【ニキビでお困りの方へ】ニキビの治し方|原因と対処方法5つ

HEALTH LIFE

ニキビで悩んでいる人:
「ニキビが治らなくて困っている。どうすれば治るの?」
「ニキビがひどくて人に顔を見られたくない‥恥ずかしい‥」

こういった疑問にお答えします。

本記事の目次

  1. 洗顔をていねいにする
  2. 皮膚科でみてもらおう
  3. 生活習慣をととのえる
  4. 触らない・つぶさない
  5. 気にしすぎない

ニキビの原因は3つ

why

対処方法の前に、原因について先に説明します。ニキビの原因は3つ。

1. 過剰に皮脂が分泌する

ニキビ菌は正常な皮膚の毛穴にも住んでいます。皮脂腺で作られた皮脂は毛穴から皮膚の表面に出て行きます。

2. 毛穴の出口が硬くなってつまる

毛穴の出口が硬くなると、毛穴がふさがれ皮脂は外に出られなくなります。

3. ニキビ菌がふえる

皮脂がたまると、皮脂が大好物のニキビ菌が増加。ニキビ菌がいろいろな炎症を起こす物質を生み、赤い炎症が起こります。これがニキビです。

ではニキビへの対処方法を順に説明します。

対処1: 洗顔をていねいにする

face

「皮脂の分泌をおさえる」「毛穴の出口が硬くならないようにする」ために、洗顔をして肌を清潔に保ち、保湿をしっかりすることが大切です。

洗顔料はよく泡立ててから、できるだけ肌に刺激を与えないようにたっぷりの泡を転がすようにして洗い、ていねいにすすぎます。

ホットタオルで毛穴を開かせた後に洗顔すると、より効果的。

特にシャンプーなどのすすぎ残しも刺激になることがあるので、髪の生え際やフェイスラインなどはすすぎ残しの無いよう、よく洗い流しましょう。

洗顔後は低刺激な化粧品で不足している水分をたっぷり補い、保湿乳液やニキビ用部分美容液などでオイルバランスを整えます。

以下は、これ1つでスキンケアが完了するオールインタイプで、人気です。

洗顔時の注意点

洗いすぎは逆効果です。洗いすぎると皮膚を守っている皮脂がなくなり、乾燥がひどくなります。

そうなると肌を守ろうとして、さらに皮脂が過剰に分泌されます。結果、皮脂がつまりやすくなってニキビの原因になることも。

皮脂の分泌が多い人でも1日2~3回くらいを目安に、優しくこすらないように洗いましょう。

対処2. 皮膚科でみてもらう

hospital

洗顔をていねいにしても、人によってはニキビがなかなか治らない場合があります。その場合は、薬もつけましょう。

薬は市販のものより、皮膚科で診療して出してもらった薬を使うことをおすすめします。あなたの症状に合った薬が処方されるので、治りが早いからです。例えば、症状によって「飲み薬」「塗り薬」どちらを使うかとか。

ニキビを早く治したいなら皮膚科に早くいきましょう。

参考:ニキビの症状

  • Level1:毛穴がふくらんでいる
  • Level2:ブツブツと丘のように盛り上がる
  • Level3:広がった毛穴の壁が破れて、炎症が周囲まで広がりウミをもっている

対処3. 生活習慣を整える

vegetable

薬は表面的な対処。体の内側から治すためには、生活習慣を整えることが大切です。

食事

高脂質・高カロリー食はニキビを悪化させます。皮脂の材料となる動物性脂肪や糖質をとりすぎると皮脂分泌を高めてしまうため。ビタミンの豊富な緑黄色野菜をしっかりとりましょう。

睡眠

睡眠をしっかりとって規則正しい生活をしましょう。夜更かしは新陳代謝のサイクルを乱し、古い角質が毛穴をふさぎ、肌に悪影響を与えます。

また寝具は常に清潔にしましょう。雑菌はニキビを悪化させるので、シーツや直接顔に触れる枕カバーなどの寝具は、こまめに取り換えることが大切です。ベッド周りも清潔に保つようにしましょう。

対処4. さわらない・つぶさない

no

ニキビはさわらないで

ニキビが気になるでしょうけど、さわることによる雑菌や刺激によってニキビは治りにくくなります。

ニキビを自分でつぶさないで

穴の方向にそって、中につまった皮脂を押し出せば早く治すことができます。その際は消毒した器具を使い、毛穴の中を傷つけないように、専門の知識や技術が必要です(面皰圧出法)。

自分でむやみにつぶすと治るどころか、皮膚に傷をつけ、雑菌をつけることで悪化します。ニキビ痕(あと)を残す原因にもなります。ニキビ痕ができてしまったら治すのはかなり困難です。

  • つぶすと、一時的に小さくなるかも。でもニキビ痕が残って、一生後悔
  • つぶさず、洗顔と薬によって丁寧に治す。時間はかかっても最後はキレイな肌

あなたはどちらを選びますか?

対処5.気にしすぎない

sky

ニキビで悩んでいるあなたに伝えたいこと。それは「自分が思うほど他人はあたなのニキビを気にしてない」ということ。

私自身、高校生のときは顔じゅうニキビだらけでした。しかも上記のレベル3で、あちこちにウミができて超ゴツゴツ。

思春期だったので本当につらかった‥。人に会うこと、人と話すこと、学校にいくことが苦痛でした。

相手は自分のことをみて「汚ね~」と思ってるに違いないと。どんどん気持ちも沈みます。

ただ、今になって思うのは「自分が思うほど他人は自分のニキビを気にしてない」ってこと。関心があるのは自分で、人のことなんかそんな見てないし、興味ないんです。あなたのニキビなんて誰もそんなに見てませんよ。

ニキビはいつか治るので、気にしすぎないで、気持ちを明るくもって毎日をすごしてほしいですね。

まとめ:ニキビの治し方|ニキビの対処法5つ

flower

ニキビへの対処法を5つ紹介しました。おさらいします。

  1. 洗顔をていねいにする
  2. 皮膚科でみてもらおう
  3. 生活習慣をととのえる
  4. 触らない・つぶさない
  5. 気にしすぎない

参考になると幸いです。
それでは。

参考40代におすすめのエイジングケア10選【体をメンテナンスしよう】

人気【まとめ】マコなり社長おすすめの本・グッズ・アイテム・サービス