audibleではアプリは不要。

※Widonwsに限っては、専用アプリを使ってダウンロード再生することもできる(後述

では使い方をみてみましょう。
Audible.co.jpにアクセスし、サインします↓

上部のメニューから[ライブラリ > 購入済みタイトル]をクリックします↓

購入したオーディオブックが表示されます↓

再生したいオーディオブックの右端にある[今すぐ聴く]ボタンをクリックします↓

以下のような別ウィンドウが立ち上がり、オーディオブックの再生がスタートします↓

スマホのようなモバイル性はありませんが、前述のとおり、ダウンロードの待ち時間が少ないのがいいところ。なお、速度を変えたりする方法は、上述のスマホ編をご覧ください。

Audibleの使い方:再生する(Windows専用アプリ)

Windows10以降では、Audilbeの専用アプリを使うことで、ダウンロード再生することができますので、その方法も紹介しましょう。

ダウンロード再生のメリットは、ダウンロード完了後はネットにつながってなくても再生できること。対してデメリットは、最初のダウンロードに時間がかかるのと、端末のHD容量が増えること。

またAudileの専用アプリの特徴は、ダウンロード再生とストリーミング再生の両方ができること。これらをふまえて、この専用アプリを使いたいWindowsユーザーは、引き続きご覧ください。

専用アプリのインストール

Audibleの専用アプリをインストールできるのは、Windows10以降です(2021年9月時点)。

Microsoft Store(マイクロソフト ストア)を開き、Audibleアプリ(無料)を検索して、Windowsパソコンにインストールします↓

アプリへのサインイン

インストールしたAudibleアプリを起動すると、以下のような画面が表示されるので、サインインします↓

お持ちのAmazonアカウントでサインインします↓

左端メニューの[ライブラリ]をクリックすると、購入したオーディオブックが表示されます↓

その①:ストリーミング再生

ライブラリ内にある、再生したいオーディオブック(今回は『嫌われる勇気』)をクリックします。

以下のメッセージが出るので[有効にする]をクリックします↓

※メッセージが出ない場合は、のちほど紹介する設定メニューをご確認ください。

すると以下のような画面になり、ストリーミング再生がスタートします↓

その②:ダウンロード再生

まず、設定を変更します。
左メニューにある設定ボタン(歯車マーク)をクリックします↓

設定画面の中で、[再生画面]をクリックします↓

設定の下部にある[再生モード]において、[ダウンロード]をクリックします↓

※もしもストリーミング再生に戻したいときは、[ストリーミング]を選ぶこと

設定画面に戻り、今度は[ダウンロード]をクリックします↓

音質・ファイル分割有り無し・保存先を適宜えらびます↓

ライブラリーに戻り、再生したいオーディオブックをクリックします↓

すると、先ほどの設定に従ってダウンロードが始まります↓

ダウンロードが完了すると、再生がスタートします↓

ダウンロードしたファイルを確認してみる

今回の例では、オーディオブックのダウンロード先を「デスクトップ」に設定しました。デスクトップを見てみると、確かにオーディオブックのファイルが保存されてますね↓

次にこのオーディオブックを再生するときは、ネット未接続でも再生することができます(オフライン再生)。ただし、ダウンロードする度にPCのHD容量を消費しますので、その点はご注意ください。

Audibleの使い方:再生する(Amazon Echo)

Audibleのオーディオブックは、Amzon Echo(アレクサ)で再生することができます。

Echoで再生するメリットは、声で呼びかけるだけでオーディオブックを聴けるところ。オーディオブックの利点である「気軽さ」がさらにアップします。

「アレクサ、xxxを読んで〜」

そう呼びかけるだけ。なんとも簡単ですね!

AudibleをEchoで再生する方法は、AudibleのオーディオブックをAmazon Echo(アレクサ)で聴く方法に詳しくまとめてますので、そちらをご覧ください。

Audibleの使い方:購入した本を返品する

最後に、Audibleで返品する方法を紹介します。なお返品できるのは、Audible会員のみです。

返品できるのはどんなとき?

購入したオーディオブックがイメージと違っていた、あるいは、ナレーターの声になじまなかったといったとき。つまり、実際にオーディオブックを聴いた後でも返品できます。

Audible会員には、【解説】Amazon Audible(オーディブル)とはどんなサービス?で説明したように、特典がいくつかありますが、この返品できる特典って、かなりありがたいなって思います。

この特典のおかげで、安心して本を購入できますから。

返品できるのいつまで?

購入したオーディオブックを365日以内であれば返品できます。

返品するとどうなる?

コインで購入していた場合は、オーディオブックを返品すればコインが戻ってきます。戻ったコインを使って、違うオーディオブックを購入してもOKです。

クレジットカードで購入していた場合は、オーディオブックを返品すれば、1週間後を目安に、クレジットカードに返金されます。

返品時の注意点

返品できる回数には制限があり、回数の上限を超えた場合は、返品不可になります。

Audibleは、本の貸し出しサービスでもなければ、全てが読み放題のサービスでもありません。返品制度の主旨を理解して、返品は常識の範囲内で行いましょう。

また返品回数をいたずらに増やさないためにも、購入前に「サンプルを聴く」のは最低限やるべきですね。

パソコンから本を返品する方法

まず、Audible.co.jpにアクセスし、メニュー上部から[〇〇さん、こんにちは > アカウントサービス]をクリックします↓

左メニューの[購入履歴(返品)]をクリックします↓

表示を[注文内容]に変更します↓

返品したい本の右側にある[返品する]をクリックします↓

返品理由を選択して、[返品する]をクリックします↓

返品が完了したことを示すメッセージが表示されます↓

Audibleから本が返品されたことを知らせるメールが配信されます。

返品できないケース

返品できない場合は、[返品不可]が表示されます↓

※理由は、[詳細]をクリックして確認のこと。上記のケースは、無料で購入した本なので返品できないだけ。

スマホから本を返品する方法

返品はデスクトップサイトのみであり、モバイルサイトおよびアプリからは返品できません。ただし、ひと手間かければ、スマホから返品することは可能です。その方法を紹介しましょう。

まず、Audible.co.jpにアクセスします↓

表示されたページの一番下にある[PCサイト]をクリックします↓

PC版のトップページが表示されるので、右上の[サインイン]からログインします↓

ログインできたら、あとは先ほど紹介したPCから返品する方法と同じです。

※参考:もしPCサイト表示から元のモバイル表示に戻れなくなったときは、スマホでAudibleのPCサイトからモバイルサイトに戻る方法をご覧ください。

まとめ

さて今回はAmazon Audilbeの使い方をまるごと解説しました。

本記事を参考にAudibleの使い方をマスターして、音声読書を存分に楽しんで下さい (`・ω・´)ゞ

なお、おすすめのオーディオブックは以下で紹介してますので、参考にどうぞ。
» ビジネス書
» 自己啓発
» 英語学習
» 小説・ラノベ
» 読み聞かせ・寝かしつけ

まだAudible会員になってない方へ

本記事の中で、Audible会員の特典についても紹介してきました。いかがでしたか? 毎月一冊はオーディオブックを聴きたいなという方は、Audible会員になる方が単品購入するよりもお得です。

いきなりAudible会員になるのが不安でしたら、まずは無料トライアルを試してみませんか? Audibleの使い方に慣れるし、お好きな本を無料で一冊もらえるし、一挙両得です。

無料体験中に退会すれば、お金は一切かからないので損しません。

無料体験の登録方法は、Amazon Audibleの無料体験に登録する方法【スマホもOK】で詳しく解説していますのでそちらをご覧ください。

今回は以上です。

参考【まとめ】オーディオブックでおすすめのサービスや本とは?【2021年版】